果汁具味日記


オタク系趣味からアウトドアまで、広く薄ーくやってます。最近は登山!

浅草 花やしきで遊ぶ

2015.5.17
三社祭で燃え尽きた私ら3人、しかし従姉妹夫婦は二日目も参加。起きたら9時。
もう準備しているんだろうなぁ…いやはや自分には絶対無理だ。
DSC04714.jpg
花やしき、何気に私たちは初めてです。
今回は娘だけフリーパスを与え、自分と嫁は回数券を買いました。
初めて中に入った印象…
DSC04689.jpg
密度ハンパねぇ…
でした(笑)
DSC04692.jpg
DSC04704.jpg
油圧の音がする他遊園地のものと違い、ガコンッ、ガコンッ!涼しくなる音がします(笑)

名物のビンテージコースターに乗りました。
はしゃぐワタクシ、娘はこわばっています。
DSC04674.jpg
メチャクチャおもしろい!
密度が濃いってのもありますが、意外と、意外と落差があるんですよこのコースター。
それがとってもスリリングで。
長さも程良くて何度も乗りたかったですが、娘は怖かったようで二度目は無かったです。
DSC04680.jpg
DSC04694.jpg
DSC04688.jpg
DSC04697.jpg
これに娘は10回位入っていました(汗)
そんなに面白いかね(^^;
花やしきに来ております。 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA


花やしき、楽しいじゃない!
ぼろい事を半分ネタに悪乗りしている部分もありますが。

フードもボリュウムあってそこまでお高くないんですよね、東京なのに。
DSC04691.jpg
DSC04696.jpg

なにやらショーが始まりました。
でっかいレンズを持ったオヂさん多数(笑)
私も行きました。
DSC04682.jpg
花やしき少女歌劇団というグループらしいです。
DSC04683.jpg
DSC04686.jpg
この子がとても…可愛かったです。
しかしホームページ見ても誰だか分かりませんでした(謎)

DSC04710.jpg
DSC04712.jpg
DSC04713.jpg

行きも帰りも浅草寺と仲見世を通って行きました。
去年と合わせてまさか3度も浅草寺にこんな短い期間に来る事になるとは。
DSC04715.jpg
DSC04716.jpg
DSC04718.jpg

帰りはグッスリでした。
IMG_3227.jpg


花やしき、楽しかったです。
次回は私もフリーパス買おうかな。



東京でご飯食べようかと思いましたが大丸で弁当買って家で食べる事にしました。

タキモトのミルフィーユ寿司(自分、本当に好きだな)
DSC04722.jpg
DSC04723.jpg
DSC04724.jpg

娘はコレ、そこまで高くない割に見た目が綺麗。
DSC04725.jpg
DSC04726.jpg

嫁はたいめいけんのお弁当。
DSC04720.jpg
DSC04727.jpg

とっても美味しかった~。
たいめいけんもタキモトも、もう少し安ければね~~~~(汗)
スポンサーサイト

ホーム

浅草三社祭に参加した!

2015.5.16
浅草三社祭! とても盛り上がる! #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA


なんという幸運でしょうか。
浅草三社祭の列に加わるだけではなく、娘と私も御輿を担ぐ事が出来るという貴重な体験が出来ました!

従姉妹が東京に住んでおり、毎年三社祭に参加して神輿を担いでいる事はLINEやfacebookのタイムラインで知っていました。
いいなぁとは思いつつも、自分には関係ない事だと思っていたのですが、数カ月前に
「三社祭来ない?担がせてあげるよ」
とメールが!

交替勤務のため、日付合わないだろう…と見たらなんとたまたま休み!
もうコレは行くしかないと即、周辺ホテルを予約しました。


8時半に東京到着
IMG_3214.jpg


緊張の面持ちで現地に着くと、
IMG_3215.jpg
IMG_3216.jpg
やっぱ地元ならではの凄みというか…単純におっかねえです(笑)
顔に切れ込み入っている人とか居たし…

DSC04585.jpg
しかし、皆さんビビりながらの私たちに対して優しくしてくれました。
祭り前からもう皆さんいい感じに飲んでおります。私も頂きました。
DSC04584.jpg
この前日に坊主にしてきた私。
夏はいつも坊主なのですが今回は祭りに合わせました。
屈強な男どもに負けじと睨みを効かせます。


