果汁具味日記


オタク系趣味からアウトドアまで、広く薄ーくやってます。最近は登山!

マツコ&有吉の怒り新党でザンボット3語られる。

mpc-hc 2012-09-27 10-20-10-05

「マツコ&有吉の怒り新党」、つい最近までは録画して見終わったら消去していた番組でした。
面白いけど、アメトーークの様に綺麗にエンコードしてまで残す番組ではありませんでした、自分の中では。

しかし、最近の怒り新党は凄いです。
特に番組後半のコーナー「新・三大○○」というのが!

最初は誰もが知る有名&偉人の知られざる過去や努力にスポットライトを当てていたコーナーでした。
もちろん、それらも面白かったです(チャップリン特集とか)でも最近はアニメや特撮、スポーツヲタクが「よくぞ目をつけた!」ってなモノを取り上げてくれて目が離せません!

スポーツ関係の時は大抵泣かされますね。
素晴らしい才能はあったが、不運続きで消えていった選手などの話とか。
先週の「伊藤智仁」特集も野球全然興味ない自分でしたが泣きました。



で、今週は「無敵超人ザンボット3」ですよ……っ!!

まさかの(汗)

それについて岡田斗司夫なら何とも思わないけどマツコと有吉、夏目三久アナが喋るという図が面白い。




ザンボット3ですが…

わたくしはリアルタイムで見ておりました。なんと当時小学1年生です!

ザンボット3がどういうアニメなのかを知る方なら、そんな小さい子に見せたらどうなのか??と心配になるようなトラウマ確実なアニメです。

でもビックリしましたけど最終回はそんな小さかった自分でしたが、結果今でも忘れられないくらい心に刻まれたし、当時は大泣きしたんですよね。

今のアニメは温すぎる、なんて昔は良かった的な事を言うつもりはありませんが、少なくとももうこの時既に、生と死について少なからず考えていました。

もし、今親が死んじゃったらどうしよう!とか突然思って泣きそうになったりとかしてたし。
生きたくても生きられない事の悲しさ、理不尽さとか。

うちの子は今保育園の年長さんで、当時の自分と年齢が近くなっていますが、まだこんな気持ちは芽生えていないだろうなぁ…って思います。

過酷な境遇を描くアニメーションって今こそ必要なのでは??

綺麗なモノ、当たり障りないものばかり見た子は大人になって困難にぶち当たった時に立ち向かえるんでしょうか?

そう言うと職場の若者は「いや、エヴァとかあったし」と言いますが、違う!そういうグロさが際立つ描写のモノじゃなく、単純にしんどい人生を見せつけられる、でも最後には報われる的なものが少なすぎやしないか?
グロテスクな描写の作品はゲップが出るくらい蔓延しているけど、あしたのジョーや宇宙戦艦ヤマト、銀河鉄道999、エースを狙え!っぽいのが足りない。あ、あとガンバの冒険。

「アクセル・ワールド」とか、デブ中学生があんな綺麗な家に住んで綺麗な先輩がいて、そこで頑張っています!なんての見せられても全然入り込めない。





うちの子が小学生になったら東京ムービー新社アニメの「家なき子」を絶対に見せようと思います。
(家なき子レミのほうではない)

あれはぜっっっっったい名作!Blu-rayになれ!
「ビタリスは死んだ」のナレーション思い出すだけで今でも泣ける。
「生きる事はたたかい」なのです。
歌は沢田亜矢子。前にYouTubeでピアノ弾き語りで歌っている動画見た事あったのですが見つからない。消されたか?



心の底から熱くなって何かをしたりとかはしない今の若者の為に、松本零士の「男おいどん」や「大純情くん」をアニメにして欲しいな。





話が大分それた(汗)

とにかくザンボット3は良いアニメでした。
私がマイケル・ベイの映画が大嫌いな理由は、こういうのを小さい頃から見てきたからだと思います(^^;
スポンサーサイト

ホーム

一気に見たよ!インディ・ジョーンズBlu-ray-BOX、そして映画はやっぱりイイ!



