果汁具味日記


オタク系趣味からアウトドアまで、広く薄ーくやってます。最近は登山!

久しぶりの岩手帰省、実際は帰省を理由に登山!

私の故郷、岩手県は山だらけです。
茨城に来て最初に思った事は周囲に山がない!って事でした。
それくらい山に囲まれています。

登山趣味になってから、いつかは故郷の山をガッツリ歩きたいと思っていましたが、いよいよ実行の時が近付いてきました。

子供の頃は有名な所で「姫神山」くらいしかしっかり頂上まで登っていなかったと思います。

今回登りたい山は…

岩手山
早池峰山
八幡平
姫神山
栗駒山

秋田ですが秋田駒ケ岳

岩手山と早池峰山は絶対に行きたいですね。
娘も一緒に来てほしいけれど、多分ダメかな…
早池峰山は付き合ってほしいけれど。

うまくいきますように!
スポンサーサイト

ホーム

行き当たりばったり夏休み旅行、スカイツリーと靖国神社

2015.7.28~7.29

子供は夏休み到来。
でも、私と嫁の仕事の都合で、家族揃って泊まりで旅行出来るのは今回だけです。

ずっと前からやりたかった東京での水陸両用バスが、旅行前日に故障のため運行中止と連絡が入ってからことごとく計画が潰れていきました。
なので、現地で思いつき、思いのままにその都度適当に決めての旅行となりました。
スカイツリーの展望台だけは事前予約をしていましたけどね。

というわけで毎年恒例の秋葉原(笑)
DSC00882.jpg

で、これまた恒例のアトレ内にある立ち食い寿司の魚がし日本一さんへ。
別に東京ならあちこちにありますけど、何故かこの秋葉原店ばかりに来ています。
DSC00883.jpg
まずはここで美味しい寿司と生ビールを流し込みます。
毎年、ここが娘の社会勉強の場所になっていますね。
忙しいのに娘に声をかけてくれて。
とても楽しい時間でした。そして今年も美味しかった!


若かりし日に、私が洋ゲー、エロゲーを購入しては売って、また購入を繰り返していたお店。
DSC00886.jpg

若かりし日に、私が洋ゲー、エロゲーを購入しては売って、また購入を繰り返していたお店。
その2(笑)
ここで見たリニューアル版イース2のOP映像を何度も何度も食い入る様に見ていたっけなぁ…
DSC00884.jpg


さぁ、これまた恒例のガンダムカフェ
毎年毎年メニューを変えて飽きさせないようにしていますね。
DSC00889.jpg

DSC00890.jpg

季節のハロパスタ~梅と蒸し鶏の冷製パスタ~
DSC00893.jpg
歯応えが凄くありました。まるで韓国冷麺(笑)美味しかったな!意外でした。ちょっと味濃かったけど。

ほ、ほっしいい~~~
DSC00901.jpg


ガンダムカフェで楽しみなのは、みんなが書いたノート。

ガトーの名セリフですね!
DSC00902.jpg
若干、ソロモンが「ソロモソ」に見えるけど(汗)

うめえ!ガンダムダブルオーの主人公刹那・F・セイエイ。
DSC00903.jpg
外国の方のメッセージも多かったですね。
というか、我々が行った日はたまたまでしょうが、日本人より、中国やタイ系の方々の方が多かったです。


これはひどい(笑)
DSC00904.jpg
でも良いセンスだな。おもしろい。


娘が書いたハロ。親バカですが結構上手じゃないですかね。
DSC00908.jpg

私はキン肉マンを書きました。
以前に「軟弱者!」と酷いセイラさんを書きましたので。
DSC00907.jpg

ガンダムファンな自分から見ても、当初は否定的…どうせ一過性のものだろうと思っていましたが、なかなかどうして定着してきたのではないでしょうか。
DSC00909.jpg
長く続いて欲しいですね。
もっとマニアックにふってほしいな。
実は今もまあまあマニアックですけど。
メニューに「ククルス・ドアンの島風サラダ」なんてのもありましたので!


