果汁具味日記


オタク系趣味からアウトドアまで、広く薄ーくやってます。最近は登山!

有休とお金を沢山使って北アルプスへ行く日が近づいてきた。

半年前から計画していた日がいよいよ近づいて来ました。
へそくり10万円を使って装備込み、小屋泊メインでの予定です。
当初は表銀座-裏銀座の大縦走か、表銀座、場所を移して劔岳をやって「槍」と「剣」達成!みたいな事をしたかった。
しかしやめました。理由は裏銀座の山々の小屋が軒並み9/25で閉めてしまうので。
残念。これは来年ですね。
剱岳は行くかどうか考え中…。
今回の山行次第です。

とりあえず今回の大冒険はこんな感じで…
↓↓↓

主たる目的は

①去年、日帰りで全然ゆっくり出来なかった槍ヶ岳をじっくり楽しむ!
 その名の通り、昨年せわしなかった槍ヶ岳を堪能しに行きます。
 日の出と夕焼けの槍を見たい!逆さ槍ヶ岳を撮影したい!
 出来れば槍に2回位登りたい。

②3泊4日、あるいは4泊5日でのんびり行く!
 いつも日帰りがっつり山行な私。それはそれで楽しいけど、泊まりなら
 行動時間を伸ばせて多く歩ける。
 また、天気が比較的安定している午前中に稜線上を動けます。

③表銀座コースで燕山荘でケーキバイキング!
 あの素晴らしい稜線歩きをまたやります。そして食う!!
 ずっとやってみたかった燕山荘での大食い。
 ケーキ食って槍ヶ岳か、あるいは最後にケーキかは天候次第。

④いよいよ憧れの穂高に行く…!
 もう、今から怖くて不安で不安で仕方ないんですけどね。
 一人だし初めてだし。でも今やらないと多分、今後何時までたっても行けない。
 天候次第です。大キレット越えは絶対にやりたいと考えています。
 西穂←→奥穂はいまだ悩み中…
 穂高メインでやるなら小屋泊で刻んでおっかない所全て行きたいです。
 しかしこれもまた天気次第です。
 悪かったら止める!
 但し、1日でも晴れるならその日に合わせてキレット越え予定。

⑤絶対に死んだり怪我したり家族や会社、地元警察の方々に迷惑をかけない!
 これが一番の心配事です。
 会社には死んでも怪我しても這って出勤するように!と言われました。
 本当に気をつけます。穂高メインで行くなら少しずつ刻んで進む。
 天気がイマイチっぽかったら表銀座と槍ヶ岳メインで楽しむ。
 そんな予定です。とにかく穂高が一番の心配です。
 昨年の槍ヶ岳登る前と同じ感じですね。



ああ怖い。
ああ不安だ。

じゃあやめればいいのに…
でも行きたくて行きたくて仕方がない矛盾した気持ち。

登山用ヘルメットも買いました。

滑落しませんように
遭難しませんように
人様に石を落としませんように
この山行が成功しますように

スポンサーサイト

ホーム

iPhone6 Plusを予約しましたよ。

2年使ったiPhone5、途中の5Sに心動かされる事無くこの日を迎えました。
初物はなんかしらの不具合があるの承知!
auのiPhone5は結局最後まで通信不具合が完全には直りませんでしたが今度はどうですかね??

自分が予約したのはiPhone6 Plusの128GBです。
価格は約10万円!(汗)
毎月割があるので実質この半分程度ですが、支払いとしては今回は一括で行きます!
そして毎月割適応で月々の支払いを少なくします。

「結局は同じ事なんだから無理しなくてもいいんじゃない?」

違います。
全然。
気持ちの問題ですね。とにかくスッキリしたい、毎月の明細を少しでも減額表示させたい!という気持ちからです。
iPhone5でとてつもなく後悔したので。しかも、最初でローンにすると途中で一括、って気持ちにはなかなかならないし…
最初が肝心!

SIMフリー機も考えましたが、結局auそのままで行く事に決めました。
プランは今のところ電話カケホーダイ+データ通信量3GBのプランで行くつもりです。
月額約7000円位。それに毎月割の分が引かれて5000円って所でしょうか。

今までは7GBでしたが、月に半分も使っていない事が分かったので.…
まぁ、auのiPhone5は通信がダメだから最初から外で動画見たりする気にもならなかった、ってのがあるんでしょうけどね(汗)

で、今のiPhone5は月額3円で新番号くれて予備の電話機として使えるそうで。
データ通信は自宅のWi-Fi、通話は家族間無料を使う、ってので運用出来ます。

最近の事情に疎くて知らなかったのですが、これって良いサービスですよね。
iPhone5の小ささ、形が好きだったし、大事に使っていたのでまだ全然ピカピカですから。

こういう事で親が子供にスマートフォンを引き渡していくってカラクリが分かりました(今更)

しかし、小学2年生の娘にiPhoneなんぞ渡しません。

去年、知り合い夫婦に頼まれて4年生の娘さん用にiPod touchにLINE入れて自宅で使えるようにしてあげた事があったのですが…

設定してあげた途端、彼女の友人からLINEの嵐!
しかも毎回スタンプ付きだからピロンピロン頻繁に鳴ってうるせ~のなんの(汗)

