果汁具味日記


オタク系趣味からアウトドアまで、広く薄ーくやってます。最近は登山!

つくば道から筑波山、そこから薬王院、また登り返してつくば道で下る!その2

DSC02232.jpg

2014.4.25

その1はコチラ

つくば道から筑波山へ向かい、表の筑波山神社から山頂へ→その後、裏の薬王院まで下り、更にそこから登り返してつくば道で下るというロングコース。

すべてはこの夜に行われる新人歓迎会の飲み会の為!
新人には頑張ってほしいけど、目的…一番の目的は
最高の状態で生ビールを無呼吸で飲み干す事!
コレだけの為に挑む山行でした。

薬王院まで来て全行程の半分という衝撃の事実ではありましたが、分かっていた事だし全てはビールの為に、と奮い立たせます。
それに、なんだかんだで楽しかったんですよね、やっぱり。
負荷を掛ければ掛ける程、余計な事考えずに登れます。
別に北アルプスでなくても、あるいは登山じゃなくてただのウォーキングでも、もしかしたらそうなのかもしれませんね。


11:55薬王院から再び御幸ヶ原へ
mpc-hc 2014-04-27 17-22-22-76
今まで手持ちだったアクションカムを頭に固定します。
さすがに片手ふさいだ状態で薬王院ルートは厳しいので。

先週も来たばかりだから新鮮味は薄いけど、やっぱり良い道です。
mpc-hc 2014-04-27 17-27-20-03
mpc-hc 2014-04-27 17-28-31-00
しかし、やっぱり疲労が…
先週は休憩ナシで御幸ヶ原まで行きましたが、さすがに無理。
mpc-hc 2014-04-27 17-33-11-57
mpc-hc 2014-04-27 17-33-49-98
ここまで来て岩の所で腰掛けました。
この先の階段地獄の為に…

…で、始まりました。
mpc-hc 2014-04-26 21-30-46-26

大倉尾根の方が長かった、と言い聞かせ…
mpc-hc 2014-04-26 21-29-16-76

北岳、八本歯コル手前の急階段の方が辛かった!
mpc-hc 2014-04-26 21-29-53-54


って、も、もういいでしょう!?
勘弁して!
mpc-hc 2014-04-26 21-31-09-78




で、やっと終わりました~~
太陽がまぶしい。
mpc-hc 2014-04-26 21-26-16-46


13:07ふたたび御幸ヶ原
mpc-hc 2014-04-26 21-31-57-62
mpc-hc 2014-04-26 21-32-26-94
運転なので、さすがにもうビール飲むのはダメという事で、コーラで潤します。
中学生らしき生徒達が沢山居ます。
男体山頂は…もういいや(笑)

13:35御幸ヶ原から筑波山神社へ
mpc-hc 2014-04-27 17-54-23-96
転ばない様に慎重に下りました。


14:18筑波山神社
mpc-hc 2014-04-27 17-58-06-46
渋滞も考えると時間的にやばそうなのでこのままつくば道へ向かいます。
慎重に下山したせいか、膝もまだ全然大丈夫そう。



mpc-hc 2014-04-26 21-45-01-66
mpc-hc 2014-04-26 21-45-14-19
mpc-hc 2014-04-26 21-45-39-53
mpc-hc 2014-04-26 21-46-00-34
苦しめられた坂道も下りは楽ちん。
結構小走りで下りていたかも。
直線の感じも気持ちいい!

ちょいちょい、筑波山帰り?(違うかな)と思われる中学生達が目に入ってきます。
なんとな~~く、ですがモヤっとした感じに。
mpc-hc 2014-04-27 18-06-32-43
特に若者特有のノリではしゃいでいたりする側を通り過ぎるのは苦手な自分(汗)
mpc-hc 2014-04-27 18-09-42-10
もちろん、彼、彼女らにはなにも非はありません。
むしろ山歩きなんて今はつまらないだろうからご苦労様、って言いたいです。
mpc-hc 2014-04-27 18-10-43-46


14:59つくば道 神郡入口到着
mpc-hc 2014-04-27 18-22-04-10
行きと違って起点に行きます。
ここから残りのつくば道を歩く為、県道139号に入ります。
分岐を右。北条方面へ。
mpc-hc 2014-04-27 18-23-16-63
mpc-hc 2014-04-27 18-23-33-86
mpc-hc 2014-04-27 18-24-08-85
しかし、ここはもう普通の一般道的な感じで車もバンバン走っています。
mpc-hc 2014-04-27 18-24-26-61
集団下校中の小学生達と共に…
mpc-hc 2014-04-26 21-38-11-55


15:14つくば道起点到着!
DSC02235.jpg
ふ~ん、ここがそうなのかぁ。
すぐ側に良い感じのお店があり、入ってみたかったのですが既に15時過ぎています。
帰宅渋滞に巻き込まれるのは確実。しかもまだマイカー停めた所まで少しありますからね。
残念だけど先を急がなければ…
DSC02236.jpg
最後に起点から筑波山を眺めます。


mpc-hc 2014-04-26 21-36-10-07
さぁ、平沢駐車場のある大池公園付近まで歩きます。

mpc-hc 2014-04-26 21-36-51-13
大池公園側で一人で歩く小学生に追いつく。
何度もコチラを振り返る小学生。
でかいザック背負って熊みたいなおっさんが後ろに張り付いていたら怖いよね。
でも、すれ違いざまに「こんにちは!」と元気な挨拶くれました。