次はスカイツリーに向かいました。
DSC00912.jpg
DSC00914.jpg

プラネタリウムを見るのは子供の時以来だから…30年ぶり??(汗)いやはや…
DSC00918.jpg
DSC00919.jpg
でもね、やっぱり実際にこの目で見た天の川には負けるんですよ、いくら最新技術とはいえ。
ちなみに嫁も娘もいびきかいて寝ていました(笑)

ソラマチでは今ハッピーアワーというイベントが8/31までやっております。
期間中は16時から18時の2時間、ちょい飲みプランを各店でやっており、店によっては半額!なんて所もあります。
私たちは勿論半額の方へ(笑)
DSC00922.jpg
「そらまち亭」さんで生ビール半額約250円を3杯飲みました!
安上がり~
フードを注文しなかったのでとてもお得。お店には申し訳ないですが。

DSC00915.jpg
DSC00925.jpg
DSC00924.jpg
DSC00927.jpg
DSC00930.jpg


晩御飯はまたしても寿司 「江戸東京 寿し常」さんへ。
もう暑いんで熱いものは食いたくなかったから。
DSC00931.jpg
ソラマチにはトリトンという有名な回転寿司があるのですが、普段からスシローやはま寿司行っているのでこういう時くらいは回らないお寿司を!という事で贅沢に行きました。
DSC00932.jpg
DSC00934.jpg
DSC00938.jpg
単品でも沢山注文、ビールも飲んで家族三人で8000円程度でした。
当初は飲み放題のビアガーデン4500円/1人も考えていましたが、それを考えると安く、そして美味しく食べられたと思います。
秋葉原同様、ここでもお店の方がおしゃべりを沢山してくれて楽しかったですね。
カウンターがおすすめです!
写真撮っていなかったですが、この日は生イワシがとても美味しかったなぁ~~
安いのに、高いネタよりも良かったです。


食べ終わったら良い感じの時間に。
DSC00940.jpg
DSC00939.jpg
次は展望台へ行きます。

すごく綺麗です。
DSC00953.jpg
マイノリティ・リポートって映画を思い出します。
DSC00962.jpg


さぁ、更に上の展望台へと追加料金払って行ったのですが…
DSC00974.jpg
DSC00975.jpg
ガスって、しかも窓枠が狭くなっており迫力に欠けます。
これならばさっきの所で良かったかもなぁ。

ヘロヘロになってホテルに着いたのが22時過ぎでした。
ホテルは低価格で、ただ寝るだけ!じゃらんのポイントも使って家族3人で6千円ちょっとの激安宿だったのですが…

駅からタクシーで向かう際、住所を運転手の方に告げた所
「これ…吉原の中ですね」
ええ!まじっすか、そ、そうなの??
でもまぁいいか(笑)
運転手の方が気を遣ったのかどうかは不明ですが、それっぽい通りは通らずにホテルへと送ってくれました。
即寝でしたね。
明日はどうしようか…決める前に寝てしまいました。



ホテルは古かったけれど、今じゃ珍しい浴槽、床、壁の全面タイル貼りの風呂。
DSC01012.jpg
吉原という場所を聞いてしまった事から、なんとなく松田優作の探偵物語でのトルコ風呂を思い出させます。

私はかつて東京で合コンをした際に、吉原の高級ソープ嬢の方と飲み会をご一緒した事があります。
彼女は最初から隠しもせず堂々と公言をしておりました。
そういう風にいう事で、馬鹿な男がすぐに好きだと、寄ってこないようにバリア貼っていたのかもしれませんね。
でも、わたくしは果敢にもデートの申し込みをして、後日、当時出来たばかりの六本木ヒルズで一緒に楽しい時間を過ごしたのです。
とても良い思い出ですね。
凄く細くて、胸も峰不二子の様にとんがっており、顔も可愛くて、本当に自分みたいなゴミ虫男に夢の様な時間を与えてくれました。



で…
そんな甘酸っぱい思い出はともかく(笑)
2日目は、とりあえず靖国神社へと行きました。
実は私どもは行った事ないんですよね。
日本人なら行っておくべきかなと思いまして向かいました。


靖国神社
DSC01016.jpg
DSC01017a.jpg
DSC01019a.jpg
DSC01025.jpg
DSC01030.jpg
DSC01034a.jpg
DSC01033a.jpg
DSC01036a.jpg
DSC01037a.jpg
雰囲気ありますね。
余計な事を言うのは控えますが、なんであんなに言うかな?って感じです。
DSC01051a.jpg
実際、中国や韓国の人たちも沢山いましたが、みんな普通に観光していましたしね。

