果汁具味日記


オタク系趣味からアウトドアまで、広く薄ーくやってます。最近は登山!

ドローンのDJI Mavic proを故郷でがっつりと飛ばしてきました。

2016.12.29~2017.1.3まで故郷の岩手に帰省。
DJI_0040.jpg
mpc-hc 2017-01-05 10-04-43-91


あけましておめでとうございます。
色々ネガティブな事や規制や制約の多いドローンを買った事を後悔した、と前に書きましたが、年末年始の間たっぷりと飛ばしてその考えは一変しました。

出て来る映像には本当にビックリしました。
今回買ったDJIのMavic Proというドローン。
最初のセットアップだけ手こずりましたが、あとは至極簡単。
そして普通なら絶対に撮れない映像や写真に興奮です。
DJI_0013.jpg
DJI_0016.jpg
DJI_0017.jpg
ウチの親父のハゲ頭もばっちり(笑)


DJI_0025.jpg
美しや、岩手山…

対象をロックして自動追従するアクティブトラッキングモードも凄い!
DJI_0053.jpg
DJI_0054.jpg
本当にペットのように着いてきます。
凄いね!
未来だね!


ただ…
やはり当初の何も知らない時に思っていた「アルプスでグレートトラバースみたいな空撮をしてみたい」はやはり難しいと感じました。

「墜落」を大前提と考えると何かあった時に自分一人で回収できたり人様に怪我をさせたりの事がどうしても難しくなります。いや、出来ないでしょうね。

責任の重さは一層感じるのでありました。
ただ、飛ばす前と今ではそれを踏まえても魅力と感動の方が勝る!と感じています。

ドローン保険はMavic買った時に1年間無料で入れる物でとりあえず大丈夫そうです。
(対人1億円 対物5千万円)

あとは色々と継続して調べていきます。
とにかく安全に!
そして、ドローンが悪のイメージが自分のせいで広がらない様、楽しみたいと思います。

買うならお高いですがバッグと予備バッテリーのセットのこちらを絶対におすすめしますよ。
バッグは純正ならではのフィット感。そして小さい!←重要
安い非純正品も使い勝手は良さそうですが大きさが違います。
ぜっっったい小さい方がいいですよ。これに予備バッテリや充電器含めて全部入りますんで!
スポンサーサイト

ホーム  次のページ »

はじめてのドローン DJI Mavic Proがやって来た!でも…

IMG_6223.jpg

夏に住宅ローンを完済し、自分へのご褒美として購入いたしました。

でも…
あんまり深く考えないで注文したのですが、長い長い商品到着の間に色々調べたら
色々めんどくさい。
という事が分かりました。
面倒くさいというのは規制や法律です。
安全性の事も正直あんまり考えていませんでしたが、山での落石の事考えると、小石程度でも大変な事になり得る可能性があるのに、ましてやドローンなんて頭に落ちてきたら良くて大怪我です。迂闊でした。

元々めんどうな事は大嫌いな自分。完全に失敗したと思いました。
アクションカムで登山動画録っているので十分でしたね。

このドローンも実は12月の頭には到着していましたが、めんどくさい、めんどくさいと思いつつ、先程開封したばかりです。
もう12/17ですよ(汗)2週間以上放置していました。

開封後もめんどくさい。箱、箱、箱の嵐。
簡素な説明書。
何処触っていいのかわからない。

とりあえず充電中です。

年内には飛ばしたいと思っているのですが…

一番の誤算はNHKのグレートトラバースみたいなお山映像を自分で撮りたいなぁって思っていたのですが…
無理ですね。
YouTubeではいくつか動画挙がっていますが、細かい注釈のないもの以外は殆どが非許可、無許可での撮影、あるいは法規制が変わる前のものだと思います。

このままでは家でずっとドローンちゃんは眠っている事になるのか…
オークションも面倒くさいし。
(とにかくめんどくさがり屋な自分です)
めんどくさがり屋でも人に迷惑かけることだけは絶対にしたくありません。

しかし希望がありました。
なんと、久しぶりに行った地元バーのマスターがラジコンヘリやドローンをやっている方でした!
広い私有地で気兼ねなく飛ばせられるらしいので今度お邪魔しようと思います。

ホーム  次のページ »

東京ドイツ村イルミネーション

2016.11.12
東京ドイツ村イルミネーション #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA


最初は乗り気じゃありませんでした。
でも最高。ドイツ村最高。安いし。

はじめは園内を普通に楽しみます。
とても広くて結構歩くので良い運動です。
DSC03554_20161114134453752.jpg
DSC03555_20161114134455f47.jpg
DSC03559.jpg
DSC03571.jpg
DSC03586_20161114134609d83.jpg
DSC03587_20161114134611f47.jpg
DSC03588_20161114134612870.jpg
茨城で言ったらダチョウ王国やひたち海浜公園の様です。
DSC03582_201611141348186e0.jpg
お弁当食べて昼寝したりでのんびりしていました。
途中から嫁と娘だけで行ってもらい自分は夕方まで車で寝ていました。
この日は朝方の3時まで仕事だったんで助かりました。こんなことも簡単にできます。
駐車場が園内の全てに掛かってあるので便利です。