15:28平沢駐車場到着
mpc-hc 2014-04-26 21-37-32-78
mpc-hc 2014-04-26 15-02-53-39
山旅ロガーでは23.9km!丹沢縦走程ではないけど、なかなか歩いたね~~

その後、汗も流さず車に乗り込み、渋滞に巻き込まれながら家路につきました。
大急ぎでシャワーを浴びて飲み会へ。
OculusTheta 2014-04-26 15-59-07-05
アルコールが体を巡る感覚が!
最っっっっ高に美味しいビールでした。
散々飲み食いして余裕でこの山行以上のカロリー摂取。
二次会のスナックでとんでもないオカメちゃんが席に着いた事以外は最高の一日でした(笑)
スポンサーサイト

ホーム

つくば道から筑波山、そこから薬王院、また登り返してつくば道で下る!その1

DSC02234.jpg

2014.4.25

前回の筑波山は車通りの激しい県道を歩いてわんわんランドまで行き、何度も車にひかれそうになり怖い目に遭いました。
こんな危ない思いしなくとも歩ける道あるんじゃないの??
と、検索掛けたら「つくば道」なる日本の道100選とかの有名な道があるそうで…
同じ時期にヤマレコユーザーの方からもつくば道を教えて頂きました。

20年以上も茨城住んでいて知らなかったんだから恥ずかしい(汗)
先に富士山とかアルプス登山とか、色々順序間違っている自分。
でも、そんなものかもしれませんね。
自分は岩手出身だけどスキー、スノボを始めたのは茨城に来てからだった。

つくば道からの登山に関してはこちらの方のブログが大変参考になりました。
山歩き日記 ER
めちゃくちゃ筑波山登っています!すごい!


普通なら往復で6km程度の筑波山ですが、全行程総距離約24kmに変貌した、まるで丹沢縦走の様な筑波山登山!
しんどかったけどなかなか面白かった。特に筑波山全貌を眺めながらまっすぐ向かっていく感じが良かった。
まだまだ遊べるね~

こんな感じで登っていれば、夏に向けてアルプスや八ヶ岳の縦走トレーニングにもなります。
とにかく日帰りで縦走できるようになれば、天気に左右されにくく沢山のピークを踏めますしね。
お金も掛からないので(山はオーディオ&ビジュアル趣味並みに金が掛かる!)近場で遊べる。

そろそろ自動車や家の税金も来るし、自動車任意保険一括払いも同時期の自分は5~6月だけで20万円吹き飛ぶので節約して行こうと思います(涙)

今回はつくば道の起点から登りたいと思っていたので北条商店街に車を停めようと思いましたが、ネットで調べると商店街利用者の為の駐車場はあっても、登山者用は無い(?)感じの為、(旧市役所の方にあるようです)そこからもう少し離れた大池公園近くの市営平沢無料駐車場に車を停めました。
今回もSONYのAS100VRで撮影しながら登りました。

ただ、ヘッドマウントは周りから見ると怪しいので(笑)手持ちで使用。
薬王院の登りと帰りの御幸ヶ原だけヘッドマウントにしました。

7:22平沢駐車場
DSC02199.jpg
DSC02200.jpg
愛車CR-Zちゃん1台だけ。登山でこの感覚久しぶり。
日光男体山も丹沢もそうだったっけ。

ここからつくば道起点まで歩くと逆走っぽくなるので行きではやめました。
しばらく農道を歩いてつくば道である県道139号線を目指します。


7:44つくば道 神郡入口
DSC02201.jpg
郵便局の方につくば道神郡からの入口があります。
すぐにお寺が右脇に見えてきて正面にデ~ンと筑波山が見えます。
mpc-hc 2014-04-27 11-51-11-33
mpc-hc 2014-04-27 11-51-53-76
ずんずん歩くと集団登校中の小学生達が
mpc-hc 2014-04-27 12-48-35-67
あとで分かった事なのですが、かっちょいい筑波山を撮影しようって思ったら、ここから右に曲がって田んぼが出てくる所まで行くのが良いみたいです。
まっすぐつくば道だと、筑波山は拝めますが電柱と電線が若干雰囲気壊しているので。
水田に映る逆さ筑波山を是非写真に納めたい!次の楽しみにしておこう。

この案内板のある交差点を右に曲がると無料の市営神郡駐車場があります。
mpc-hc 2014-04-26 16-13-00-32
次はここから歩こうと思います。

ここを過ぎると…

どど~~ん
DSC02203.jpg
まるで鬼ヶ島な筑波山が正面に見え、自分がまっすぐそこへ向かっている感じがしてグッド!
先ほども言いましたが、写真に撮ると電線と電柱が若干邪魔ですけど、歩いている分には気持ちは最高に高揚します!

最近分かりましたが、
山って遠くに見えていても実はそうでもない
山小屋は見えてからが遠い(笑)

なんて事に気付いてしまいました。
筑波山もここからだとすんごく遠く見えますが、意外とすぐ着いちゃいます(?)