朝顔市がありました。
残念ながら花は終わっちゃっていましたが、花を広げて水に浮かべたものが綺麗でしたね。
DSC01042a.jpg
DSC01043.jpg


DSC01044a.jpg
DSC01047a.jpg
DSC01049a.jpg
DSC01055a.jpg
DSC01059.jpg
全然逃げないスズメちゃん。

DSC01060.jpg




DSC01070.jpg
本当は秋葉原のフクロウカフェや築地も行きたかったけれど、どいつもこいつもこの日に限って休みだったり、予約でいっぱいで行けませんでした。
正直、新鮮味はあまりなかった今回の旅行ですが、行き当たりばったりの旅行も楽しいなぁって感じましたね。

来週は娘と私だけで岩手に帰ります。
嫁は仕事です。
家族揃っての夏休み家族旅行はこれで最後ですが、来週も一杯楽しみたいと思います。

とりあえず、岩手の山を沢山登ってくる予定です。
晴れるといいな!

ホーム

富士山行くつもりが高尾山に

DSC00879.jpg

2014.7.22
本当は夜から歩き出して23日の朝に山頂・御来光という流れでした。
しかし、何度見ても、何度リロードしても、天気予報は悪いままです。
単独行ならまだしも、今回は職場の連中入れて4人だったので悩みました。
何かあったらオッサンの自分が全責任を負う事になります。
立案、言い出しっぺは若者たちの方ですが。

ならばいっそ止めて他のことをしようか、と、当日の集合場所にて提案。

①袋田の滝を見た後、竜神大吊橋でバンジージャンプ
 →バンジー料金高額なのと高所恐怖症の男ばかりで却下。

②とりあえず5合目まで行って富士山の雰囲気を味わう。
 →みんなイマイチな顔。

③高尾山行って、東京で酒を飲む。
 →決定(笑)

みんなで高速バスに乗り込み、東京へ向かいました。
正直気が楽になりました。
上司からも散々脅されていましたので(汗)

バスの車中で色々居酒屋を検索していましたが、なかなかコレ!というのが見つからず、
そもそも高尾山まで東京駅から更に1時間掛かります。
既にお昼な時間だったので、帰りのことを考えますとなかなか動きが取れません。

じゃあ、高尾山でいっその事、本気飲みしようか!?と調べたら丁度良いのがありましたよ。
高尾山ビアマウント
これだ!
これしかない!

ワクワクで向かいました。

15:16 高尾山口
もうこんな時間。
しかもアチィ~
DSC00858.jpg
駅はすっかりきれいになっていました。
昨年末訪れた時は工事中でしたが。

それにしてもとんでもない暑さというか熱さ。
DSC00859.jpg
「どうする?」
「どうしましょうか?」

もう乗ろう!
そして先に飲もう!

DSC00861.jpg
誰も反論する人間はいませんでした(笑)
takaobeer.jpg
DSC00864.jpg
さあ飲むぞ


かんぱ~~い!って…
高尾山 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA


肝心のジョッキが見えない。

もう一度
DSC00867.jpg

いや素晴らしい!
ドリンクもフードも食べ放題飲み放題です。
しかもこれがなかなか美味しいんですよ!
地元のビアガーデンでは雰囲気を楽しむものであって、料理の味なんか期待しちゃダメな所ばかりでしたが、ここ高尾山は違います!
DSC00865.jpg
DSC00868.jpg
DSC00869.jpg
生ビールも
スーパードライ
黒ビール
プレミアムモルツ
一番搾り
ハーフ&ハーフ
ハイネケン


そしてなんと
フローズン生
まであります!
フローズン生はテーマパーク的な所には必ずありますが、冷たいし楽しいけどビールとしての美味しさはノーマルには勝てません。
しかも少なくて高いし。
でもついつい頼んでしまう…
そんなフローズン生ですら飲み放題なのは本当にありがたいです!