ぜんぜん知らなかった!
DSC04583.jpg
まるでナイキ、エア入り足袋を履いている方多数!
今じゃ普通だそうです。

写真一杯撮りましたが動画の方が迫力伝わると思います。


360°動画



DSC04641.jpg
DSC04649.jpg
DSC04646.jpg
DSC04653.jpg
DSC04668.jpg

子供みこしには娘がずっと担がせてもらっていました。
彼女にも良い経験だったと。
私も2回ほど担ぎましたが、本物の神輿は見るのと実際に担ぐのでは大違い!
まず、初心者は肩が大変なことになります。
私は肩にでっかい内出血が出来ていました。
上下の移動にうまく体を合わせ、肩を密着させる事がコツとは聞きましたが、実際はうまくいかないです。
毎年担いでいる方には神輿ダコがこんもり出来ておりました、凄い!

最大の盛り上がりポイント、浅草寺に着いてから「担ぐ?」と聞かれましたが
「とととんでもない!ここに居れるだけで十分です!」と言いました(笑)
実際、列に混ざってずっと撮影同行出来るだけでとんでもない幸運ですからね。



終わってからは従姉妹夫婦たちと飲みました。
すばらしい1日でした。
来年もおいでよ、と言われて本気で毎年参加しようかと考えております。

ホーム

愚痴りながら筑波山

2015.5.10
筑波山 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA


題名からすると楽しくなかったかのようですが違います。
とっても楽しかったです!
デトックス登山となりました。
今の班の後輩を無理やり…いや違うな、そこまで嫌ではないはず(汗)連れて行きました。

割と最近若い後輩たちと登る事が増えてきていますが、この男とは登山では今回が初です。
前回スノボ行った際、ハンタマで肉離れした時に一緒だったヤツなんですけどね。
ここでまた自分が怪我をしたら、なんかそういう法則発動決定って事になるので慎重に慎重に行きました(笑)

若者ばかりで年の近いオジサン連中と来られないのも悲しいですね。
自分の周りには体を動かす事が好きなオッサンがいません。
居たとしても登山は無理、ゴルフなら…という人ばかりです。

第4駐車場から出発…
mpc-hc64 2015-05-24 16-32-34-94
今回テキトーです。
たしか11時半くらいのスタートだったと思います。

つくば道由来の石碑を見て…
mpc-hc64 2015-05-24 16-33-24-44
次はつくば道から登ろうね!
後輩苦笑い…

mpc-hc64 2015-05-24 16-34-20-50
mpc-hc64 2015-05-24 16-34-58-57
一応拝んでおきます。


白雲橋コースで行きましたが…
途中、メリカ人っぽいおっさんがワンコ連れて登っていました。
mpc-hc64 2015-05-24 16-36-03-22
山でのワンコに関してはしばしば論争が起きます。
難しいですよね。
植生影響云々よりも単純に犬が苦手な人にはやっぱり嫌でしょうからね。
まー、私は犬は小さいのから大きいのまで噛まない犬なら好きですが。
コイツも可愛かったです。
山頂まで抜きつ抜かれつで一緒でした。

道中、会社の事で色々話をしました。
若者の悩み、オッサンからの悩み、お互い色々あります。

おかげであっという間に弁慶茶屋跡です(汗)
mpc-hc64 2015-05-24 16-40-32-81
なんて良いペースなんでしょうか。
休憩しましたけれど、本気出せばノンストップで山頂まで行けた感じでした。
いつも登っている自分なら休みなしでも平気ですが、突然連れて来られてここまで出来るパワーが羨ましいですね。

くぐれるものはくぐって…というスタンスで
mpc-hc64 2015-05-24 16-44-08-46


あっという間に山頂到着!!
RICOH THETA 2015-05-24 16-49-22-72
筑波山山頂ムービー #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA


んまーーー、気持ち良い!
やめられんな~

山頂でしばらく遊んでから御幸ヶ原へ

途中のがま石で願いを込めて石を投げ入れました。
mpc-hc64 2015-05-24 16-46-22-49
もう上手くなりすぎて一発で入ってしまう自分(笑)

この後、御幸ケ原で乾杯(私は運転なのでノンアルで)男体山もサクッと登って下山しました。
早い早い、あっという間!
下山の方が愚痴が凄まじかったです(汗)