内容もくだらないことばかり。一発で済む内容を何回にも分けて、それぞれ毎回スタンプ付(あほ)
芸能人とLINEやっているってよ?って、それオフィシャルじゃねーかよ。
バカ…
見栄っ張り…

小学生って○カだなぁ、バ○にスマホ持たせるとよくねえなぁ。。ってつくづく思いました。
持っていないとハブられる、ってので親も仕方なく持たせるらしいのですが、親も大変。

とりあえず、うちの娘は相当なあほなので、当分携帯を持たせることはしないでしょう。

昨年買ったiPadAirも友達に見せびらかせて友達同士でトラブル起こしていたし、ロクな事にならないのは目に見えています(汗)

結局は子供同士でも優越感や特別感に浸りたいだけ、その対象として今一番なのが、あたしスマホ持ってるよ。っていう事なんでしょうな。

あたし、パソコン自作できるよ!くらい言えたら大したもんだね、って思うけど(笑)

ホーム

猛省!家族で安達太良山へ

2014.9.13
自分の趣味がパートナーとの共通趣味であったならば良かったと思う方は多いはず。
特に運動系の物に関しては。
ゴルフやジョギング、ロードバイク、ウォーキング。もちろん登山もです。
しかし、その大半が叶いません(笑)

私の登山もそうです。嫁も娘も本音ではやりたくありません。
はっきり言って私のエゴです。
家族サービスをしているかの様に装って、自分の好きな事をしているのですから。

罪悪感からか、少しでも楽に楽しく、とプランを立てましたが、一見おきらく登山に見せるも中身はまあまあ歩かせるという巧みな仕掛けになっていたりします。


そんな訳で6月の磐梯山以来、福島県の百名山「安達太良山」へ出かけてまいりました!

寝過ごして遅くなりました。
家を出たのが7時くらい。
DSC03092.jpg
あだたら高原スキー場に到着、登山スタートしたのが10:45分、でもまぁ大丈夫か。と、この時は思っていました。
後述しますが甘かったです。
やはり早着き早下山が如何に大事かという事を思い知らされました。
DSC03093.jpg
DSC03094.jpg
少しでも嫁と子供が楽しく、楽に…と。最初はゴンドラ乗って上まで行きます。
みんな笑顔です。
DSC03095.jpg
天気は今ひとつの曇空。
最近はスカっと晴れる山行にならない事が多いです。

DSC03097.jpg
ケツがでかい(笑)
でかい…
本当にでかい。
出会った頃からデカかったけど、ここまでじゃなかった。
適度な間隔で軽くサワサワ撫でてセクハラしながら登っていきます。
その都度「やめれ!」って言うのが可笑しい(^^)
お互い年取ったね。
DSC03096.jpg
DSC03098.jpg
花はあんまり咲いていなかったかな?
自分が気づいていなかっただけかも。
DSC03103.jpg
DSC03101.jpg
山頂方面はダメでしたが、振り返った時の景色は絶景でした。
安達太良山のこのコース。非常に歩きやすい印象です。
運動しない嫁でもそれほど負担なく登れたと思います。

12:45 山頂到着
DSC03108.jpg
DSC03109.jpg
すぐに後ろに見えている真の山頂、乳首山に登ろうと思いましたが、腹減ったと娘。ちょっと休憩します。

乳首山ですが、結構な急斜面で滑ります。
嫁は行かない、ここで待っているとの事。
娘と二人で向かいました。
安達太良山、乳首山頂。 - Spherical Image - RICOH THETA


鎖場で少しもたつきましたが無事に登頂。
RICOH THETA for Windows(R) Mac 2014-09-14 00-45-44-19
乳首に着いたらどんどんお天気になってきました。
やったね。
下にいるママに呼びかけます。
下から写真撮ってもらいましたが。…
DSC03112.jpg
頂上に居る感ゼロ(汗)
伝わんねえええ!!
DSC03116.jpg
DSC03117.jpg
写真撮ったり、ラーメン作っているグループがいたり、思い思いの山頂を皆楽しんでいました。
天気が良くなった所でもう一度山頂標識をパチリ。


次に火口の沼の平に向かいます。
良い天気になりました。きんもちいいいいい~~
DSC03118.jpg
DSC03119.jpg
DSC03122.jpg
DSC03124.jpg
しかし向かい始めた途端、風がびゅうびゅう吹き付けて寒いと娘。
子供は風の子じゃないのかよ。

13:50 沼ノ平
DSC03126.jpg
すんげえ迫力です!
DSC03128.jpg
安達太良山、沼ノ平。 ド迫力! - Spherical Image - RICOH THETA