また住宅街に入り…
mpc-hc 2014-04-26 16-14-33-57
画像奥左に写っているお店屋さんの辺りから、いよいよ登りっぽくなってきます!
きつくなる為
mpc-hc 2014-04-26 16-15-00-23
迂回案内表示が出てきますが、男らしくやせ我慢で登ります。
ぼたん桜を見て誤魔化します和みます。
DSC02206.jpg
DSC02207.jpg
DSC02205.jpg
しかし、これを撮影しようとアクションカムからコンデジに持ち替えた所で、アクションカムをアスファルトにガッシャン!落とした(涙)
傷だらけになっちゃったけどアクションカムは使って傷ついてなんぼ!って思って耐えます。
ちなみに私の使っているデジカメはこれです。

過去の日記
サイバーショット DSC-WX300 Wi-Fiつきカメラ
これのバッテリーはHDR-AS100VRと一緒なので何かと都合が良いですよ。
Wi-Fiアプリも一緒です。

この桜を過ぎると…
8:13六丁目の鳥居(一の鳥居)
mpc-hc 2014-04-27 03-35-06-03
ここをくぐると筑波山登山道を越える急登になります!
mpc-hc 2014-04-26 21-09-51-70
mpc-hc 2014-04-26 21-11-08-23
mpc-hc 2014-04-26 21-11-39-79
mpc-hc 2014-04-27 03-36-18-27
コンクリに深く掘られた滑り止めの溝がその斜度の凄まじさを現しております(汗)
でも良い雰囲気の道です、おもしろい!
凍結したらスタッドレスタイヤでもこの坂あがれるのだろうか??

mpc-hc 2014-04-27 03-36-56-35
mpc-hc 2014-04-27 03-39-02-28
mpc-hc 2014-04-27 03-39-19-59
mpc-hc 2014-04-27 03-39-40-20
mpc-hc 2014-04-26 21-12-38-85
8:28筑波山神社
mpc-hc 2014-04-26 21-20-15-62
最後の方は、本つくば道のルートでは無いみたいですがまぁいいか。
古ぼけた郵便局があるはずでしたが、そこは通らなかったみたい?気付かなかったのかな?

実は平沢から歩き始めてすぐおしっこしたくなっていたので大急ぎで用を足しました。
助かった~。
休憩もそこそこに登り始めます。
mpc-hc 2014-04-27 03-40-26-69
8:36白雲橋コース入口
今回は迎場コース→おたつ石コースで行く事にしました。
実は初めてです。
自分はいつも御幸ヶ原コースか、白雲橋コースです。
極度の方向音痴の為、なるべく知っている所ばかり行きたがるので。
mpc-hc 2014-04-26 21-57-35-61DSC02212.jpg
つつじヶ丘まで誰にも会いませんでした。
聞こえるのは鳥の声のみ。ひんやりとした風が吹き木漏れ日が降り注ぎます。
最高でした!

9:06ロープウェイつつじヶ丘駅
mpc-hc 2014-04-27 03-43-00-87
mpc-hc 2014-04-27 03-43-59-15
mpc-hc 2014-04-27 03-44-16-61
グロいね(笑)
このまま登っていきます。
mpc-hc 2014-04-27 03-45-02-06
mpc-hc 2014-04-27 03-46-29-80
おたつ石コースなかなかおもしろいね!
でも、夏場は暑そうだな…
この日も汗だくでした。
mpc-hc 2014-04-27 03-48-03-90
弁慶茶屋跡に到着、山頂での美味しいビールの為にこのまま行っちゃいます。
ここから白雲橋コースの奇石めぐりになります。
mpc-hc 2014-04-27 03-48-47-89
mpc-hc 2014-04-27 03-49-21-41
mpc-hc 2014-04-27 03-49-51-29
いつ見ても不思議で危うい感じがイイ。

mpc-hc 2014-04-27 03-50-57-37mpc-hc 2014-04-27 03-51-52-96
mpc-hc 2014-04-27 03-52-53-36
mpc-hc 2014-04-27 03-53-34-05
女体山頂が見えてきました!
「び、ビール…」


9:51女体山頂
DSC02213.jpg
DSC02214.jpg
DSC02215.jpg
筑波山山頂! 今日はさすがに人少ない。 天気はいいけど霞がかかって遠くまで見渡せないのが残念かな。 でも気持ちいい。 - Spherical Image - RICOH THETA


しばしボ~~っと佇み、自分が歩いてきた方を見る。
あんな遠くからと思うと達成感で胸一杯…
もう、薬王院まで行かなくてもいいんじゃないか?って(笑)


せきれい茶屋にて休憩。
何度も筑波山登っているのに今まで寄った事がなかったです。
DSC02216.jpg
ビールを飲む!んまいっ!
この瞬間に生きている、このために登っているワタシ。
DSC02217.jpg
ちょっとお値段はるけど「つくばうどん」を嫁のおにぎりと一緒に食う。
市販の茹で麺だけど実にうまい。けんちんうどん風でした。

のんびりした後、御幸ヶ原へ…
DSC02218.jpg
DSC02219.jpg
はぁ~、良いお天気だ。
このまま帰っちまいたいなぁなんて(笑)

そこをグッと堪えて…
10:55御幸ヶ原から薬王院へ向かいます!
DSC02220.jpg
カタクリの花、こちら側にはまだ結構な数が残っていました。
DSC02221.jpg


階段下りている最中、「これをまた登り返すのか…」と思い、軽く後悔(汗)
DSC02223.jpg


11:42薬王院
先週はあんまりよく見なかったから今回はゆっくり散策。
DSC02225.jpg
DSC02229.jpg
DSC02226.jpg
DSC02227.jpg


さぁ…
重要なのはここまで歩いてまだ半分って事なんだよなぁ。
今からまた御幸ヶ原へ登ります!