でも、年が違うと見方考え方が異なるのでお互いにアドバイスが出来ますね。
若者視点の分析と助言が大変ありがたいです、とても参考になりました。

本当、面白かったです。

下山後は高級焼肉食いました。もちろん私持ちで。
会計が28000円で少し涙ぐみましたが嫁が1万円出してくれたので助かりました(笑)

頼りになる後輩たち、優しい奥さん。本当にありがたいです。

ホーム

GWに塔ノ岳~丹沢山~蛭ヶ岳のピストン縦走。

2015.5.3
DSC04532.jpg
DSC04542.jpg

先日、ブログには書いていない筑波山、それと前記事の宝篋山、丹沢も4月頭に行ったばかり、なのにまた丹沢山塊!
ついこの前、全然ヤマに行けない!なんて言っていたのに今度は続いています。
素晴らしい…
しかもいづれも良いお天気!
あんまり前半に運気使っちゃうといよいよ夏山シーズンの時に全滅しそうで怖いな。

今回は初の試み。

夜9時に高速バスで東京へ
東京から新宿
ほぼ終電で小田急線→渋沢駅。
そこから大倉までタクシー
ナイトハイク!


という行程です。
公共交通機関を使っての登山は高尾山以来ですね。

GWの交通渋滞に巻き込まれたくないから…
最後に生ビール飲みたいから…
という理由でしたが

意外と窮屈、気を使うし、重いザックをずっと背負う、風呂に入った後も汗でビチャビチャの登山靴を履く気持ち悪さ、電車で座れなくて1時間近く立ったまま…

などなど、苦痛の部分が多かったかな。

マイカーも電車もそれぞれにメリット・デメリットは有りますね。
一番の理想は

誰かが運転する車で山へ。隣で居眠り、ビールも飲みのみのんびりと…

ですが、そんな事毎回する人とは絶対に仲良くなれないなきっと。
スノボやっていた時もそういう奴居たけれど、やっぱ人として思いやりとか気遣いが出来ない人間だった。ケチだったし。
今回そうだったら次回は自分が運転とか、要はバランスですね(笑)
もしくはそういう事する時はガソリン代や高速代、メシ代は全部持つのが基本でしょうか。

って前置き長くなった。
ざっと全行程を書きます。



0:30 渋沢駅からタクシーで大倉
料金は深夜増しついて1800円程度でした。
ガッツがあれば大倉まで4~5kmくらい、歩いてもいいでしょう。
私らにはありませんでした(笑)


1:00 大倉スタート
DSC04521.jpg
DSC04522.jpg
もちろん事前に寝てきました。
ただ、バスや電車では思っていたほどは眠れませんでしたね。
今回は一人ではなく若者の相棒も居ます。

先月と同じ道なのでポイント割愛。
一気に行きます。


2:29 駒止茶屋
DSC04523.jpg
「この辺からシカちゃんポイントだよ~」
と言った側から…
DSC04524.jpg
DSC04525.jpg
4頭くらいいました。
後輩喜ぶ。


4:32 塔ノ岳山頂
DSC04534.jpg
大倉から3時間半かぁ…
休憩多くした割にはまあまあかな?
先月はほとんど休憩なしで2時間50分でヘロヘロだった事考えるとマシかも。
DSC04543.jpg
雲があったため、日の出時刻が少し遅れました。
DSC04542.jpg
富士山見られて良かった~~!
冬のしゃっきりした輪郭の鋭い富士山も見たかったな。
それはまた年末か来年ですね。

DSC04547.jpg
嫁のおにぎり。
ロックアイスの袋はゴミ箱として自分は登山で使用しています。
ジップがあるので便利。
DSC04546.jpg
コンロ使用2回目。
チキンラーメン食いました。
次はもう少し凝った物を食いたいなぁ。
でも美味しかったです。


山頂はGWという事もあり混雑していました。
道中では登山者の方は2名程度見かけただけなので、ほとんどの方が尊仏山荘宿泊者の方と思われます。

DSC04555.jpg
だいぶ日が昇ってきて山々の姿がハッキリ見えてきました。
DSC04551.jpg
DSC04553.jpg
DSC04554.jpg
南アルプスが見えます!
今年は何回行けるかな?
昨年は鳳凰三山、一昨年は北岳…
白峰三山縦走と甲斐駒ケ岳と仙丈ヶ岳が目標です。
鳳凰三山はテント泊でもう一度行ってみたいですね。