けっこう山頂で引き返しているグループ多かったけど、ここまで来て引き返しても大した時間かからないので来ないと勿体ないと感じました。

DSC03129.jpg
次にくろがね小屋に向かいます。
DSC03132.jpg
途中、乳首山をつまんだりナメたりコリコリ愛撫します。
ぐへへへ~~、子供はゲラゲラ大笑い。
ここまでは順調…
ここまでは家族登山は完璧だった。
DSC03134.jpg
この辺から娘がモタつき始めます。
どうしたんだろう?疲れた様子でもないし。
DSC03139.jpg
どうも乳首山登った時にズルっと滑った事で、ザレた下りにすっかりビビってしまう様になってしまったみたいです。
そのせいで余計に腰が引け、背筋は後ろに反り、余計に滑るという悪循環で一向に進みません。
「おばあさんみたいに前かがみで!」
と、言っても一歩一歩がもっさりで遅々として進まず、そうこうしている内にどんどん曇りだして雨が降り出しました!
これには私、すっかり焦ってしまい
「何してんだよ!そんなんじゃ暗くなってお家帰れないよ!」
と、イライラから言葉が乱暴になってしまった。

「ごめんね、ごめんね」
と、申し訳なく謝る娘にハッと我に返る。

「ああ~!違う、お前は悪くないよ!パパのせいだ」
と言って何とか励まします。くっそ~最低だ!俺。
雨が振り続けるので、とりあえず「くろがね小屋」はもうすぐそこなはずだったので先に私だけ向かい、小屋の方に宿泊手続きをお願いしに行きました…が。

「うちは予約制なんですよ」
との返事に目の前が真っ暗になりました。
自分の下調べ不足に呆れます。

しかし
「この先からは道が広いので1時間もあれば下に着きますよ」
「レインウェアあります?なら大丈夫でしょう」

少し安心しました。(実際には1時間ではなく1時間半ちょっとかかりましたが)
ザックを置かせてもらい、嫁と娘のところに向かいます。
もう近くまで来ていてホッ=3
もしかしたらヘコたれて泣いているかも?と思いましたが意外とケロっとしていて更に一安心。
慌てていたのは一番どっしりしてなければいけないはずの私でした…

15:30 くろがね小屋
安達太良山、くろがね小屋 - Spherical Image - RICOH THETA


DSC03140.jpg
「お腹すいたー」と、のんきな娘に救われる。
「パパも食べる?」とラーメンを私に向けますが、これから先の事も考えるととても食べる気にはなりませんでした。

30分ほどゆっくりして16:00くらいに出発。
DSC03143.jpg
くろがね小屋前の写真撮っていなかったので急いで撮ります。
ピンボケ具合に私の不安と焦りが伺えます(汗)

小屋の方が言う通り、道幅は広く傾斜も緩やか。
とても安全な道にようやく安心しました。
DSC03147.jpg
とは言え、まあまあの長丁場になるはずなので、お喋りとしりとりを大声でやりながら歩きました。

「う!ウガンダ・トラ!」
「こ!コバルト文庫!」
嫁のワードセンスが秀逸。

娘もしりとりなのに
「ち!千葉動物公園!」
とか、なんで「千葉」でやめないんだ!嫁と二人で突っ込んで笑っていました。

ああ…良かった。本当に…さっきまでの不安が無くなります。

DSC03145.jpg
たまにこの様な旧道との分岐がありますが、地図で見ると旧道の方が全然近いです。
しかし、やめたほうがいいですね。
昨年の槍ヶ岳でも痛感していますので。
雨で濡れて小さな子がいるなら長くても馬車道の方が安全です。
多分タイムも短いと思います。

DSC03148.jpg
しばらく歩くと…
「ウンチしたい~~」と娘。
まじか(汗)

DSC03151.jpg
もうすぐ!


17:42 奥岳登山口
お疲れ様!!!
DSC03153.jpg
よく頑張った、二人共。

ウンコをスポ~~ンとひり出した後に改めてパチリ。
DSC03154.jpg
反省点山ほどありましたが嫁も娘も楽しかった!と言ってくれて心の底から安心しました。
次は泊まりでもっと楽しい山登りにします。

のんびり着替えと後片付け。売店で買い物している内にどんどん暗くなってきた。
DSC03155.jpg
それと併せて車がまた結構やってきます。
夜のライトアップによるゴンドラ目当てのカップルたちでした。


岳温泉 あづま館(すごい立派な所だった)で汗を流して、ご飯をどうしようか…と思いましたが、時間も遅くなっていたのであだたらSAで食べる事にしました。

DSC03157.jpg
ウルトラセブンが!かっこいい~~!

安心したら猛烈に腹が減ってきました。

ソースカツ丼と…
DSC03160.jpg


メガ盛りの横綱ラーメン(3玉)すり鉢入り
DSC03159.jpg

チャーハンを頼みました。
ソースカツ丼若干スジがあって固かったけど美味しい。
ラーメンは重量にビビりましたが、重いのはすり鉢の重さで中身はそうでもないような気がしました。
あっさりでコッテリなソースカツ丼の味噌汁代わりに(笑)
3人でシェアして食べました(ほとんど自分が食べましたけど)



一歩間違えば危なかった事になっていたかもと…反省をし、次回は絶対に失敗しない!必ず嫁と娘を山好きにさせるような登山を計画したいと思っています!