長くなったので次へ。
その2へ続きます。

ホーム

薬王院からの筑波山。そして恐怖の車道歩き

2014.4.19

久しぶりの登山です。
スノボも山ですけど消費カロリーが全然違うので山カテゴリーには入れません(笑)

筑波山は1月以来なんですな…
前回のナイトハイクは面白かった!
それと比較するとまるで正反対な印象だった今回の筑波山。

まず、今回の山行は夜勤明けでの敢行だという事。

「え?寝ないで行って大丈夫なんですか?」

と、職場の人間にも言われましたけど

「大丈夫、嫁さん運転だし、筑波山くらいなら。上でビール飲む楽しみで頑張れるよ」

などとほざいていました。

まず、薬王院からの登りですが、筑波連山縦走は別にして、コースの中では一番ハード(らしい)

でも、槍ヶ岳や丹沢縦走日帰り出来た自分なら簡単だと思っていました。

大きな間違い…



薬王院に向かいます。つくし湖駐車場に停めてそこから歩くそうですが、ナビにつくし湖が出てきません。Googleマップの方も出ません。
薬王院にセットしたらつくし湖らしいところに着きましたが、駐車場がわからない。

嫁:「どうするの?どうするの?」

自分:「とりあえずナビ通り薬王院むかってよ」

しかし、狭くなる道に嫁が焦り出す。

嫁:「狭いんですけど、狭いんですけど、大丈夫なの?」

自分:「もう、ここでいいや」

と、車を降りました。

嫁と子供はつくばわんわんランドへ行くのでここでお別れです(涙)


10:56分スタートです。
腕毛がきたないぜ~
mpc-hc 2014-04-20 07-52-33-95
暫く歩くと道一杯に車が降りてきました。
嫁を帰して正解でした。遭遇してたらパニクっていたな(汗)
mpc-hc 2014-04-20 07-52-56-92
お気付きでしょうか、今回の画像。
自分には登山以外もう一つ目的がありました。

この前購入したSONYのウェアラブルカメラHDR-AS100VRをヘッドマウントして撮影しながら歩くという事です。

連続撮影時間は1時間そこそこですが、モバイルバッテリ等で給電しながらの撮影が出来ると言う事なので、全行程を録画しながら記録するのが一番の目的でした。
ところが、ここでまず最初の失敗をします。

いつも要所要所でタイムを撮影しながら登っているんですけど、目線カメラだから時計を見れば写っているだろうと思っていたら実際より上を向いていたみたいで良く写っていません(汗)

しかも、今回画質設定を720Pにしたのですが、これがかなりイマイチです。
ノイズまみれで全然綺麗じゃありません。

この前の石岡ダチョウファームの日記の写真は、THETAの全天球画像以外はすべてコイツで撮影した動画から切り出した物です。
かなり高画質でスナップとしても十分、ブログ記事くらいならもうデジカメなしでもいいと思っていました。
前回は1920x1080撮影でした。今回はその半分。でも720Pでも普通には綺麗なはずです。
GoProは綺麗でした。今回、しょぼいMicroSDカード(クラス④)だったのが原因だったのか?

なので今回画像が粗いです。

薬王院到着。
mpc-hc 2014-04-20 07-53-42-21
mpc-hc 2014-04-20 07-55-34-25
mpc-hc 2014-04-20 07-55-40-83
mpc-hc 2014-04-20 07-57-22-21

お墓を横切って登山道へ…
mpc-hc 2014-04-20 07-58-45-24


狭い登山道。
足下には桜の花びら絨毯。
mpc-hc 2014-04-20 08-02-06-80
mpc-hc 2014-04-20 08-01-46-44
ホ~~、ホケキョ
ぶぶぶぶ…うるせぇ虫の羽音。
ムンムン…暑いね!
こりゃ上で飲むビールはさぞかし…って、ん??



あああああ!
お金貰うの忘れた!!




どどどどどうしよう!
小さいリュックには飲みかけのペットボトルのお茶が1本だけ!