さて、冷えてきた体温める為に丹沢山に向かいました。
DSC04556.jpg
DSC04558.jpg
豆桜が綺麗に咲いていました。
道も先月来た時よりも乾いており泥濘もなく快適に歩きました。
DSC04559.jpg
しかし、後輩がだいぶ参っております。

6:31 竜ヶ馬場
DSC04560.jpg
先月の自分とおんなじだ(汗)
後輩ちゃんは蛭ヶ岳までは行けるとしても、また同じ行程を繰り返す(ピストンする)自信が無いとの事。
無理はいけないので丹沢山までにする事にしました。

6:46 丹沢山
DSC04563.jpg
DSC04564.jpg
山頂標識、だいぶ傷んでいます。
昨年はピカピカだったのに一年でこんなになってしまうんですね。

さて…私は今回調子が良かった。良すぎるほどに。
ここで引き返すのは勿体無い。先月の失敗もありますから余計に蛭ヶ岳への思いが強いです。
後輩は3~4時間全然待てますよ。寝れるし。と、言うので待っていてもらい、一人で蛭ヶ岳ピストンをする事に。
蛭ヶ岳は初めて行った時で丹沢山までの往復時間は3時間程度でした。
ザックを後輩に預けて水分を十分に摂取。ゼリー飲料を尻ポケットに入れ空身で蛭ヶ岳へ向かったのが7:00丁度くらい。


すごい…
思い出しました。
蛭ヶ岳への縦走路はとても素晴らしい景色なのです。
DSC04565.jpg
登山道両脇に木が無いのですごいパノラマ感!
DSC04566.jpg
ここで後悔。
「なんでいつも付けているアクションカムを持ってこなかったんだ俺!」
後輩が気になるので急いでいたから写真撮影の停止や休憩は殆どしないで一気に蛭ヶ岳へと向かっていました。
アクションカムなら歩きながら撮影出来たのにねー。失敗した。

7:47 鬼ヶ岩
DSC04567.jpg
富士山+蛭ヶ岳+鬼ヶ岩のコラボが素敵です。
DSC04568.jpg
唯一の危険地帯。
ここだけはゆっくりと降りました。

8:06 蛭ヶ岳
DSC04569.jpg
ここで初めて時計を見ました。
びっくり。1時間ちょっとしか掛かっていない!
空身だと全然違いますね~~~~
ちなみに丹沢山までの帰りでは1時間切っていました。

とにかく久しぶりの蛭ヶ岳。
うれしい…

って、あれれ??
DSC04571.jpg
DSC04570.jpg
わ~~!さっきまで富士山綺麗だったのに一瞬でこんな事になっている!
誰かシャッターを…って探してパシャリ!
DSC04572.jpg
ショック(笑)
さすが俺。こういう所が俺。子供の頃からこんな人生。
でもいいんです。蛭ヶ岳来られたし。
満足満足。
DSC04574.jpg
蛭ヶ岳山荘でポカリ(アクエリアスだったか?)を買って一気飲み。500円なり(ちなみにビールも500円)
結局持ってきたゼリーは飲まなかったな。
DSC04575.jpg
富士山は完全に隠れてしまいました。
DSC04576.jpg
後輩が気になるので滞在時間わずか10分ちょっとでした。
また来ますよ蛭ヶ岳!
今度はピストンではなく檜洞丸まで行く縦走をします!
涼しくなってからね。



丹沢には9時15分くらいに着きました。
2時間半かからず往復した事になります。
デブな俺なのに本当に驚きです。
空身だったことの他にも、最初の塔ノ岳が自分にとってはかなりゆっくりだったのが結果疲れが貯まらなかったってのもあるのでしょうね。

で、丹沢から塔ノ岳へ。山頂は大混雑。
塔ノ岳を11時位に出て下山を開始したのですが…
後輩の脚が限界に達してしまったようで。
少し歩いては休み、少し歩いては休みでの下山となりました。
DSC04577.jpg
この少し前で丹沢チャンプに初めて会いました。
「あ!チャンプだ!」
と思わず口に出してしまったら
「ハイは~~い、チャンピオンだよ~~4○○○回目!」
※回数聞き逃した。
写真撮りたかったけれど後輩グロッキー、チャンプはボッカしていたにも関わらず一瞬で過ぎ去ってしまった。
ここでもアクションカムを付けていなかった事を悔やみましたね~~
同じ岩手県出身なのに。