で…
夜になりました!
昼間はガラガラだった園内、気付けば人が沢山に。
DSC03599_2016111413552477c.jpg
DSC03604.jpg
DSC03612.jpg
DSC03613_20161114135744ebc.jpg
DSC03617.jpg
DSC03627.jpg
DSC03621_2016111413574957f.jpg
規模がすげえ。
とても綺麗。
東京ドイツ村イルミネーション #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA


東京ドイツ村イルミネーション #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA


DSC03656.jpg
DSC03661_20161114140012a72.jpg
ときめきもドキドキもなくなってしまった自分も、また嫁を抱きしめたくなる東京ドイツ村イルミネーション。
おすすめです。





ホーム  次のページ »

ひたち海浜公園コキアカーニバル

2016.10.21
DSC03476_2016102717582615f.jpg
行ってきました、一人で!!
寂しい中年一人でです。
家族で来たかったけど平日だし、平日なら一人でも変じゃないかなぁ、と思いましたが変でした。

DSC03487.jpg
DSC03489_2016102718012039f.jpg
DSC03522.jpg
DSC03529_2016102718024072d.jpg
DSC03481.jpg
見事
近所に生えている野良コキアとはワケが違うぜ。

DSC03515_20161027180524c6c.jpg
ひたち海浜公園のコキア #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA


DSC03517.jpg
DSC03541_20161027180522158.jpg

DSC03536_201610271807544eb.jpg
コキアソフト、トイレの芳香剤みたいな香りと、硬い食感。
ハム焼きにすれば良かったな(汗)

DSC03543_201610271807568a7.jpg
DSC03545_20161027180757b65.jpg
DSC03547.jpg

若い頃はひたち海浜公園なんて興味なかった。
今は楽しい場所だ(笑)

ネモフィラの季節にまた来よう。

ホーム  次のページ »

憧れの剱岳(早月尾根)に日帰りで登ったが計画が良くなかった話

2016.09.27
内容を考えるとあんまり公開する気にならず、一ヶ月経ってしまった。
これを日帰りといえるかどうか微妙…
いや、日帰には全然こだわっていませんでしたよ!本当です。
ただ、この翌日は天気崩れる予報だったので。
DSC03397_20161022070257ef4.jpg


富山は遠かった、馬場島は本当に遠かった。
茨城から7時間の運転でした。
故郷の岩手に帰るより長い時間、それも日帰りで(汗)

仕事終わりに1時間半だけ寝て出発しました。

剱岳は登山趣味になった方の殆どが行ってみたい山になるのではないでしょうか。
自分もそうでした、登山やる前から名前だけは何となく知っていましたからね。映画もあったし。

しかし、機会に恵まれなかった…
今年もよく雨にぶち当たりましたし。
そう考えると何度も言ってますが、登山初めたばかりの2013年と2014年は相当ついていた。


馬場島登山口 03:22
DSC03349_20161022104402020.jpg
長距離、長時間運転を経てやってきました。仮眠は出来ませんでしたので出掛けの1時間半のみって事になります…
有名な石碑を見てブルってきます。漆黒の闇の事よりも。



04:11 松尾平
mpc-hc 2016-10-27 15-18-46-78
最初からいきなり急登で相当ビビりましたがすぐに緩やかな登山道になり、あれ?こんなもの?な~んて思っちゃいましたが、
「そんなわけないよな」

本当、そんな訳ありませんでした!北アルプス三大急登の大トリに相応しい凶暴な角度。
燕岳の合戦尾根、烏帽子岳のブナ立尾根と歩いてきましたが、それらとは別次元の疲労を味わったのです。
DSC03353_20161022104404702.jpg
日が昇りました。あの山はなんて名前だろう…凄く綺麗でした。
※帰宅後に調べて毛勝山(猫又山?)と判明。

DSC03355_20161022104405360.jpg
標高2000mまでがとにかく、とにかく長かった!
剱岳は2999mですのでまだあと1000m近くあります。
新穂高からの槍ヶ岳も同じような感じですが、急斜面ぶり、滑りやすい木の根っこ、最後の岩場も考えますと2013年の日帰槍ヶ岳の方が遥かに楽だった!
と思う自分です。距離はあちらの方長いですが、比較的歩きやすい、終盤もつづら折りの急登でしたが目一杯モモあげたり、滑落の恐怖に怯える事は少ない(槍ヶ岳山荘まで)
DSC03358_20161022104406137.jpg
ネコ耳の岩が見えてきました。
U M R ハイッ!U M R ハイッ!ユーマじゃないよ、うっまっるっ!♪
U M R ハイッ!U M R ハイッ!ユーマじゃないよ、うっまっるっ!♪

uma.jpg
アニメのうまるちゃんOPが頭の中で延々とループしていました。
この時点で相当、 相当疲れていたのだと思います。


07:39 早月小屋
DSC03359_20161027154406b59.jpg
フオォォッォォォォッ!
やっと、やっと小屋に着いた~~疲れたよ~~
DSC03360_20161022104408e43.jpg
本当にオアシスに見えました。行きでは小屋には入りませんでしたが、ここで朝食取って大休憩します。
でもね、ここまでは早月尾根の序章も序章でした。

此処から先は更に凶暴な角度&気の抜けない危険地帯がほぼ最後まで続きます。
mpc-hc 2016-10-27 16-32-39-61
mpc-hc 2016-10-27 16-33-11-75
ストックなんて便利グッズはとっくに使えません。
睡眠不足の状態で登る登山道ではありませんでした。
運動不足のメタボリック中年が日帰りするような場所でもありません。