結局、一気に見てしまいました。
色んな事を思い出しました。
映画の内容だけではありません。
当時の自分の環境、気持ち、楽しい事、つらい事。

それも全部ひっくるめて映画の思い出であると私は思っています。

小難しい事言おうとか、美麗キャプチャ画像沢山載せて紹介しようとか、音質がどうとか、リマスタリングの出来が云々とか…
一杯書こうかなって考えていましたけど、どうでも良くなりました (^o)=3

個人的に作品としてはレイダースが最高であります。
でも、印象的なシーンが多かったのは魔宮の伝説でした。
正直、最後の聖戦は今ひとつ…だと思っています。
でも、当時高校生だった自分は、最終上映でコレを見て、満点の星空の中を自転車漕いで家に帰った記憶がつい昨日のように思い起こされるんですよね。
映画館から自宅まで20kmと結構な距離でしたが、映画の事を思い出して後日談を色々想像して帰ったのが凄く楽しい思い出として残っております。

クリスタルスカルは酷評もありますが、インディのラスト作(だよね?)としては上手くまとまっていると思います。
核の表現がおかしい、なめている、とか野暮はいいません(ダークナイト・ライジングも)
娯楽であります!

そういう方は試しに4作を一気にご覧になって下さい。
一人の男の駆け抜けた壮大な人生が一気見出来ます!
↑これは自分も今回が初体験でした。多分、それぞれの作品の感想が今までと結構変わると思いますよ。
単作で見ちゃうと、ハリソン・フォード老けたな…痛々しいな…みたいになる所ですが、一気見だとそんな感じになりにくいです。


いやぁ、インディアナ・ジョーンズ、よかった!
自分にとってはスター・ウォーズ同様、本当にお祭り映画でしたね。


Blu-ray高画質化も、全作が同クオリティ化(平均化)していて、1作目だけ古くさい、なんて事もありません。
通してみて分かるリマスターの効果でしょうか?

一個だけ細かい事言うとしたら、レイダースの有名なハエ喰いシーンが少し目立ちにくくなっているような??
そんな気がしました。
気のせいかもしれないけど(汗)



で、前回も言いましたが思い出のパンフレットが読みたくなって探したんですけど…

無い、ナイ!無いぞ!
何処行った…

クリスタルスカルすら見つかりません(涙)
地震の後片付けの時、疲弊しきって結構ボンボン捨てちゃったのですが、さすがにインディは捨ててないと思うんだけど…
DSCF2756.jpgDSCF2757.jpgDSCF2758.jpg


結局、最後の聖戦しか出てきませんでした。

まぁ、それでも懐かしいです。


ああ、新ブログでは映画批評は簡潔、短文に!って思っていたのに長くなってしまった…

以前のブログではパンフレットの紹介ってほとんどしてなかったけど、久しぶりに見返したら、「これって結構なコレクションじゃねーの??」って思いました。

実は20歳そこそこの頃に職場のおっさんが若い頃に見ていた映画のパンフレットをごっそり貰い受けた事があります。
リアルタイムでは劇場鑑賞していない有名貴重な作品のパンフレット沢山あるので、紹介していけたらな、って考えております。
「カッコーの巣の上で」や「十戒」なんかがありますよ!

とりあえず、今回は自分が見てきたヤツを少し

この前亡くなったトニー・スコットのデイズ・オブ・サンダーと、超駄作!(汗)ブレイド3
DSCF2752.jpg

E.T.とトータル・リコール(オリジナル)
DSCF2754.jpgDSCF2755.jpg


これは前のブログにも載せた事あったか?
バック・トゥ・ザ・フューチャー2と3
DSCF2753.jpg

1は映画館で見ていない!見たかったけど、当時小学生で、親戚の子と一緒だった為に「ドラえもん・のび太の大魔境」を見に行く事になったんですよね(涙)
でも、ドラえもんも面白かったけど(^^)

いや~~、映画っていいですねっ!

ホーム

レイダースとブレイドのBlu-rayを見たよ!

レイダース見た後にブレイド見たら、終盤のクライマックスシーンが同じようなんですね。
このタイミングでこの2作が登場し、それを同時に見た事の確率って、よくよく考えたら凄いのでは!?