途端にモチベーションが落ちます。
同時に夜勤明けの疲れが一気に来ます。だってもう11時過ぎているんだもんな。

なんで嫁は気付かなかったんだ!と、しばらくは嫁のせいにして歯食いしばって歩きます。

mpc-hc 2014-04-20 08-02-20-46
mpc-hc 2014-04-20 08-03-26-96
mpc-hc 2014-04-20 08-04-07-26
いざとなったら御幸ヶ原のトイレの手洗い場の水でも飲めばいいや、と気持ち切り替えます。
久しぶりの登山はやっぱり楽しいです。
すれ違う人との「こんにちは~」も久々。

暫く歩くと辛いとウワサの階段地獄が始まりました。
mpc-hc 2014-04-20 08-05-11-20
mpc-hc 2014-04-20 08-05-22-67
mpc-hc 2014-04-20 08-06-21-50
mpc-hc 2014-04-20 08-05-56-65
ダブルストックで挑んでいたのでそれなりにイケます。
疲れよりも水分が無くなる事の方が不安でした。
まだ平気だったけど。
mpc-hc 2014-04-20 08-07-16-03
mpc-hc 2014-04-20 08-06-48-49
とは言ったものの、うっかり上を見上げるとペキっと心が簡単に折れそうになりますね(笑)



mpc-hc 2014-04-20 08-08-41-35
階段が終わると緩やかな道になります。
ビクトリーロードの様。きもちいいですな。
風がビュンビュン吹いていて普通には寒いのでしょうが、半袖で汗だくの自分にはありがたいです。



大石恵三
大石重ね
つまんないボケですが、ぱっと見は本当にそう読めた(汗)
ちなみに御幸ヶ原の「カタクリの花まつり」は「ヤマザキ春のパン祭」に見えたから不思議。
mpc-hc 2014-04-20 08-12-11-50



ざわ。

ざわ…

今までは風の音と虫の羽音、ウグイスの声しか聞こえなかったが徐々に人の声が。


12:07分御幸ヶ原到着
mpc-hc 2014-04-20 08-14-17-01
mpc-hc 2014-04-20 08-15-33-37
mpc-hc 2014-04-20 08-14-31-75
人が多い!!
そして半袖で頭にカメラ付けた自分が異質なのか結構見られる!
そりゃそうだわな、ケーブルカー組のカップル達はコートにマフラーまで巻いているのに(汗)
mpc-hc 2014-04-20 08-18-13-28
とっとと男体山へ行く。
mpc-hc 2014-04-20 08-19-00-21
人が多くて岩場渋滞中。

12:15分男体山頂
mpc-hc 2014-04-20 08-20-56-75
mpc-hc 2014-04-20 08-21-42-76
多いのですぐに降りるが…
mpc-hc 2014-04-20 08-22-07-38
うひゃぁ…大繁盛!
こりゃ女体山頂はもっとやべえな…

と言う訳で、一気にすっ飛ばして


んがぁっ!
12:35分女体山頂
mpc-hc 2014-04-20 08-24-10-38
mpc-hc 2014-04-20 08-25-49-35
mpc-hc 2014-04-20 08-25-10-07
こんな狭い所に何人居るんだ?100人くらいいそう(汗)
筑波山 女体山山頂 人多かった〜 - Spherical Image - RICOH THETA



10分くらいで退散。

人をかき分け、ふたたび御幸ヶ原へ…
mpc-hc 2014-04-20 08-27-50-56
mpc-hc 2014-04-20 08-28-18-47
時刻は約13:00、ここでどうするか悩む。
本来ならばビールとかソバ食ってまったりしたのち下山。そしてもう一度スタンダードコースから登るつもりでした。
しかし、お金が無いので何も出来ない。登り返す気力も無い、ということで下山する事にしました。
mpc-hc 2014-04-20 08-29-36-26
mpc-hc 2014-04-20 08-30-46-52
mpc-hc 2014-04-20 08-31-50-64

13:26分筑波山神社
「み、みず…」
mpc-hc 2014-04-20 08-32-58-86
mpc-hc 2014-04-20 08-32-40-12
mpc-hc 2014-04-20 08-32-16-21

ふ~~~、おちついた。
さて…どうしようか。

わんわんランドで遊んでいる嫁と子供たちを呼ぶには早すぎる。

「わんわんランドまで行っちゃうか!」

しかし、これが大きな間違い。
mpc-hc 2014-04-20 08-33-18-38
mpc-hc 2014-04-20 08-33-34-45
mpc-hc 2014-04-20 08-33-41-25
mpc-hc 2014-04-20 08-33-47-31
mpc-hc 2014-04-20 08-34-11-64
休日の筑波山。交通量も多い中、しかも道も狭い。
むき出しの人間が歩くのはかなり危ないです。
歩道がある所はまだ良いけど…
mpc-hc 2014-04-20 08-34-21-95
こんな場所が本当に危ない!
mpc-hc 2014-04-20 08-35-34-92

休めるものならラブホで休んでいきたいぜ~(汗)
mpc-hc 2014-04-20 08-36-02-71


ひぃぃぃっ
mpc-hc 2014-04-20 08-38-22-43
私が怪我する事より、せっかくの休日におっさんひいてしまった人の方が絶対不幸だと思います。
ドライバーの皆さん、ごめんなさい。


ここまで来れば安心
mpc-hc 2014-04-20 08-39-01-95

風がどんどん強くなる。
その中を登山姿で半袖な自分が歩く。

振り返ると筑波山、さっきまでいた男体山頂があんな遠くに見える。
mpc-hc 2014-04-20 08-40-21-84

看板キターーー
mpc-hc 2014-04-20 08-40-51-80


はぁはぁ、
mpc-hc 2014-04-20 08-42-13-72
mpc-hc 2014-04-20 08-42-30-38
14:21分つくばわんわんランド到着!
mpc-hc 2014-04-20 08-43-02-17
mpc-hc 2014-04-20 08-45-12-88
嫁さんをゲートに呼び出し、冷たいコーラと車の鍵を受け取り、一人車内で爆睡したのでした。


筑波山、なめていました、ごめんなさい。
あと、車道は本当に危なかった。
二度とやりません!