とにかく剱岳に今年中にどうしても何が何でも来たかった!
その思いのみでした。

しかし、そんなオッサンの思いが如何に危険だったかと気付かされる事態が起きます。
DSC03367.jpg
凄まじいヘリの音が周囲に響き渡る。
人が手を上げているのが見えます。
何度も何度近づいたり離れたりを繰り返している。
何かあった、 絶対に何かあった!!
急に怖くなりだして、ここからヘルメット着用しました。

山頂から降りてきた人とすれ違った際に
「滑落事故あったみたいです」
と聞いた。
そこから先、すれ違う人すれ違う人、みんな事故の事を話してくれました。
カニのハサミと呼ばれる所の手前?その周辺で落ちたとの事。
ここで私、猛烈に恐ろしくなってきました。
あれは俺だったかもしれない、てか、まだ今から俺がそうなるかもしれない!と。

その後、自宅に帰ってから調べました。
残念な事に滑落された方は亡くなったそうです。
この方は24日に欅平から入って剱岳へ登頂、早月尾根で下山開始してすぐでの事故だった様です。
欅平からという事は水平歩道を歩いてきたという事ですよね?
スリリングでとんでもない景色だらけの、とても羨ましいヨダレもののコースを歩いてきた方でした。
しかし、早月尾根と比べると遥かに危険地帯が連続したコース。
最後の早月尾根での事故とは本当に不幸な出来事でしかありません。
ご冥福をお祈りします。

DSC03362_201610271623493a2.jpg
室堂方面が見えます。
本当はあちらから登るつもりでした。
しかし、去年もそうでしたけど、今年も天気に恵まれませんでした。
あちらからだと一日で剱岳の山頂には立てません。
だからとても辛い辛い早月尾根を選んだのですが…

DSC03368_20161027155702015.jpg
見上げる。
両手を使って登る。
mpc-hc 2016-10-27 16-34-16-07
また見上げる。
mpc-hc 2016-10-27 16-33-31-68
両手を使う…
試練でしかありません。


そして鎖場登場。
mpc-hc 2016-10-27 16-34-30-16

10:46 カニのハサミ
mpc-hc 2016-10-27 16-34-44-25
mpc-hc 2016-10-27 16-34-46-42
mpc-hc 2016-10-27 16-34-47-12
mpc-hc 2016-10-27 16-34-51-01
この棒がチョ~助かります。
設置してくれた方には感謝しかありません。
画像じゃ伝わりにくいかもしれませんが、とても狭い足場と体側は垂直っぽい壁になっています。
滑り落ちたらとんでもない事になります。

カニのハサミ自体は短めで、別山尾根からのカニのタテバイ、ヨコバイの方が危険だと思いますが、ここに来るまでの体力の消耗具合を考えますと、こっちも同じくらい危ないと思います。
向こうはほとんどの方が前日剣沢小屋かキャンプ場で宿泊されている方、アタックザックで軽装ピストンされている方ばかりですからね。

mpc-hc 2016-10-27 16-35-19-88
mpc-hc 2016-10-27 16-35-17-30
つらい、
つらいぞ。


しかし、ここを登りきったら…

DSC03373.jpg

うおおおおおおお、すごい~
そして、
DSC03374.jpg
あと少しだ!


11:00 剱岳山頂
DSC03377.jpg
DSC03382_20161027165546002.jpg
DSC03379a.jpg
髭ボーボーは雨が降らない様にと自分での験担ぎです、。それにしても汚いな(汗)
感無量…
本当に嬉しい。
DSC03391_20161027165918db4.jpg
DSC03392_201610271659199a5.jpg
DSC03393_20161027165920623.jpg
DSC03394.jpg
なんてすごい景色。
2016.9.27 剱岳山頂 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA



DSC03390_201610271704272f8.jpg
7月に登った白馬岳も見えます。
あそこから見た剱岳に完全にヤラれたせいで今回の無茶に繋がった感はありますね。
でも本当に凄かった、あの時の衝撃は。

さて…

問題は下山です。
悩みます。もう完全にガス欠だからです。
DSC03400.jpg
早月小屋があんなに遠くに見えます。あそこまで何とか下りて小屋泊しようか…
しかし、翌日は天候が崩れる予報でした。

それと、ここまで来て思ったのは
すごく大変だったけど、早月小屋から先は滑落死したり、ガスっても道に迷う様な場所は無かったよなぁ…って事でした。
ゆっくり歩けば、ナイトハイク前提ならば行けない事も無いかも…
でも、もう体力がなぁ~

と、悩んでいたら、山頂に居た同じ早月尾根を登ってこられた方とお話した際、

「早月小屋から先はゆっくり行けば大丈夫さ~」

今まさに自分が心の中で思っていたことを言ってくれます。
それであっさり決めてしまいました(汗)

ただ、たしかにそう。確かにそうだったんだけれど、もしも捻挫一発でもやったらアウトです。

それと、ある意味コレが一番の事でしたが
500km以上の運転!
この事がすっぽり抜けていました。
しかもマニュアル車なんだよね。疲れた足には地獄です。
一昨年、富士山帰りに渋滞した時は富士登山より辛かったもんな。