2時間の時間制限目一杯楽しんで後にしました。
先に飲んじゃったけれど正解でしたね。
終わり際、仕事帰りのサラリーマンと思われる方々、家族連れが沢山来たので。
先に登った後にここに来ていたら混んでいた所でした。

でも…
DSC00872.jpg
DSC00871.jpg
し、しんどい

しこたま飲み食いした後ではもはや山頂に行く気にはなれません、なりませんでした(^^;
DSC00875.jpg
DSC00877.jpg
DSC00876.jpg
薬王院までは何とか頑張ってまたここに戻ってきました。
先ほどのビアマウントからは楽しそうな声が響いております。

せめて下山だけは己の足で降りよう!という事で、みんなで真っ暗な中を降りましたが、正直それすらやるべきじゃなかったかも(汗)
汗ハンパなくかいて、ヘロヘロになりました。

19:45 終了
DSC00878.jpg
DSC00880.jpg
ここからまた1時間かけて東京へ。
そして高速バスで1時間半。
終わったのは22:30頃でした。

富士山に行けなかったのは残念ですが、無理せずこんな事で楽しめて返って良かったのだと思います。
みんな楽しく飲めましたからね。

高尾山ビアマウントお勧めです!
ただ、土日は行列覚悟らしいので、出来れば平日…それも開始と同時くらいが良いと思います。

ホーム

色々あったが最高だった南アルプス白峰三山縦走 その3

2015.7.13~7.15
その2はコチラ

RX100M3を買ってやりたかったのは、花の撮影の他にコレ。
星空撮影!
DSC00751.jpg
天の川成功。
DSC00752.jpg
遥か彼方ミルキーウェイ 
DSC00754.jpg
寒いけど撮影に夢中&興奮!
DSC00759.jpg
富士山もきれいに撮れた!でもセンターに富士山合わせるのムズかった。
DSC00764.jpg
マイテントと天の川。
素晴らしい~。
上の天の川は若干やり過ぎ感(シャッタースピード遅くしすぎた)があり、綺麗だけど実際の目視の感じとは違っていましたが、これは成功です。
テントに戻ってプレビュー見ながらニヤニヤ。
もう一回挑戦しようと外に出たらなんと!天の川は見えなくなっていました。確か2時半~3時位だったと思う。
ずっと出ているわけじゃあないんですな。

ガサガサ…
他の登山者の音で目が覚めました。
山荘泊の方はもう出かけているようです。
テントサイトの連中はまだまだのんびりしていましたね。
朝ごはんを作ります。
DSC00765.jpg
山コーヒーも初めてです。
完全なインスタントではなく簡易ドリップ式にしたのは、昨年穂高岳山荘で、早朝、ミルでコーヒー豆挽いていた登山者の方がいたんですよね。凄くいい香りが山荘内に広がっていたので、それっぽくしたかったのですが…
残念ながらそこまでの香りはナシ(汗)
でもおいしかったです。

のんびりガサガサ…
DSC00766.jpg
ひゃあ~、いい眺め!今日は風もないし。
DSC00773.jpg
このままココで御来光を見ちゃいます。
DSC00779.jpg
すんげえ~~、泣ける。あったかい…
DSC00782.jpg
富士山もかっこいいです。
ゆっくり後片付けをして…

6:00 行くぞ北岳さよなら北岳山荘
もう間違いなく山頂は絶景なはず。
足取りも軽く…
DSC00784.jpg
DSC00786.jpg
DSC00785.jpg
DSC00789.jpg
って、やっぱザック重いよ!
すぐにブン投げたくなりました。
重い荷物に慣れる様にするのではなく、軽量化をもっと考えた方が自分には合っているような気がしました。

巨大な壁のような中央アルプス群。
こちらはまだ未踏です。
お花畑の千畳敷カールとか見に行きたいですけどね。
DSC00787.jpg

乗鞍岳
DSC00790.jpg
娘と一緒に行きたいな。


7:07 北岳山頂
登頂の瞬間を360°ムービーで撮影してみました。

何枚撮ったか…って感じの富士山。
DSC00802.jpg

八ヶ岳、また行きたい。
DSC00804.jpg

チョコンと飛び出している鳳凰三山、地蔵岳のオベリスク
DSC00805.jpg

北アルプスも見える!槍ヶ岳も。
DSC00796.jpg

中央アルプスの後ろに御嶽山。
噴煙もまだ見えます。
白っぽくなっているのは雪や花崗岩ではなく灰だそうです。
DSC00797.jpg

忘れていました山頂標識(汗)
DSC00818.jpg
左に仙丈ヶ岳、右に甲斐駒ケ岳が見えます。
あそこにも行きたいなぁ。
DSC00819.jpg
40分位山頂に居ました。
もう終わりですからね、悔いのないように目に焼き付けました。

下山開始してすぐ肩の小屋が見えました。
DSC00821.jpg
屋根はペンキ塗ったばかりらしくギラついていましたけど…。
暗い緑なのは、よくある観光地のコンビニやファミレスのような景観壊さないように茶色にしました、って事なんですかね??