安達太良山は良いお山でした。
今度はくろがね小屋に泊まってゆっくりしたいですね。

ホーム

二度目の北アルプスの女王、燕岳!雨中スタート、山頂も始め視界ゼロだったが…

mpc-hc64 2014-09-11 23-04-56-53
2014.9.7
前回の続き
思い出の燕岳…
私をヤマキチにさせてしまった山。
去年の初縦走は、本当に最高でした。
昨年の燕岳→大天井岳→常念岳の山行記録
どんなに山に興味がなくても燕岳を見てしまったら、そしてそこから見える北アルプスの大パノラマを見てしまったら、どんな人間もきっと山が好きなると思っていました。

職場の若者二人を言いくるめてこんな所まで連れてきましたが、果たして…??



朝起きると濃霧と弱雨です。
テンション下がります。
私自身は雨でも登るつもりでしたが、他の二人が嫌だというならやめることも仕方ない、と考えていました。
もちろん、命に関わるかもしれない場合は問答無用で撤退予定でした。
とりあえず二人は行くとの事。

5:12 中房温泉登山口
DSC03006.jpg
朝起きた時よりかは若干マシになりましたが、小雨舞う中スタート。
レインウェアはすぐ蒸し暑くなる事が想像できたので着ませんでした。

5:40 第一ベンチ
DSC03008.jpg
今回がほぼ初登山となる若者は早くも疲労の様子。
やはりどこかで自分なら大丈夫♪的な気持ちがあった為だと思いますね。

6:00 第二ベンチ
こんな天気なので書くことありません。
DSC03009.jpg
ババっと紹介。

6:30 第三ベンチ
DSC03011.jpg

6:53 富士見ベンチ
DSC03012.jpg
去年はここから見えた富士山は残念ながら見えません。
ここで昨夜、燕山荘に宿泊したご夫婦の方とお話。
「昨日は完璧でしたよ~~」
「槍もバッチリ見えたしね!」

羨ましい…憎い!(笑)
でも雲が一部取れてきました。

出た!あと10分看板!
DSC03013.jpg
盛り上がってまいりました~~
早朝にもかかわらずこの辺りから沢山の下山者とすれ違いました。

7:20 合戦小屋
mpc-hc64 2014-09-11 23-41-27-57
人いっぱいいる~~さすが土日…
自分が去年来た時は誰もいなかったよ。
mpc-hc64 2014-09-11 23-41-40-63
ここで朝ごはん…
DSC03015.jpg
中房温泉で頼んでおいたお弁当を食べる。
山菜おこわだ!(2個)おいしい~~
川魚の甘露煮とかだったら燃えなえなぁ~って不安を感じていましたが、おこわおにぎりで良かった(笑)
でも、おこわと一緒に入っていたのがカロリーメイト(汗)
縦走用なのだろうか?これならおこわおにぎりもう一個のほうが良かったぜ~~
でも感謝。
画像に見えているのはトップバリューの炭酸水(ぶどうの香り)これが仮想ビール的な刺激で実にイイ!
後輩たちにも少し飲ませましたが賛同は得られませんでした。

7:54 合戦沢ノ頭
mpc-hc64 2014-09-11 23-55-28-04
雲は多いけど雨は完全に止み、暑いくらいの日差しが出てきました。良かった。
ただ、この後またガスに包まれます。

8:24 燕山荘到着だが…
mpc-hc64 2014-09-08 01-24-28-15
mpc-hc64 2014-09-08 01-24-47-32
mpc-hc64 2014-09-08 01-24-49-50
mpc-hc64 2014-09-08 01-24-51-87
ウワワワァァァァン!何にも見えないよ~~!


しかし、そこから5分程度で…!!
DSC03019.jpg
ん??
DSC03020.jpg
お!おおおお!?
DSC03021.jpg
来てる来てる来てるよ!!!
DSC03022.jpg
まるで新婦のヴェールを持ち上げるかの如く、
やっっっっった~~!超キレーーー!
DSC03023.jpg
なんてきめ細かさ、なんて美しさ!
まさに女王!!

連れてきた身としては、これで後輩たちに面目が…って
DSC03027.jpg
お、おいっ!!(怒)
その指!その不機嫌そうな顔!

彼にとっては景色よりも疲労感の方が大きい様です。

さぁ、山頂に向かいますよ!!
DSC03028.jpg
DSC03033.jpg
コマクサちゃんはもう終わっていました。
実はわたしは咲き頃のコマクサをまだ見た事がありません。来年は絶対見ないと。
DSC03032.jpg
振り返った時の燕山荘が素敵です。
DSC03029.jpg
雲海と裏銀座方面の山々。

そして1年ぶりのイルカ岩!!
DSC03031.jpg
天気なら見られるバックの槍ヶ岳は雲の中…でも十分です。

ほら、おまえたち、これが有名なメガネ岩だよ…
DSC03034.jpg
…って、おいっ!中指やめなさいっ。

DSC03035.jpg
メガネ岩の前ではこうでしょっ!