幸い、渋滞には遭遇しませんでしたけどね…とは言え、これも結果論ですから。


DSC03402_201610271720432f9.jpg
DSC03404_20161027172044d5a.jpg
DSC03407.jpg
DSC03409_2016102717213678d.jpg
DSC03411_201610271721379ed.jpg
DSC03412_201610271721398e8.jpg
下山中、沢山の雷鳥ちゃんに遭遇。池塘では何十年ぶりにサンショウウオも見て、また、その後には初めてオコジョさんにも会いました。
どいつもこいつも写真ピンボケですが(汗)
動画では綺麗に、かわいく映っています。


18:24 馬場島
DSC03413_201610271721402a7.jpg
DSC03414_20161027172142c88.jpg
結局、行きも帰りもナイトハイクに。
完全に無理山行。
駐車場に向かっている時、色んな事が頭に浮かんでは消えていきました。

「試練と憧れ」

本当にそうだったなぁ…と感じた1日でしたね。

ホーム  次のページ »

GoProが初のドローンを出す!?その名もKarma

山はもう今年はダメですね。
実は昨日まで4連休でしたが天気は全滅でした。
運がなかった…

しかし7月の白馬岳~唐松岳!
あれさえあれば今年は十分です。
自分にしては上出来です。

とは言え…
今年はテント泊を1回もしていないのが引っ掛かります…
去年VAUDE(ファウデ)のテント泊用ザックをかったばかりですが、GREGORYのバルトロを買ってしまいました。

あほ。
VAUDE使い倒してから買うもんでしょ!
金もったいない。
テント泊全然していないのに。

VAUDEのザック、お安くしますので誰か買ってください!
オクも面倒なのでどなたかお譲ります、1万円でどうでしょうか?
そもそもデザインとか好みとか無しで好日山荘の店員さんに聞いたのをそのまま買ったんですよ。
なんか、素人のくせしてデザインや好みで買うのが生意気かなぁ、なんて思っちゃって。
でもやっぱり今思うと自分が好きなもの買うべきでした。
VAUDEに全然愛着わきません(汗)
GREGORYは山やる前から、若い頃から大好きなブランドでした。
デイパックやウエストバッグ買いましたし。
GREGORYは旧ロゴ(前の前のブロック体)を持っていて高く売らせていただきました(笑)
ほんと、申し訳ないくらい高い値段で売れたんですよね。



前置き長くなりました!

気を切り替えます!
なにやらワクワクする製品が出るようです。
004.jpg

なんと、GoProがドローンを出すようです。
しかもスタビライザー付きでドローン使わない時はスタビライザー持って揺れのないヌルヌルの映像が撮れるそう!
これは楽しみですね。
AVWatchの記事

価格は…GoPro付きで15万円ってところですかね??ドローン単体だと9万円らしいので。

買います。
絶対に!


というわけでiPhone7は買いません。
GoProのドローンで年末年始楽しみますよ。
山で使えるのかどうかはイマイチ不明ですが、冬の塔ノ岳とか筑波山で人がいない時に飛ばしてみたいですね。
中禅寺湖とかも良さそう~

ホーム  次のページ »

山の事を紛らわせる為に、この夏買ったモノと買おうか迷うiPhone7の話

IMG_6022.jpg

9月です。
自分にとってのメイン山シーズン。
2013~2014年、登山はじめた頃の最初はこの時期天気に恵まれていました。
昨年は散々でした、そして今までがたまたま恵まれていた事に気付いたのと、自分にとっての山のメインはとても短い事が分かりました。
まぁ、ここでいうメインとは日本アルプスと八ヶ岳なんですけどね…

今月ももう中旬に差し掛かろうとしていますが、去年同様ダメっぽいです。
しかし、今年は去年の様な事はしません!

だいたいね、
生意気なんですよ私!

登山初めて2ヶ月、最初のアルプスでこんな天気。

そして1ヶ月後に槍ヶ岳。


翌年は大キレット

今思えば大キレットですれ違ったおじいさん(と言っても見た目相当若い)が登山始めて1ヶ月で大キレット。先週は剱岳登ってきたよ~、と言っていた事が頭にあったのだと思います。
その時は凄いなぁ~、と思いました。

しかし分かりました。

その人が凄いんじゃない(多少はあるけど)
山は金とタイミング(天候・休日)!
これが全てだと思います。

自分が3ヶ月で槍ヶ岳行ったのだってタイミングがドンピシャだっただけです。

ヤマレコ見るとすごい人は沢山いますが、それと同じくらい長い年月かけてやっと北アルプスに行かれる方もいます。
家庭の事情や仕事でずっと行けず、やっと行ける日に雨だった、とか。

そういう人を差し置いて去年、自分はなんてついていないんだ!なんて思っていました。
とんでもない誤った考えと思い上がりです。

だから今年も天気悪いのは仕方ないんです!
当たり前です!
そう言い聞かせます!




と、いうわけで(笑)
この夏に買ったキカイを載せます。

まずはアクションカム!
01123131_01.jpg
SONY FDR-X3000Rです。発売してすぐ買いました。
前機種のAS100Vを2年使いましたが今回のはあらゆる面で性能アップ…
そんなの当たり前ですよね。

昔のブログだったら詳しくレビューする所ですが、もうそんな意欲はありません。
面倒くさいです。
でもいいモノであるのは間違いないです!
買わないで細かいスペックや何やでグダグダ言う人に言いたい。

結局は自分が何処に出掛けてどれだけの思い出を収めたかに尽きます。
とどのつまり、
コレ限らずGoProでも中華アクションカムでもスマホのムービーでも良いのである!