ミヤマオダマキ(だと思う)
DSC00828.jpg
バリアングル液晶モニターのおかげで地面すれすれを下むいて咲いている花を撮影するのが楽になった。

8:23 北岳肩ノ小屋
DSC00829.jpg
下山した後で聞いたのですが、ここにキタダケソウが植樹されていたそうです。
ショック!見たかった。

北アルプスは北岳山頂にいた時よりも大きく見え…
DSC00831.jpg

甲斐駒、仙丈ヶ岳、オベリスクも大きく見えました。
DSC00832a.jpg
DSC00833.jpg

草すべり(だと思う)お花畑に遭遇。
DSC00838.jpg
たぶんシナノキンバイだと思うのですが…
DSC00837.jpg
青空に映えてとっても綺麗でした。

白根御池のお池が見えた。
DSC00839.jpg
でも見えてからがなかなか着かない(汗)暑くてしんどい。

9:56 白根御池小屋
DSC00840a.jpg
ソフトクリームがある!まじか。
DSC00841.jpg
もも味(果肉入り)
うんめえ~~
体に染みました。

落ち着いた所で御池を見て回りました。
この濁り色、懐かしい(笑)
DSC00844.jpg
御池に映るさかさ北岳を撮影してみましたが…
DSC00842.jpg
よく分からなかったです(笑)

どんどん下って…
DSC00847a.jpg
DSC00848.jpg
DSC00849a.jpg

12:03 広河原インフォメーションセンター
DSC00851.jpg
おつかれさまでした!
ゲートのおじさんに
「今バス出て行っちゃったよ」
と言われますが
「ああ、全然平気です。ゆっくりしますんで…」
と言いましたがこの時は事の重大さに気付いていませんでした。
なんと次のバスが14:00!!
仕方ないので2時間ボケ~~っとして時間つぶしていました。
まぁでもいいかな…
無事に下山できましたので。

その後、芦安に到着。
ダッシュで温泉入り3日分の汚れを落としました。

そしてまた、あのデカ盛りの聖地へ挑んできました。



ぼんち食堂
DSC00857.jpg
2年前の北岳終わりにも来ましたが、あの時は芦安で余計なものを食べていたせいで撃沈!
今回は空腹で臨みました。

前回同様の餃子
DSC00854.jpg
相変わらず一つがでかい!!でも大きい餃子は結構あります。
コイツはそれに足す事「重い!」んですよね。空腹だったけど、最後の1個は飲み込むのに苦労しました(汗)

そしてメインは冷やしそば(冷やし中華)
DSC00855.jpg
さすがにこの熱さでうま煮そばは食べたくなかったのでこちらにしました。
普通もりですが麺は2玉入っています(笑)
ハムと錦糸卵ではなく、ベーコンと炒り玉子ってのが面白い。
とっっても美味しかったです!
今回は問題なく完食しましたよ。
会計の時に、お店のオバチャンが
「どうだった?おいしかった?」
と聞いてきたので全力で
「おいしかったです!」
と返答。
大満足でお店を後にしました。




小さなトラブルは有りましたが、非常に楽しかった今回の白峰三山縦走。
多くの方の言葉や気遣いに触れ、とても実りある素晴らしい山行になりました。

そして高地でのんびりする事の楽しさも知ってしまいました。
今まではせかせか、がっつり、急いで、ってのが多かったと思います。
がっつりは今後も継続しますが、急いで、ってのはもう止めようと思います。
危ないから、という理由ではありません。
そんな気持ちで登っていたら勿体無い
滅多に来られないからじっくり、のんびり楽しまないといけませんね。