はい、到着~~。
mpc-hc64 2014-09-11 23-03-38-00
ファッキン中指後輩は疲労の色が取れません。
DSC03036.jpg
これだけの景色を見ても感動はないようです…

北燕岳にも足を伸ばしたかったですが、全力で二人に却下されました。
DSC03039.jpg


天空の城!
DSC03045.jpg
DSC03048.jpg
DSC03049.jpg
DSC03050.jpg
DSC03051.jpg
DSC03055.jpg
DSC03057.jpg
DSC03058.jpg
DSC03059.jpg
DSC03061.jpg
1年ぶり!元気だった?
DSC03071.jpg
右側のガスは最後まで取れなかったけれど、これはこれで美しい。

燕山荘内でお茶しながら感想を聞く…
DSC03067.jpg
DSC03066.jpg
DSC03065.jpg
DSC03064.jpg
ファッキン後輩は「もう燕岳に来る事はないですね」との事。
刺さらなかったか~~。残念です。
でも人それぞれだし仕方ないよね。
付き合ってくれてありがとうございます。

帰ろう帰ろう圧力が凄まじく、その度にのらりくらりかわしていましたが限界です。
仕方ないか…すると
DSC03073.jpg
DSC03074.jpg
DSC03075.jpg
DSC03076.jpg
「あ?あれ??槍ヶ岳みえているじゃない!」
DSC03078.jpg
最後の最後に出てきてくれてありがとう!
今度行くからね!!!

10:40
名残惜しいけど二人共帰りたがっているので帰ります!
さらば燕岳!絶景をありがとう!またね。
早ければ今月末のケーキバイキングでまた来るかも(笑)
DSC03081.jpg

ファッキン後輩、下山でみるみる元気に。
走って降りている(汗)
おかげでとっても早く降りられました。

11:16 ふたたび合戦小屋。
今度は名物のスイカを食す!
DSC03085.jpg
DSC03087.jpg
DSC03086.jpg
冷たくて甘くておいしいよ~~

12:50 登山口到着。おつかれさま!
mpc-hc64 2014-09-11 23-06-13-93
DSC03090.jpg
下山はえ~~~
合戦小屋で昼飯食ってゆっくりしたのに2時間弱で降りちゃったのか(汗)

その後は登山者用温泉入ってどっかのサービスエリアで適当にメシ食って帰りました。
IMG_2319.jpg
物足りなさはありましたが、余裕はあったのでこういう登山もいいですね。
登山靴忘れたのは完璧な油断でした。気をつけます。

燕岳、本当にありがとうございました。
後輩たちも付き合ってくれてありがとう。

ホーム

秘湯だった中房温泉で前泊!その後、2度めとなる燕岳へ…

DSC03026.jpg

2014年9月6日~7日の1泊2日で行ってまいりました。
厳密には燕岳自体は日帰りピストン。
その前日に長野に入り、中房温泉でゆっくりするというプランです。

滅多に行けない北アルプス。
温泉宿に宿泊して縦走もせず、燕岳のみをピストン。

いつものソロ山行だったら目一杯歩いて複数ピーク踏んで、ヘロヘロになるまで歩き倒して帰るのが私の普段の山行。
そんな自分なら決して選ばないであろうプラン(笑)
今回も珍しく若い後輩たちが着いてきてくれました。

まぁ、こういうプランでもなければ山が趣味じゃない限り来てくれる人は…うちの職場にゃいませんな(汗)
でも良かったです。のんびり…ゆったり出来ましたので。
私は交替勤務ですが、夜勤明けの休みで茨城から5~6時間掛けて北アルプスなんて、一人だったら眠くて絶対無理です。
車を出してくれた後輩に感謝ですね。

ところが…

運転人任せ
今日は温泉のみ
登る山も燕岳、一山のみ


そんな気持ちが油断を産んだのか、登山靴を忘れるという大失態!

震えました…
もう茨城県境だったので引き返せません。
むぅ…今履いているのはローカットのスニーカーです。
昨年行った経験からは行けそうな感じもしましたが、こういうのケチると今までヒドイ目にしかあってこなかったので買う事にしました。

最初、穂高にある山岳用品店に電話を掛けて
私: 「登山靴忘れちゃって…安い登山靴ってありますか…?」
って、聞いたのですが、この聞き方まずかったですかね。
少しムっとした感じだったのが電話越しに感じられました。
お店: 「普通ですよ、2~3万円くらいです」
というご返答(汗)
この普通ですよ?の返答に山屋のプライドというか、あなた山なめてんのか??的な雰囲気を察したので、そうですか、すみません、ありがとうございました…と言い、電話を切りました。
お店の方、午前中から変な電話してしまい申し訳ありませんでした。

むぅ…困りましたね。ナメている訳ではありませんが、さすがにお金ありません。
そうだ!アルペンがあるじゃないか!
安曇野市内にもありました。
そこでハイテックの登山靴が激安税込み3999円で売られていたので迷わず購入。
とりあえずホッとしました。
気をつけないといけませんね。

妙義山?
IMG_2304.jpg
ギザっているね。

こっちは浅間山だよね??
IMG_2308.jpg

安曇野に入ってからの山々。これって北アルプスなの?(汗)
よくわかんないや。
IMG_2310.jpg
いつも行きも夜、帰りも夜なので新鮮…
日が高いうちに山を見ながら山へ行くのって滅多にないや。