持っていないくせして文句言う人は自分が信じるものをずっと使っていれば良いと思います。
持っている人は文句言ってもヨシ(笑)

ちなみに私の不満はライブビューリモコンの充電方法(要クレードル)とリストバンドの脱着のしづらさ位ですね。

良い所もついでなので簡潔に言います。

①リモコン連動電源ONは便利
 高くてもライブビューリモコン付きが後悔しないと思います。
 スマホをモニター替わりにするという人は、動かない人なら良いと思います。
 が、外でガンガン使いたい人は絶対あった方が良いです。

②フツーの雨ならばハウジング(防水ケース)なしでも全然使える。
 今回のハウジングからGoPro並に遮音する様になったのでケースつけると音入りません。
 ただ、AS100Vもそうでしたが土砂降りでも自分は平気でした。

画質なんて今の製品は何処も一定水準保たれているから好みなのを選べば良いと思います。
とにかく使いましょう!
360カメラのTHETAもそうだけど、画質なんてうるさく言う暇あったら外に出て今しかない瞬間を切り取った方が人生有意義です。


お次はこちら…
スーパーファミコンエディション3DS LL
3b43397f9d13ee15e837b388184206e0.jpg
予約注文したのが4月だったと思います。
そこから来るまで約4~5ヶ月、すっかり思いも薄れていた頃に着きました(汗)
でも到着した本体を見て
うおおおおおおおおおお!!
素晴らしいです、最高です。

でもあんまり使っていないけどねっ
保管なんかしません、ガンガン出しています。
大満足。


夏に買ったのはこんな感じですね。



あとはiPhone7が発表されました。
7p00.jpg

まったく興奮しません
でもiPhone6Plus買った時もそうだった。

正直、スペックや見た目だけなら爆発問題で今大変なGALAXY Note7がそそられます。
爆発問題無ければ本当に欲しかった。
Samsungはロゴがダサくて好みじゃないですが、保守的で搭載機能が後発気味なAppleに比べるとうんと攻めています。

ただ、iPhoneの何の気兼ねもなしに使える、というのは本当に便利です。
とにかく不具合少ない(手持ちのAndroid機と比較して)
6Plusを2年使いましたが、いまだにバッテリーの持ちも素晴らしいです。
何より、写真も動画もそこそこ綺麗。

ボディは今回で3年間流用ですから恐らく来年、刷新されるのでしょう。
それが気になります。2年は使いたいので。

もう少し悩みましょう。

山の事を考えなくて済むように(笑)


ホーム  次のページ »

念願の初めての親子アルプスは女王・燕岳!

DSC03329_201608220802178f7.jpg

2016.8.18~19
分かっていたけれど色々あった~~
でも頑張ったウチの子。

20時位に自宅を出て高速バスで東京へ。

22:45に登山バスの毎日あるぺん号に乗って中房温泉の登山口に着いたのが朝の5:30でした。

中房温泉登山口 06:18
DSC03231_20160822035643cc1.jpg
ゆっくり、ゆっくり準備をしました。
高度順応もそうですが、一番の恐れは私も娘も「登山中のウンコ」なので(汗)
結局二人とも出ません。
いざとなったら登山道脇にそれて何とでもなる、埋めて紙は持ち帰りさえ守れば大丈夫!、と安心させて出発しました。


第1ベンチ 07:22
DSC03233.jpg
汗をたっぷりかいて1時間以上歩いてたったの1kmである事に娘は絶望している様子です。
大丈夫大丈夫と励まします。


第2ベンチ 08:11
DSC03234.jpg
さっきより時間かかっていない事に少し安心しています。
実際距離は短いんですけどね…


08:59 第3ベンチ
DSC03237.jpg
ビーバーみたいに歯をむき出して写真写るクセやめてほしいな(汗)
DSC03235.jpg
絶望は収まり食欲が出てギョニソーを食べます。元気が出てきました。


09:56 富士見ベンチ
DSC03238.jpg
富士山は見えません。
しかし、そもそも雨予報でしたので、ここまでレインウェア無しで登れた事がラッキーでした。
まぁ…降るのは確実なんですが!
それでも最初からレインウェア着て登るよりは負担少なく済んで本当に良かったです。
DSC03239.jpg
今度はカルパスを食っています。
娘はコレが大好き。



キターー!!合戦小屋まであと◯◯分看板
DSC03241.jpg
あれ、でもあと10分看板はどうした?見過ごしたのかな?
DSC03240.jpg
コレ見ると燕岳に来たんだなぁって思いますね。


11:01 合戦小屋
DSC03255_20160822064050022.jpg
良かった~~、ここまで来ればとりあえず燕山荘へ着くのは間違いないですね!
頑張りました、ここで大休憩、あわせて更に高度順応をします。

そして合戦小屋の名物!
mpc-hc 2016-08-22 06-39-06-18
mpc-hc 2016-08-22 06-39-08-49
mpc-hc 2016-08-22 06-39-13-68
mpc-hc 2016-08-22 06-39-18-22
mpc-hc 2016-08-22 06-39-26-69
とってもおいしいスイカを喰らいます!
DSC03243.jpg
写真撮る前に食われている(笑)
DSC03242_20160822064443b25.jpg
DSC03244.jpg
美味しいね。

そしてまだ食いますよ!
前回の霧ヶ峰の反省からしっかりした物を食べます!
カレーうどん
DSC03247_20160822064648519.jpg
DSC03252.jpg
これまたうまい!!