しかし、初めて見たチャンプ。
脚の筋肉半端ないです!
事情をそして知らない人が見たらちょっと変態っぽい見た目も写真で見た時そのままでした(汗)
知った今ならとんでもない凄い人だと分かるんですけどね。
いつかお話伺いたいな。
また会える事を楽しみにとっておきます。

14:08 観音茶屋
DSC04579.jpg
あと少し!
DSC04578.jpg
ここでかき氷食べました。300円です。美味しかった。
通り過ぎる人の視線や「お、おいしそう」って言葉をたくさん聞きました(笑)

14:36 大倉
DSC04581.jpg
お疲れ様!!!
いやはや…登りと同じ時間を掛けて下山。
沢山の方、子どもやお年寄りにも抜かれましたが、無事に下山できて良かったです。
後輩も最後の方は元気になっていました。
IMG_3207.png
総距離26km
「もう丹沢は…いいです、制覇したので」と後輩(笑)
凄く運動が出来る男なのですが、やはり登山で使う筋肉とは別物なんですね。
今度は軽い山で…と約束をしました(^^)
尾瀬とか霧ヶ峰にしようかな。

IMG_3190.jpg
IMG_3191.jpg
IMG_3192.jpg
風呂に入って汗を流した後、お楽しみを!
渋沢駅北口目の前にある
「麺屋 阿闍梨(あじゃり)」さんへ
おいしかったです!!
自分は新味噌ラーメン(かきあげ入り)を食べました。
スープがドロッとして魚の香りがプ~~ンとして非常に美味!
パンチもあり大満足。
ビールも2杯飲みました。
電車とバスはこれが出来るのが最大のメリットですね!

丹沢山塊、先月も蛭ヶ岳は行けなかったけれど面白かった、でもやっぱり今回のほうが満足度高し!
また行きます。

ホーム

宝篋山(ほうきょうさん)タンタンとの出会い

2015.4.30
DSC04515.jpg

宝篋山へ行ってきました!
筑波山のお向かいにあるこのお山。
何度も筑波山には行ってるくせして今まで来た事がありませんでした。

いいお天気…
DSC04480.jpg
つくば道から行く筑波山とスタート地点似ているので、次回は宝篋山-筑波山なんてやったら面白いかもしれない。

極楽寺コースで行きました。
DSC04481.jpg
DSC04482.jpg
DSC04483.jpg
いい感じです。
宝篋山マップがwebや好日山荘なんかで手に入りますが…なんつーか、名前つけたもん勝ちみたいなポイント多数ですね(笑)
でも、そこがまた楽しいです。

極楽寺コースの目玉である?水場のマスコット、タンタンに会ってきました。
DSC04487.jpg
DSC04488.jpg
タンタンの前にも変なのがありましたが(笑)

タンタン(笑)
DSC04490.jpg
DSC04491.jpg

DSC04492.jpg
おいしいです、ありがとうございますタンタン様。
DSC04493.jpg
DSC04495.jpg
おもしろすぎますね(笑)

富士岩
DSC04498.jpg


最後の最後にコンクリとガードレールが見えて興ざめしましたが…

宝篋山山頂
DSC04499.jpg
IMG_3187.jpg
なかなかの眺めじゃないっすか~~~
筑波山かっこいい!
宝篋山 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA


DSC04503.jpg
今回はじめて山頂でコンロ使ってみました。
初料理?ってほどじゃありませんが、サッポロ一番味噌を食べました。
山頂効果?フィルター?なぜかものすごく美味しかったです。

DSC04506.jpg
叶うさきっと!!

DSC04507.jpg
DSC04508.jpg
DSC04509.jpg
おやぁ~~???(汗)

おつかれさまでした。
駐車場側の藤の花。
DSC04517.jpg
最初はガラガラだった駐車場も下山時はすごい車の数でした。
人気あるんですね宝篋山。

つくばのコメダでコメる(^^)
DSC04520.jpg
DSC04519.jpg
これ失敗!てっきりアイスかと思いきや生クリームでした。

宝篋山、とっても気に入りました。
また行きます!

ホーム

■ プロフィール

kajugumi

Author:kajugumi
FC2ブログへようこそ!

■ 最新記事

■ FC2カウンター

■ 最新トラックバック

■ 検索フォーム

■ QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。