どちらのBlu-rayも作品はもちろん、品質面でも良い出来でした。

某所でレイダースはWOWOWの方が綺麗、なんて言っていた方がいて少し不安でしたが、そんな事全くなくてホッと一安心。

インディ・ジョーンズBOX、事前のweb画像だとBOX上部にBlu-rayの青帯表示があって「ゴッドファーザーとおんなじ過ちを…」って思っていたら、ちゃんと剥がれてDVD-BOXの時と同様になかなか格好いい箱になります。
いや、でもDVD-BOXの省スペース、個別収納の方が格好良かったかな??箱もボコボコしてたし。

Blu-ray-BOXはちょっとだけエンボス加工&光沢仕上げなだけ…
贅沢な指摘か。



とにかく、どっちもドキドキ、わくわく、スカっとして見終わった後味も最高です。
インディの方はまだ残り3作もあるので油断は禁物(?)ですが、多分大丈夫でしょう。
スターウォーズも良い出来でしたからね。

なんか、本当に久しぶりにお家シアターで映画を見て満足しました。
自分の思い出補正が大分盛られているせいもあるからってのもありますけれどね。

クリスタルスカルと最後の聖戦の映画パンフレットはあったけど、レイダースは何処に仕舞ったけかなぁ…
地震で崩れてとにかく適当にぶち込んだので。
久しぶりに見てみたい。

明日も休みなので最後の聖戦くらいまでは見たいなー。



ホーム

ブレイド (Blu-ray)

uTotalMediaTheatre5 2012-09-20 19-10-07-05

大好きなブレイドがやっとBlu-rayに。しかも最初から低価格!更にスチールケースで!
すばらしい。

ビデオをすり切れる程見て。
DVDもディスクが熱で歪む程、一時期毎日見てたくらいに好きな作品です(娯楽作として)

とにかく格好いい!
話もシンプル!

それに比べると2は無理矢理なストーリーに冷め。
3に至っては肝心のブレイドが「もっさり」
スーツはお婆ちゃんの手作りみたいなダサさで酷い出来でした(自分には)
唯一映画館で見たのが3だっただけに当時のガックリ感も相当なもんで。


それはいいとして、このBlu-ray。
全然期待していなかった画質ですが思っていたより綺麗で驚きです。
音はアンプ通して聴いていないので分かりません。
uTotalMediaTheatre5 2012-09-20 19-14-23-29
uTotalMediaTheatre5 2012-09-20 19-12-41-92

インディBOXも到着していますが、それよりも早くこちらを見たいです!

つまりまだスクリーンで見られていません。
すごく忙しくて帰ったらすぐ寝てしまう毎日です。

とりあえず次の休みには絶対に見たいな…
インディも。


2はいらない…レンタル開始されればそれで十分。
映像やアクションはかっこいいんだけどね。

ウィスラーがなぁ。。。

余計だ。。。。



同じようながっかりって他にもあったなぁ…って思い出してみたら「ハイランダー2」がそうでした。

あれもラミレスがなぁ。。。

余計だ。。。。

ホーム

久々の名作、アメトーーク! 「どうした!?品川」

mpc-hc 2012-09-17 09-45-52-59

以前の「児島あそび」が酷かったので期待していませんでしたが、とても面白かったです。
mpc-hc 2012-09-17 09-47-45-36

ただし品川ではなく庄司ですが(汗)
庄司おもしれーよ(^^)
mpc-hc 2012-09-17 09-47-55-16
mpc-hc 2012-09-17 09-48-35-66
ぶはははははは!!まじか!ってなりました。

ハゲも公にバレて(自分は3年前から気づいていました!)めでたくネタに出来るようになりましたね。
庄司より品川の方がイイ体してるのもウケる。
品川の腹が羨ましい!ここだけは尊敬する。

品川が嫌いだった人も今回の放送で「好き」とまでは行かなくとも「嫌い」じゃなくなったって人は多そう。



じわじわ来たのがコレ
mpc-hc 2012-09-17 09-50-08-04
mpc-hc 2012-09-17 09-49-55-86

陣内が繰り返し言うので最後には大笑いしてしまいました。

永久保存版の回でしたなーーー。
いい顔してます。
mpc-hc 2012-09-17 09-49-09-37
mpc-hc 2012-09-17 09-48-54-89
確かに最近の品川は東野が言うまでもなく元気が無かったです。
少し前に、「にけつっ!」で、焼きそばを作るコーナーに出た時も、何だかすっかり元気が無かったですし。
これを機にまたもう一跳ねすればいいですね。

ホーム

全然知らなかった!ナインティナインのオールナイトニッポンが面白すぎる!