さぁ、1時間以上たっぷり休憩しました。
最後の登りに出発です!
DSC03256_201608220646520e8.jpg
しかし、歩き始めて数分、やっぱりトイレに行っておきたいと娘が言います。
もう燕山荘までトイレはありませんから仕方ないので戻りました。

合戦小屋に戻り、娘がトイレへ行くと同時にとうとう雨が降り出します。
もうこれから先はずっと雨なのは天気予報で知っていましたのでここでレインウェアに着替えました。
返って良かった。屋根のあるところで着替えできたので。

さぁ、これで完璧です!
mpc-hc 2016-08-22 06-52-31-82
燕岳の花崗岩は濡れても滑りにくい為、安心して登れます。

DSC00163.jpg
とは言え、やっぱり疲れています。
何度も何度も休憩しながら少しずつ進みました。


そして…
mpc-hc 2016-08-22 06-57-10-83
mpc-hc 2016-08-22 06-57-20-97
mpc-hc 2016-08-22 06-57-43-28
13:40 燕山荘
mpc-hc 2016-08-22 06-57-52-10
いやいや良かった~~~!
何とか到着しました。
予想通りの時間配分でした。
正直、もう少し早いかな?なんて思っていたんですけど、まぁ元気に登れたんでよし!

しかし、わかっているけどなんにも見えません(涙)
こんなに頑張ったんだから是非、綺麗な燕岳を見せたかったです。


山男にご挨拶!
mpc-hc 2016-08-22 06-58-06-61
mpc-hc 2016-08-22 06-58-10-58
mpc-hc 2016-08-22 06-58-11-50
今年も会えたな!


さぁ、燕山荘に入ります。
宿泊手続きをしてレインウェアを脱ぎました。
すると、スタッフの方から登頂証明証を頂きました。
DSC03258.jpg
DSC03263.jpg
子供向けのサービスらしいのですが、非常に嬉しいですね。
拍手もしていただきました。

ひろ~~い燕山荘を歩いて今夜の寝所へ向かいました。
お隣さんは父・息子のペアで歳も近い子です。
照れながら挨拶をし、私らは喫茶室へ向かいました。
DSC03264_20160822070920888.jpg
生ビール メガジョッキ1200円!メガなんて出来たんですね。前なかったと思うけど。
乾杯します。
外の雨はますます強くなるばかりでもう飲むしかありません(涙)
DSC03269_2016082207092505f.jpg
イワヒバリが外にいて娘は喜びます。ライチョウには今回会えませんでしたが…
DSC03265_20160822070921c86.jpg
2杯めも飲みます!モツ煮も頼みました、おいしいです。
DSC03266.jpg
私が飲んでいる間、娘は探検がてら売店でTシャツを買ってきました。
DSC03268_20160822070924637.jpg
すてきです、かわいいです。

その後は少しだけ寝ました。
17:00に起きると雨が止んでいます。
夕飯は18時からでしたので、ご飯前に散歩、イルカ岩まで歩きました。

DSC03271_201608220714438c6.jpg
コマクサは終わりかけでしたが頑張って咲いていました。
DSC03272_20160822071444f7a.jpg
そしていよいよイルカ岩!
DSC03273_20160822071445da2.jpg
娘は想像を超えるイルカ感に喜んでいます。
DSC03275_20160822071447b22.jpg
良かった…
イルカ岩だけでも見せられて。


そして晩ごはんです。
DSC03276.jpg
娘は全然手を付けませんでした。
お腹がいっぱいといいますが怪しいです。団体での食事に緊張をしているか、あるいは好き嫌いをしている感があります。
結局、味噌汁しか飲みませんでした。
DSC03283_201608220717112c9.jpg
その後はオーナーさんのお話とホルン演奏を聴きました。
DSC03288.jpg
外に出ると相変わらず燕岳は見えません。
そんな中でも山頂へ行って帰ってくる人がいました。

一番驚いたのは、こんな時間でもまだ団体が山荘に続々到着して入ってくる事です!
他の山だったら小屋番さんに叱責されている所ですが、燕山荘ではそんな事一切言いません。
う~ん、確かに合戦尾根ならそれほど危険はありませんけどね。

この謎の答えは翌日下山してからわかりました。
お昼過ぎて登り出す団体が結構居るんです!
つまり、燕岳では普通にまかり通っているって事?