さぁ!
いよいよ登山口にある中房温泉に向かいます。
すれ違いに気を使う狭い山道を上がっていきます。
道中、何台かヒヤっとしたすれ違いをしながら…
DSC02979.jpg
燕岳登山口を横目に見ながら、おっちゃんの案内に従って…中房温泉到着!
車ではココまで来られるのは宿泊者のみの特権。
DSC02980.jpg
DSC03002.jpg
う~~ん、想像以上にしぶい佇まいだね。
DSC02999.jpg
とりあえずパチリと。
DSC02984.jpg
宿泊手続きを済ませ、さっそく風呂に行きます。
沢山あります~~
でも意外と歩きますよ。
mpc-hc64 2014-09-11 21-45-22-54
DSC02985.jpg
mpc-hc64 2014-09-11 21-45-45-30
階段登ると…
mpc-hc64 2014-09-11 21-46-45-08
登山道標識って(笑)
すげえな。まだあるよ。
mpc-hc64 2014-09-11 21-47-12-14
やっと到着!
mpc-hc64 2014-09-11 21-47-29-24
いいね、いいね!
mpc-hc64 2014-09-11 21-47-52-02
「白滝の湯」
DSC02986.jpg
くっふ~~~!
ちょっと熱いけど気持ちいい~
DSC02987.jpg
すっぽんぽんで散策。
公に素っ裸でウロウロ出来る開放感は素晴らしい。
DSC02988.jpg
写ってます(笑)
あ~楽しい。

次の露天風呂に向かいますよ!
DSC02989.jpg
DSC02990.jpg
DSC02992.jpg

足湯です。
DSC02991.jpg
奥には蒸し風呂もありましたが、両方共スルー。
mpc-hc64 2014-09-11 21-48-05-78
やっぱ裸で露天風呂!ということで
「月見の湯」
DSC02993.jpg
DSC02994.jpg
こっちは温くて入りやすい。
ちなみにこちらへは夜にも来ましたが、雨でした(汗)
晴れていたら星空が綺麗だったでしょうね…
さぁ、移動です!
DSC02995.jpg
いい眺め、いい雰囲気だ~~~

DSC02997.jpg
入らなかったけれど、一人用の
「根っこ風呂」

すぐ側には温泉プールもある!
DSC02996.jpg
使う人いるのかな(汗)

DSC02998.jpg
さぁ、ラスト一個の宿泊者専用露天風呂「菩薩の湯」に向かいます。
場所は燕岳登山口まで降りていきます。
浴衣で登山口方面へ行くので登山者に思いっきり見られます(笑)
mpc-hc64 2014-09-11 21-49-05-51
入っているところはもちろん見られないのでご安心を。
DSC03000.jpg
DSC03001.jpg
でも、見えないとはいえ、登山者がすぐ側にいる中で素っ裸ってドキドキ(^^)

この日はまあまあの宿泊者がいましたが、行く先々誰もいなくて結局貸し切りでした!
ちなみに館内のお風呂も雰囲気良かったですよ。

部屋は一番やっすい部屋にしました。
合宿所みたいでしたが十分です。
DSC03003.jpg
ご飯はこんな感じでした。
量は普通の方には十分すぎる量でしょう。
山菜が多いので小さい子供は萌えないかな?
コメ好きにも米に合うおかずは少なかったけど、大盛りで3杯食いました。
オプション料理で「きのこの天ぷら」を頼みましたが、どれもこれも変わった食感のきのこで、美味しかったというよりは楽しかった、って印象でした。

程よく酔っ払ってまた露天風呂に向かいましたが…
まあまあの雨が!
はたして明日の登山は大丈夫だろうか…



つづく

ホーム

ヤマレコ360度パノラマ写真コンテストで入賞商品頂きました!

DSC03091.jpg

山で撮影した上下左右360度パノラマ写真コンテスト - 結果発表

B賞(入賞)頂きました。うれし~
頂いたのはGoogle Playギフトカード3000円分。

アプリ版「山と高原地図」の購入に使わせていただきます!

他の受賞者のハイレベルな作品群の中に、ギャグみたいな私の山行記録…
少し申し訳ない気がしています。

ホーム

那須旅行2日目・りんどう湖レイクビューとアイス工房ももい

2014.8.31


みんな日が変わるまで起きていたにも関わらず、結構早起き。
朝から元気…本当に。
お世話になったアリス・ドリームランドさん、画像で紹介。
DSC02917.jpg
DSC02921.jpg
すぐ側に川があります。
DSC02919.jpg
屋根付きBBQ場なので雨でも安心。
DSC02916.jpg
家風呂を露天風呂にしたような感じの備え付け貸し切り露天風呂でしたが、雰囲気は良いので十分盛り上がります。
DSC02918.jpg
子供はおおはしゃぎ
DSC02925.jpg
DSC02929.jpg
おサルちゃんもいるぞ!