ラジオは社会人になってからは何年も本気では聴いていませんでした。
出先で交通情報とか、近所の床屋さんで流れているのを聴いている程度です。
それが7月くらいにYouTubeでアップロードされていたナイティナインと有吉弘行のラジオを何気なく聴いたのがきっかけとなって、そこから物凄く聴きまくっています!


恥ずかしながら今の今まで全然知りませんでした。お笑い好きなクセして。
昔アメトーークの「黒沢ナイト」で森三中の黒沢かずこがラジオについて熱弁していた事を思い出しましたね。
今も昔同様に熱心なリスナーとハガキ職人がいる事が分かりました。

自分も小学生~中学生の頃はよく聴いていました。
おっさん世代なら「鶴光のオールナイトニッポン」を布団にくるまって笑いながら聴いていた方も多いのではないでしょうか?

あとは「とんねるず」とかも凄く面白かったですよね。
夏の怪奇特集とかボブの話とか…
内輪の話が面白いんですよね、ラジオだと。
テレビでそれやられると超つまんないんですけどラジオだと凄く笑える。

あと、自分が好きだったのが「田中義剛」なんですよ。
この人は誰なんだろうと思いつつ、いつも楽しく聴いていました。
その後、笑っていいとも!で本人を見てしゃべりを聞いたら全然面白くなかったという…(汗)

ラジオだからなんでしょうね、きっと。


深夜ラジオ特有のエロ話がたまらなく面白いです。40歳間近になってもです。
今はネットのRadikoで高音質で聞ける上に、それを録音して自分で簡単にCMカット編集して携帯やカーステで聞けるんだから便利ですな。

自分はテレビ番組のエンコード作業中に聞いています。もちろん、このブログ書きながらも。

それにしてもナインティナインのオールナイトニッポン凄く面白いです!
「ジャネフェス」「僕たちのラブ・アンド・セックス」が腹よじれるほど笑わせてくれます(^^)

最近テレビが韓流やクイズばかりで面白くない!なんて言われていますが、ラジオがこれだけ面白ければ良いかな、なんても思いますね。

ナインティナインってこんなに面白かったんだ。
TVでは正直なところ昔の「とぶくすり」や「殿様のフェロモン」「めちゃモテ」の頃ほどは自分笑っていませんでしたし、それに対しても別に何とも思っていませんでした。
ですけど、過去の全部の音源集めたくなる程、今はハマっております。

本当、昔から聴いている方々には今更なんでしょうけどね。
雨上がり決死隊の「べしゃりブリンッ! 」も大変面白かったそうで、今になって聞いておけば!と後悔しております。

ホーム

仮面ライダーウィザード

mpc-hc 2012-09-05 01-17-24-96

かっこいいけどキバと少し雰囲気似ているかも。
で、しょっぱなから指輪ギミック一杯(汗)
仮面ライダーWのUSBメモリからか?細々した物を沢山いじくりまわす描写が鬱陶しい。
フォーゼもそうでしたけど。
Wの前まではカード関係が多かったですが。

おもちゃメーカー前提みたいな作り込み止めていただきたいですよね。
仮面ライダーに限らず戦隊シリーズやプリキュアもそうだけど。

プリキュアなんてもう絶対3人以上なんだろうな…

まぁいいけど、今のキュアデコルとかもそうですが、せめて細かいパーツ山盛りってのは本当に止めて欲しい!
なぜなら子供絶対無くすから!!
その辺に転がって散らばるのも邪魔くさいし。

ホーム

おねしょ!

mpc-hc 2012-09-05 01-02-03-91

やった!
ひさしぶりに。
背中、髪の毛までぐっしょりでした。

ホーム

■ プロフィール

Author:kajugumi
FC2ブログへようこそ!

■ 最新記事

■ FC2カウンター

■ 最新トラックバック

■ 検索フォーム

■ QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。