こうして1日は終わりました…
本来ならば明日の天気も悪いはずだったのですが、携帯で天気予報をみたら急変、なかなか良い感じになっている!
明日は期待できそうだ。

眠りにつきましたが、1時間毎に目が覚め、その度に窓の外を眺めます。
すると夜中の2時に星が出ているじゃないですか!
娘を起こして外に出ます。
DSC03292.jpg
しかし、この日は満月?月明かりが明るくて星も少ししか見えません。
期待の天の川は見えませんでした。
しかし、無風で全然寒くありません。
「今から山頂登りに行こう!」と娘に言ったら
「寒い寒い寒い!」
と、山荘内に逃げ帰りました(汗)
私も一度山荘に戻り支度をします。
そして娘に今からパパ登ってくるね、と言って山頂へ向かいました。
DSC03295_20160822073156b37.jpg
月明かりで大分明るいです。
同じことをする人は2年前同様、今回もいないようです(汗)
DSC03296.jpg
槍ヶ岳もハッキリ。
DSC03300_2016082207320048f.jpg
月明かりで夜でも美しい燕岳です。
怖さはありませんでした。
DSC03298_20160822073158719.jpg
夜のイルカ岩と槍ヶ岳。

DSC03306_20160822074807afb.jpg
コマクサの葉がヘッデンの明かりで反射して光っています、綺麗。

03:08 燕岳山頂
mpc-hc 2016-08-22 07-38-34-03
2016.8.19 月明かりの燕岳山頂 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA


月明かり、無風、独りっきり、槍ヶ岳とオリオン座。
素晴らしいです、最高です。

北燕岳
DSC03308_201608220748082f5.jpg
さすがに行った事ない場所を暗がりの中行くのは止めておきました。

夜メガネ岩と槍ヶ岳
DSC03312.jpg

夜ロケット岩
DSC03313_20160822075155b0f.jpg

山頂で孤独を楽しんで帰ると娘が飛び出してきました。
DSC03316.jpg
私がいないことを心配して小屋のスタッフの方を呼んでいたのです。
あああ、やってしまった。これは申し訳ないことを。
娘には伝えていたけど不安になったんでしょうね。これはダメな事でした。
4年生じゃまだわからないよね。
DSC03317.jpg
山男も怒っているでしょうな…




そんなこんなで5:15御来光タイム
DSC03318.jpg
DSC03319_2016082207583212e.jpg
ここで昨日は見られなかった完璧な女王・燕岳が!
DSC03323_201608220802160e3.jpg
DSC03329_201608220802178f7.jpg
娘も綺麗だと言ってくれました。ただ、山頂へは行かないそうです(汗)
仕方ない、また今度ね…

槍ヶ岳もくっきり。
DSC03332_2016082208050363d.jpg
裏銀座、いつかまた最高の日に行くぞ!
DSC03333_20160822080504478.jpg
DSC03322_201608220805021ef.jpg
そして…いつか娘と表銀座を縦走をしよう!

では…名残惜しいけど帰ります!
DSC03336_201608220805067ae.jpg
05:22 さらば燕岳!

大天井岳と大天荘
DSC03338.jpg
また行きたい!

DSC03339.jpg
元気元気

DSC03340.jpg
燕山荘のお弁当を合戦小屋で食う!
ここで色々娘とあったのですが(汗)


09:51 中房温泉登山口
DSC03344.jpg
IMG_6010.jpg
最後の方は脚がプルプル震えていましたがよく頑張ったと思います。
今回山頂へは残念ながらうちの子は行けませんでしたが、燕岳に登ったのは間違いない事です。
ここに至るまで沢山の準備やお金、不安がありましたが無事に終わって本当に良かった。

この夏いちばんの我が家の大イベントでした。

ホーム  次のページ »

ヤマノススメのおかげで来れた霧ヶ峰

2016.8.12

ヤマノススメのアニメには本当にお世話になっちょります!
ほんと、ありがとう!
アナタのおかげで日本全国の子を持つ山が大好きな親はみんな感謝をしております。

だ・か・ら

早く第3期を放映しなさい!

行ってきました。
私と娘、そして夏休みがヒマでやることない会社の後輩の3人で。
嫁は嫌だって(汗)

車山スキー場からリフトに乗ります。
DSC03157_201608211650115fb.jpg
DSC03159_20160821165013644.jpg
DSC03172.jpg
主峰赤岳ふくむ八ヶ岳オールスターズ。
DSC03166.jpg
朝日とそして八ヶ岳のいちばん北端っこ蓼科山
DSC03168.jpg
DSC03173.jpg

リフト降り口から5分程度で車山山頂
DSC03175.jpg
DSC03178.jpg
DSC03179.jpg
さぁ、ここからが本番。
霧ヶ峰を周回します!
DSC03180.jpg
歩き始めてすぐ辺りがきりに包まれます!
う~んイイ感じ。
DSC03182.jpg
娘はマツムシソウが気に入っていました。
DSC03183.jpg
DSC03185.jpg
前方の蝶々深山に行く道です。
素晴らしいですね。でも娘はもう疲れた!と早々に文句たれます(汗)
DSC03186.jpg
先ほどいた車山山頂もきりに包まれます。
DSC03191.jpg
山頂バックにちょうちょ
DSC03189.jpg
蝶々深山に到着!
DSC03192.jpg
2016.8.12 霧ヶ峰・蝶々深山 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA


そのまま持っていなさい(笑)
DSC03194.jpg

物見岩
DSC03200.jpg
ここから見るとゲルググ
DSC03196.jpg
正面はゴリラ
DSC03197.jpg
こっちだと昔懐かしロボコンのガンツ先生
DSC03198.jpg