薬王院コースは面白かった!

ホーム

水戸市「麺や 飛来」


自分はラーメンが大好きです。
しかしブログにも個人用Facebookにもあんまり書く事はありません。

なぜなら、かつて私の実家が岩手でラーメン屋をやっていたから。
私が小学校上がると同時にオープンして、一昨年にリタイヤするまで約30数年頑張ってきました。

裏側も知っているし、軌道に乗るまでの大変な時期も子供目線で見てきたので、あんまり、あーだこうだ言うのがお店に気の毒な気がして(汗)
実際、学校行っていた時も
「おまえんちのラーメンに虫が入っていたぜ」
なんて意地悪言う輩も嫌いでしたが
「おまえんちのラーメン美味しいよな」
と、誉めてくる人の言葉も苦手でした、頼むからそっとしておいてほしい!と(^^;

小中学校はスクールゾーンにある為もう隠せなかったので、高校に入った時は「ウチは米屋」と暫く嘘をついていた程。

あとですね、ここ10年くらい前からある「スープが売れ切れたら終了です」看板とか、あるいは店の外壁に耳なし芳一ばりに能書き書いている店が苦手です。例え美味しかったとしてもです。
「チッ!えらそーーに!そんなウメーのかよ!」なんて思っちゃう。

-------------------------------------

つまり何が言いたいか、って事なんですが、もう実家もラーメン屋やめちゃったので、そろそろ余所のラーメン屋さんの事つぶやいてもいいかなぁ…って単純に思っただけの事なんです(汗)

ここまでの事は麺や飛来さんの件とはまったく関係ありません(笑)

-------------------------------------
ここから麺や 飛来さんについてです(^^)


水戸市にある「麺や 飛来」さんに行ってきました。


腹が減っていた自分は「特製濃厚魚介豚骨ラーメン大盛り」
IMG_2094.jpg
うつくしいぜ…


嫁が「特製純系ラーメン醤油」
娘が「特製純系ラーメン塩」でした。
IMG_2093.jpg


あとは餃子とミニチャーシュー丼とビール…

とても美味しかったです。嫁と子供のヤツもいただきましたが、醤油が一番あっさりしていた様な気がしました。
子供も塩頼んだクセして嫁の方のスープばかり飲んでいたので。

一方、私のこってりは、天一の様なドロ系スープに魚粉の味がするタイプでした。
おいしい、確かにおいしいけど魚粉が入ると余所と味が一緒になっちゃう感があるので別添えか、あるいは、これなら入れなくても十分美味しいと思いましたね。

魚粉って最初は感動したけど、今は何処かしこも入れだして味が均一化してきており、昔の化学調味料テイストっぽくなっている感じがします。

トッピングのチャーシューは三種類あってどれもこれもおいしい!
瓶ビールしか無いのが残念!ジョッキでこれらをアテにして飲みたかったぜ~。
メンマもうまかったしね。

辛いのも大好きなので、今度は「飛飛ラーメン」なるものも食べてみたいと思いました。


ごちそうさまでした。

ホーム

SONYアクションカム HDR-AS100VRでスノボ動画テスト


この前の蔵王です。
画質云々よりかなりデブな写りにショック!
格好良く滑れていると思ったらイメージと違っていてショックゥッ!

来シーズンはもっと頑張ろう(^^;

mpc-hc 2014-04-14 18-11-33-82

グローブはめたままでも操作出来るライブビューリモコンはすごく便利です。
スマートフォンでも同じ事出来ますけど、こういう環境下で気兼ねなく使える、って点ではやはり専用品が優秀だと思いますね。
ただ、実際の作りはビックリするくらい素っ気なくて安っぽいんですけど(汗)

本体の電源は待機状態にして使う事になると思いますが、ポケットに入れていると録画ボタンが押されて勝手にスタートしている事が多いです。

なので、本体のボタンロックは掛けておいた方が良いかもです。



ホーム

SONYアクションカム HDR-AS100VRで大食い動画テスト

使う楽しみが広がるSONYのアクションカム!

この手のカメラ初めて買いましたが、小さいので常に持ち運べ、日常でも回したくなるカメラですね。
SONYに限らず他社の製品も同様に楽しいのでしょう。

今回、実験的に動画作ってみました。



HDR-AS100VRの優秀な手ぶれ補正だとか、画質だとか、まったく参考になりませんが、とりあえず入手して今一番楽しいっ!
って、気持ちだけ伝われば幸いです(^^)

次はもうちょっとマシな事書きますので(汗)


ホーム

ダチョウ王国 石岡ファームは予想以上に楽しい!

2014.4.13
mpc-hc 2014-04-13 20-15-52-10
mpc-hc 2014-04-13 20-14-24-11
mpc-hc 2014-04-13 20-16-02-38


正直、大したことないと思っていました。
しかしそれは間違いだった。
石岡ダチョウ王国 - Spherical Image - RICOH THETA


安く遊べて子供も大人も大喜び、デートにも使える!
それがダチョウ王国 石岡ファーム!