すご~~~く楽しかったです。
この日は家族連れだけでなく、男女の若者グループもいました。
いいなぁ。楽しそう(笑)

多少の汚れとか虫には寛大な自分ですが、そんなフィルターかまさなくとも(笑)十分、清潔で綺麗でした。

子供以外でも、仲間と那須岳縦走とか冬はスノボした後、ここでみんなで酒食らってバーベキュー、なんて楽しそうですよ!
平日ならかなり安いってのがいいね。


さて…

今日は何処に行こうか?しばらく考えていましたが、りんどう湖レイクビュー(旧ファミリー牧場)と、そのすぐ近くにあるアイス工房ももいへ行く事にしました。

いや、実はアイス工房ももいさんへ行くのがメインでりんどう湖はオマケだったんすけどね(汗)
しゅかりんさんのブログ見てから絶対行くと決めていましたので!
DSC02930.jpg
久しぶりの大型牧場…
この手の牧場、那須にかぎらず千葉や岩手の小岩井含めて散々行きましたが何処もかしこもみんな一緒です!
大人ならいいんだけど、私が嫌なのが行く先々での有料イベント、牧場とあんまり関係のない子供を釣る罠が沢山あってウンザリするって事なんですが、やっぱり今回も変わらずそんな感じでしたね。それに足す事、妖怪ウォッチ関連があって子供のエサが増えています(汗)


とくとくチケットなるものがあるけど、ちょっとした乗り物が軒並み800円以上とか、全然使えません。
だからと言ってパスポート買うには人数が多いと出費凄まじいし、買ったところで満足出来る内容とは…子供はいいかもしれないけど、自分はつまんないです。

まぁ、牧場に限らず、郊外の大型アウトレットも中身は同じ店があってフードコートがあって、子供用遊具があって…と、み~~んな一緒でつまらないですけどね。
なんであんなイオン並にポコポコ作られるのか理解できない。


昨日のハイランドパークと比べるとテンション下がる。
動物ふれあいなら茨城の「ダチョウ王国」の方が安くてうんと楽しめると思いました。


…って。
文句ばっかり言ってごめんなさい(汗)

子供中心で遊ぶという考えが普通の人の親の感情かもしれませんが、お金使うなら自分も楽しくないと!が性格の自分はそう思ってしまうのであります。
DSC02933.jpg
DSC02934.jpg
DSC02935.jpg
DSC02937.jpg
DSC02938.jpg
アトラクションは極力やらせないで、ふれあいコーナーで時間を稼ぎます!
しかし、有料のエサトラップが…ダチョウ王国のエサと比べると量もすんごい少ないし(ブツブツ…)
まぁ、子供は楽しそうだからいいんだけどね。
DSC02945.jpg
DSC02941.jpg
DSC02942.jpg
それに、なんだかんだ言っても、やっぱ可愛いし…
くそ!かわいすぎて卑怯だぜ…
DSC02949.jpg
DSC02953.jpg
トイレの手洗い場が面白いです!
女子便所は違う動物なのかな??


ああ…
これ!これが一番楽しくて長持ちして良かった。
DSC02956.jpg

やっぱりんどう湖って名前だからボートだよね。
DSC02959.jpg
鼻クソほじるんじゃないっ!




さぁ!

遊んだでしょ、十分。
道中アイスがほしいと言う子どもたちに
「だめだ!ここでは買わない」
と、言い聞かせていましたので本日のメイン(私にとって)
アイス工房ももいへレッツゴー。
りんどう湖から車で一瞬。
DSC02975.jpg
DSC02974.jpg
DSC02976.jpg
繁盛しておりますね!!!
ああああ食いたい!!!

嫁がマンゴー&キウイ(キウイ超うまい!!)
自分はチーズクリーム&チョコ(美味しかったけど手堅すぎた!)
娘はミルク&カシスオレンジ(大人な味のカシスオレンジに娘後悔w)
DSC02977.jpg
いや~~うまいね。
うまいけど私のセレクトが若干無難すぎた感、そして娘はカシスオレンジの味が合わなくて少し沈んでいたので…





ネクストステージ!
DSC02978.jpg
私はアーモンドとカボチャ!
あんましかぼちゃ感ないけどうまい!!アーモンド濃くてうまい!!

娘は大好き抹茶。そしてメロン。今度はご機嫌に(笑)

友人家族たちの写真は撮らなかったけれど、向こうも美味しい美味しい言っておりました。
バナナが特にうまいとか言っていた様な。

いや~、本当に美味しかったです。
個人的にはキウイが一番良かったかな。

また来たいと思いました。



以上、那須旅行おしまい。

ホーム

那須旅行1日目・那須ハイランドパーク

2014.8.30

子供の夏休み最後にと独身時代からの付き合いのある後輩、その家族との旅行。
毎年夏の恒例行事。
ここ数年は里美村(現・常陸太田市)にある古民家での宿泊ばかりやっておりましたが、さすがに飽きてきたので(汗)今回は久しぶりに那須を選びました。

那須は本当に思い出深いところです。
若い頃に、仲間とキャンプしたり、女の子も連れてきたり、青春が詰まっていました。
女の子には相手にされなかったけれど、それでも楽しい思い出です。
その後、嫁さんと初めてのお泊り旅行も那須の天蓋ベッド、貸切露天風呂付きのエロペンションでした(笑)
妊娠してからもお腹の大きい嫁さんに運転をさせ(今思うとヒドイ)那須の温泉旅館に行きましたね。