湿原方面へ行きます。
DSC03203_20160821170817777.jpg
後輩は湿原を1周すると別れます。
DSC03205_20160821170819632.jpg
私らはズルして巻きます(汗)
DSC03206.jpg
DSC03207.jpg
DSC03208_20160821170822de6.jpg

ヒュッテみさやま
DSC03209_2016082117103818c.jpg
後輩と合流、私と後輩は余裕ですが娘はこの時点でバッテバテでした。

あとは車山山頂への登りですが…
DSC03218_20160821171043928.jpg
山頂のドームを見て
「あんなに遠いのぉ…」と、悲しげ。
ぜ~~んぜん、すぐ着いちゃうよ!と励まします。
DSC03217_20160821171042528.jpg
DSC03213.jpg

かなり泣き言吐きつつも、なんとか車山肩に到着。
食事処でとろろそばを娘は食べました。
IMG_5977.jpg
そしたら超元気に!
食事って大切。
こんなことならコンロ持ってきて途中で何か与えれば良かったです。

食事後はひょいひょいっと問題なく登り
DSC03220.jpg
ふたたび車山山頂!
お疲れ様でした!
DSC03222.jpg
総距離約10kmの周回コースでした。
DSC03224_20160821171730ba3.jpg
朝はあんまり人いなかったけど昼は凄く沢山の人で賑わっていました。
DSC03226_201608211717327aa.jpg
最後は一人でリフトに乗り下山。
DSC03228_20160821172004f1e.jpg
なにげにコレが一番楽しかったそうです(笑)

霧ヶ峰、初めてでしたが楽しかったです!
しかし、湿原方面まであるくと車の音や道路が見えたりするので山に来た感が薄まるのがちと残念ですね。
蝶々深山に向かう道と雰囲気は最高でした。

今度行くときはゼブラ山方面を周回したいです。


その後は適当に温泉入って、メシはまだみんな腹減っていないというので茨城まで帰り…

10年ぶりに「ばんどう太郎」へ行きました。
IMG_5979.jpg
美味しかったけど、相変わらずミニ丼が高めですね。
これが改善されればもっと利用するのですが…
大食いには全体的に少なめ且つお値段そんなに安くないのが10年も空いた理由です。

もちろん、普通の人には全然足りる量ですけどね!

ホーム  次のページ »

家族で高尾山、今年もビアマウント。久しぶりの高尾山は色々変わっていた。

DSC03143_20160811141847025.jpg

2016.08.05
家族での高尾山は2014年12月にダイヤモンド富士を見に行った時以来です。
直前で富士山に曇がかかって見えませんでしたけど(涙)

去年は会社の仲間とビアマウントに行きましたね。

なんだかんだで毎年来ているかも。

夏休みです。
今年は休みはなるべく、無理をしてでも家族と何処かへ行きたい!って思っています。
最初は霧ヶ峰を予定していましたが、どうも天気が良くなくて。
高尾山はお天気マークだったので家族みんなで高尾山へ行きました。

高速バスで東京。
中央線に乗って高尾山へ向かいました。
IMG_5956.png
東京から約1時間、今までは退屈でしたが、今年はポケモンGoのおかげで退屈せずに乗れます(^^)
やっぱ東京すげえ(汗)
そしてズルい!!!!

DSC03126_20160811143815606.jpg
太った嫁も今回は機嫌がいいです。
前回はダイヤモンド富士に間に合うかどうか微妙な時間で急かしたから不機嫌になっちゃっていたので…
今日はのんびり、ゆっくりです。当然リフトに乗りました(笑)
それにしても…4年生の娘がママの身長追い越しそうだ。

DSC03128_2016081114381787e.jpg
楽しい。
DSC03130.jpg
DSC03131.jpg
DSC03132_2016081114382061a.jpg
DSC03136.jpg
DSC03139_20160811144657a2f.jpg
DSC03133.jpg
IMG_5962.png
IMG_5960.png
ポケモンGOやっている人多し!
外国人青年グループも騒ぎながらポケモンッって歩いていた(笑)
DSC03154_20160811145112efd.jpg
IMG_5961.png
DSC03151_201608111451102a6.jpg
IMG_5958.png
ポケストップも沢山!
IMG_5965.png
見たこと無いやつもゲットだぜ!




さくっと山頂!
DSC03147_201608111455331d8.jpg
いつの間に独立した山頂標識出来たんだ??前は無かったよ。
DSC03145_2016081114465997e.jpg
DSC03144.jpg
久しぶりのおそうじ小僧

さささ!
パパはビールが飲みたいぞ!
DSC03156.jpg
という事で今年も高尾山のビアガーデン、高尾山ビアマウントでガッツリ食いました!
2時間の時間制限たっぷり使って楽しみましたよ。

その後は駅併設の温泉に入ってスッキリ。最高だな高尾山!
IMG_5966.jpg
電車に乗ったら二人共バタンキューだった。
パパはまたしてもポケスト目当てでモンスターボール取りまくっていました(笑)

家族で遊ぶには高尾山は色んな意味で丁度いいな。
年末また行くぞ。
今年こそはダイヤモンド富士山見られますように!




ホーム  次のページ »

■ プロフィール

Author:kajugumi
FC2ブログへようこそ!

■ 最新記事

■ FC2カウンター

■ 最新トラックバック

■ 検索フォーム

■ QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。