よくある大型牧場の類いは、金ばっかり取られてボリュームが希薄、楽しいのは子供だけ、なんて事が多かった。
しかしココは違います!えさ代くらい。で、どうぶつさわり放題!


ちょっとしたスリルもある!
エミューのイっちゃってる眼光がヤバい。
mpc-hc 2014-04-13 19-20-28-69
mpc-hc 2014-04-13 19-21-16-84
勇気を出せば柵内に入ってエミューたちに取りを囲まれる度胸試しも可能!
ぜひ、彼女の前で勇気を見せてやって下さい。
ひぃ~、怖ェ!!
エミュー怖え - Spherical Image - RICOH THETA


つっつかれたり、噛まれたりしますが痛くはないです。
ただ、目を突かれそうな恐怖があるだけで(笑)

他にもどうぶつ盛り沢山!!
しかもふれあい放題!
mpc-hc 2014-04-13 19-19-21-97
mpc-hc 2014-04-13 19-19-48-82
mpc-hc 2014-04-13 20-08-35-80
mpc-hc 2014-04-13 20-06-39-83
mpc-hc 2014-04-13 20-06-28-81
mpc-hc 2014-04-13 20-03-48-91
mpc-hc 2014-04-13 20-01-01-95


ポニーに乗って一周するのも300円と割安。
mpc-hc 2014-04-13 19-55-49-18


子供が大好き小動物ふれあいコーナー
mpc-hc 2014-04-13 20-01-26-53
mpc-hc 2014-04-13 20-00-26-77
mpc-hc 2014-04-13 20-00-14-48
mpc-hc 2014-04-13 19-58-22-16
楽しいらしい - Spherical Image - RICOH THETA





ダチョウの牧場の隣でダチョウを食べる事が出来るというちょっとビックリな所もあります(^^)
給料前なので今回は食べなかったけど、リピ決定なので次は食べてみようと思います。

どうぶつ広場に行かずにダチョウだけと遊ぶなら、タダで楽しめます!
子供はそれじゃ納得しないでしょうけど(汗)



お行儀良く手のひらのエサを食べるダチョウさんもいれば…
mpc-hc 2014-04-13 19-50-17-62
mpc-hc 2014-04-13 19-50-43-99
mpc-hc 2014-04-13 19-51-38-26



ガブゥッ!!
mpc-hc 2014-04-13 19-12-04-16
mpc-hc 2014-04-13 19-11-53-02
いだだだだだ~~!

mpc-hc 2014-04-13 20-12-06-07mpc-hc 2014-04-13 20-11-59-11


ってのも、また楽し(^^)



気付けばお昼ご飯も食べずに夕方まで遊んでおりました。


で、

昼食兼、夕飯にCOCO'Sへ行きましたが、こっちの方が高く付いたという…(涙)
こんな事ならダチョウちゃん食べれば良かった。

しかしまぁ、楽しかったです!
子供も満足したみたい。

茨城県民なら是非行くべし。
日本最大のダチョウ観光牧場「ダチョウ王国」



この記事はこちらのカメラで撮影しました。





ホーム

おらぁワクワクしてきたぞ!RICOHのTHETA!

IMG_2089.jpg
モノを買って感動したり興奮する事がすっかり少なくなってきた自分。

たまに出会うけど、日本発祥の物じゃ無い場合が最近は続いていました。

しかし、久々の日本製品にときめきます!
しかもメイド・イン・ジャパンであります。

これはRICOHのTHETA(シータ)という「一瞬で」360度方向の景色が撮影出来るカメラです。

この「一瞬」というのが非常に大きい。

しかも、しかもです!
今までは向けた対象しか写さない静止画カメラやビデオカメラと違い、向けていない方まで写る!


これがどういう事か?

子供や家族を写しても、それを撮影したパパの写真がほとんど無い!って事…
世のお父さん方ならおわかりですよね?

このカメラならば、はにかむ我が子、それを笑顔で見つめるお父さんまで写せてしまいます。

例えがよくわからないでしょうか?

ならばこれはどうでしょう?

披露宴でケーキ入刀する新郎新婦、
それを笑顔で見つめ、各々のカメラを構える大勢の友人や親戚一同。


そんな風景が撮影出来てしまいます。

切り出した風景より圧倒的なライブ感、空気感!



先週の蔵王
RICOHのTHETAというカメラで撮影しました。 面白いでしょうコレ! - Spherical Image - RICOH THETA




近くの公園の夜桜
Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA




正直、画質はイマイチなのですが、画質に興味の無い一般人も食いつく写真が撮れます。


稚拙な文しか書けない自分と違い、詳しく解説されている方のページがありますのでご覧になって下さい。


moyashiさんのTHETA記事
ひとりぶろぐ

そして、かつてPSPで漫画を見ていた自分には懐かしかったMuroさんの
MobileHackerz

これらを読んだらアナタもきっと欲しくなる!!

山好きなら山頂で使ってみたくなる事必至!




ただねぇ~~~

欠点がねぇ~~

やっぱりあるんですよ!