子供が出来てからキャンプというか貸し別荘泊まるのは初めてです。

場所は色々考えましたが、晴れたら遊園地が無難であろうとハイランドパークに。
今丁度、ガンダム関連の展示もやっているので個人的には興味津々です(笑)

心配だった天気、茨城出た時点では雨…しかし、栃木に近づくたびにどんどんお天気に(やった!)
雨だったらトリックアート美術館を考えていましたが、その心配はなさそうです。
DSC02838.jpg
DSC02841.jpg
DSC02842.jpg
DSC02843.jpg
DSC02846.jpg
ガンダム…お前はあとで!(笑)

乗り物に乗る!
mpc-hc64 2014-09-01 15-18-46-99

おえっっぷ。地味に来る!
mpc-hc64 2014-09-01 15-19-19-22


赤いコースター
キャメルコースター悟空!いい天気だ。
mpc-hc64 2014-09-01 15-20-42-25
うひょ~~
mpc-hc64 2014-09-01 15-21-18-91
きんもちいいいいいいいい!
mpc-hc64 2014-09-01 15-21-25-51


暑い!かき氷で喉を潤すがいい子どもたち。
嬉しい事にシロップかけ放題。
DSC02851.jpg
全部かけてわけわかんない色と味になった我が娘。
最後には腐った水槽みたいな色になった。
DSC02854.jpg
イチゴシロップを容器の半分近く入れたバカ。
甘すぎて結局残した。
お店の方、本当にごめんなさい。


次は緑!サンダーコースター
そんな顔すんな!最初だけだよ。
mpc-hc64 2014-09-01 15-28-24-01
大丈夫大丈夫♪
mpc-hc64 2014-09-01 15-28-44-20
いっくぞ~~~
mpc-hc64 2014-09-01 15-29-08-08
ヒャッッッホウゥゥゥゥ!!!
mpc-hc64 2014-09-01 15-29-14-84
ンゴゴゴゴオオオッ!
mpc-hc64 2014-09-01 15-29-18-11
面白いけど短いぜ~~


さぁ、一番やばそうな…青!ビックバーンコースター!
mpc-hc64 2014-09-01 15-26-26-64
あそこからほぼ垂直に落ちるけど…
mpc-hc64 2014-09-02 19-25-46-74
ん??意外と?
mpc-hc64 2014-09-01 15-27-08-44
怖くない!
mpc-hc64 2014-09-01 15-27-16-85
楽しいじゃないっ!!
mpc-hc64 2014-09-01 15-27-17-38
ひゃっは~~~~!!
でもやっぱ短いぜ!

そんなわけで長い悟空コースターが一番!という私の結論。
F2(エフツー)は子供が身長足りずに一緒に乗れなかったので乗らなかった。残念。

次に巨大迷路行ったけど…
お、大人にはしんどい!
トムとジェリーのジェリーみたいな子供なら穴あきチーズをぐるんぐるん登る感じで楽しいのかも。
わてはヘロヘロでした(汗)

さぁ!最後にとっておいたガンダム。期間限定公開中!
DSC02860.jpg
これが予想を超える内容。


DSC02871.jpg
子供じゃデギン公は貫禄不足。

どうだ!
DSC02868.jpg
TKO木下ではないぞ。

こ、これは…
DSC02872.jpg
もしやあの有名なシーン!?
DSC02874.jpg

モニターのギレン: 「なぜだ!!」


DSC02873.jpg

??: 「坊やだからさ…」





おお、あなたは赤い彗星のシャアさん。





…って














mpc-hc64 2014-09-02 17-55-51-34

お前誰?(汗)


と、若干追い込み不足なところはありましたが、それもまた楽し。
あとはもう見応えある展示物だらけ!
DSC02878.jpg
DSC02879.jpg
DSC02880.jpg
DSC02882.jpg
DSC02881.jpg


ズゴックかっこいい~~~。
DSC02885.jpg
DSC02888.jpg


そして…目玉である1/1シャア専用ザク。
DSC02892.jpg
DSC02894.jpg
DSC02898.jpg
DSC02901.jpg
すばらしい…
欲を言えば全体像で作って欲しかった。



お前じゃだめだだめだ!
DSC02904.jpg

「僕が一番ガンダムをうまく使えるんだ!」
DSC02905.jpg


あああああ面白かった。

おみやげコーナーにはガンダム関連だけでなく妖怪ウォッチグッズも沢山。
親と子供からも吸い取る仕組みです!
よく出来てますね(汗)




そんなこんなで宿泊先である貸し別荘。

アリス・ドリームランドさんへ。

子供はしゃぐはしゃぐ。
夜中になってもみんな起きて騒いでいました(笑)
DSC02911.jpg
DSC02915.jpg

つ、つかれた。
でも面白かったです~!
初日は完璧。

ホーム

■ プロフィール

Author:kajugumi
FC2ブログへようこそ!

■ 最新記事

■ FC2カウンター

■ 最新トラックバック

■ 検索フォーム

■ QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。