プライバシーもへったくれも無い
被写体に向ける必要がないので、写しちゃダメな部分も写ってしまいます。
自分も写るのでブログ等にはアップしづらい。

画質悪いのにクソ高い!
仕方ない、ファーストモデルだから仕方ない!と、言い聞かせても、画質を考えると高いかな…
でもこんな製品作ってくれた事に感謝。
みんなで買って、どんどん高画質化・低価格化が進めばそれでよし!

なぜマット調の塗装にしたの?汚れる!
ツルツルではなく革製品のヌバック的な、ThinkPadノートPCのようなザラつきがあります。
自分は指先が汚れやすい仕事をしているので気を遣います。
スマホにあるような透明保護カバーをどこかの会社が出してくれないかな。


しかし楽しい製品であるのは間違いないです!

色んな所に行ってみたい!

自分だけじゃなく人にも貸して面白い写真撮ってきてもらいたい!

そんな風に思う自分がいます(^^)


ホーム

十数年振りの蔵王はスケートリンクなアイスバーン

DSC02129.jpg
2014.4.6~4.7

会社の若者達と行きました。
蔵王は若い時以来です。

しかし、春の蔵王はへたっぴには相当しんどかったです。
私のスノボ歴は、年数だけなら18年くらいですが、行ってない年も多々あるので、ギュギュっと圧縮したら正味2年程度のレベルだと思います(汗)
いまだにカービングターン出来ませんしね…

圧雪された良コンディションのゲレンデで滑れる気になっていた自分が如何に愚かで、今までの滑りが誤魔化しレベルだった事も分かりました。


ロープウェイから見えるゲレンデはどこもかしこも一目で分かるアイスバーン!

これは…これはやってしまったな感がありました。
ただでさえ蔵王はアイスバーンになりやすいスキー場な上に、数日前に雨が降ったそうで、そこからまた寒くなった為にスケートリンクの様なツルツルガチガチの斜面になってしまいました。

しかし、遙か前から計画していた旅行、片道4時間半もかけて来たのですから、意地でも楽しんでやります!




…と、意気込んではみたものの、山頂の天候と予想を遙かに超える氷の下地に早くも心が折れかけます。

せっかく買ったSONYのアクションカムやRICOHの360度カメラ、後輩はGoProも持ってきていて機材だけならじゅうぶんあるのに、それを活かせる腕の無い我々には思い描いていた様な動画や景色はほとんど撮れなかったのであります…

しかし、これである意味目標がハッキリした感じもありました。
40過ぎて今から本気でスノーボードを学びたい、と。

来シーズンはスクール入って徹底的に矯正してもらおうと思います。
もう、自力じゃ絶対直せない感じまで凝り固まってしまったので。



気持ちよく滑れなかったけれど、滑って転んで痛い思いも沢山したけれど、やっぱり面白かったです!



ざっと画像で紹介…



スノーモンスターではありませんでしたが、プチ樹氷化しています。
DSC02135.jpg

山頂
DSC02136.jpg



風!!さささむ~~い!!
けど明るくふるまうぜ~~
DSC02139.jpg


埋まっております。
ネルフの格納庫にいるエヴァ初号機みたいなビジュアルのお地蔵さん。
写真じゃ分からないと思いますが、結構な大きさなので本当にEVAっぽい(笑)
DSC02141.jpg


わかりますかね?ほとんど氷の斜面です。
インチキターンのわたくしは転ぶ転ぶ…
DSC02143.jpg


恐怖の横倉の壁はどでかいクラックが入って危険!って事で封鎖中でしたが、ボーダーか滑った跡がありました。
ここも遠目でもハッキリ分かるアイスバーンなのに凄すぎる(汗)
DSC02145.jpg


下の方はまあまあ晴れ間がのぞく事も。
二日目はお天気(下はね)
山頂は二日とも異世界の厳しい天候。
DSC02113.jpg


こんなもの装備したのに…
うまい人なら絵になるでしょうが(汗)
mpc-hc 2014-04-07 21-36-45-18
でも、面白かった。
GoProとアクションカムの比較は後で書きたいと思います。


宿はロープウェイ駅のすぐそばにある「喜らく」さんで。
安い宿泊費なのにメシもお風呂もサービスも最高でした。
食い物の量は少ないけど、それは自分が大食いの豚野郎なので仕方なし!
RICOH THETA for Windows(R) Mac 2014-04-08 10-26-32-49
RICOH THETA for Windows(R) Mac 2014-04-08 10-26-40-51
RICOH THETA for Windows(R) Mac 2014-04-08 10-25-46-60
RICOH THETA for Windows(R) Mac 2014-04-08 10-26-04-00
RICOH THETA for Windows(R) Mac 2014-04-08 10-26-57-16
ちゃんとコンビニで捕食分を買い込んでいたぜ~~
この写真はRICOHのTHETAで撮影しました。
ぐるぐる360度写真が一発で撮れる面白カメラです!
グリグリ動いてその場の空気感が伝わる革新的なカメラですよ。
これも後で別記事で書きます。


最初はどうなるかと思った蔵王スノーボード。
振り返れば超楽しかった良い思い出となりました。

さらば蔵王。
お世話になりました喜らくさん。
これにて今シーズンのスノーボードはお終い!






ホーム

■ プロフィール

Author:kajugumi
FC2ブログへようこそ!

■ 最新記事

■ FC2カウンター

■ 最新トラックバック

■ 検索フォーム

■ QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。