ホーム

色々あったが最高だった南アルプス白峰三山縦走 その2

2015.7.13~7.15
その1はコチラ
2日目、あいかわらず凄い風が山荘を打ち付けています。
テント張れたとしてもこれでは寝れたかどうか…
しかも撤収に時間かかるし、返って山荘泊で良かったのかも。

2日目は山荘に荷物を置いて、ウエストバッグとゼリー飲料、ストック、ほぼ空身で間ノ岳と農鳥岳をピストン。
という作戦でしたがコレが大成功。
程よい疲れとかなり時間を余らして北岳山荘に戻ってこれました。


4:30 間ノ岳(あいのだけ)に向けて出発
DSC00652.jpg
北岳側を振り返ってすぐに御来光が見えました。

5:14 中白峰山
DSC00656.jpg
山荘側から行くと、ずっと下むいて歩いているとココにあがる登山道見逃して、知らず知らず巻いてしまうかもしれないので注意。
風の強さに下を向いていた自分は最初通りすぎてしまいました(笑)

5:50 間ノ岳(あいのだけ)
DSC00668.jpg
更に爆風が!
でも絶景だ~。天気ならば風くらい耐えれる!
意外と遠かった。途中、偽ピークもあったし。
間ノ岳って最初は読めなかったけなぁ…
DSC00669.jpg
先に山頂におられた方に
「今日、来て良かったですよね!」
と言ってくださいましたが、本当にそう。
会社休んでまで来た甲斐があったってもんです!(笑)
DSC00670.jpg
この方々はこのまま山荘方面へ引き返していきました。
私は農鳥岳へ向かいます!
DSC00672.jpg
まだ全然平気なんだけど農鳥小屋まで凄い激下り!
ピストン予定だから帰りはコレを登り返すと思うと(汗)
DSC00673.jpg
農鳥小屋には超有名な小屋番さんがおられます。
ネットで検索かけると山ほど、怒りの文面や、あるいは「いや、良い人だよ」的なのも沢山流れています。
とりあえずは考えの甘い登山者には厳しく言うお方であるのは間違いない感じです。
緊張します(汗)私はどうだろうか…

6:48 (緊張の)農鳥小屋
DSC00674.jpg
ドキドキ…
DSC00675.jpg
どうやらおられないようです。
パトロールかしら??
先に農鳥岳向かっちゃいます。

DSC00679.jpg
正面に写っている山、実際はもっと大きく大迫力に見えていました。
方向からすると塩見岳なのでしょうかね??
とてもかっこよかったです。あそこにも行きたいなぁ。

なんか見えたぞ?また偽ピーク??
DSC00683.jpg

7:35 西農鳥岳
DSC00684.jpg
間ノ岳の裏にちんまり北岳。
間ノ岳デカすぎるでしょう!!

さぁ、あとは農鳥岳だけです!このまま行っちゃいましょう。
DSC00688.jpg

8:13 農鳥岳
DSC00692.jpg
白峰三山縦走達成です。誰もいない、貸し切り!
しかも農鳥岳に着いたら激風が止んだ!不思議。
360°素晴らしい景色です。
DSC00701.jpg
左から、間ノ岳、北岳、八ヶ岳を入れてセルフでパチリ。
DSC00707.jpg
山頂に結構居ました。
下山開始してしばらくしてから、昨日北岳山荘の自炊場でご一緒したお二方と会いました。
「今度は槍ヶ岳で会いたいね!」
と言ってくださり、握手をして別れました。
こういうのっていいです…
よく聞きますが実際に自分が体験するとグっと来ますね。


ハイマツと岩のきめ細かさがアルプスなんかの高山へ来た!って感を盛り上げます。
どんな高精細カメラでも、こればっかりは自分の目で見ないと凄さは伝わりませんね。
DSC00708.jpg

さあ!
再び農鳥小屋に帰ってきましたよ。
mpc-hc64 2015-07-23 12-50-45-53
遠くから私の方を指差す方と、話し声が聞こえます。
おそらくいらっしゃるのでしょう…

ドキドキ…あ!いたっ…
アクションカム回しっぱなしだったので盗撮っぽくなってしまった(汗)
mpc-hc64 2015-07-23 12-51-17-37
ドラム缶ベンチにちょこんと座っている姿がホビットとかドワーフっぽかった(^^)
実際の見た目は小柄で日焼けしていて、そしてお声は高かったです。
mpc-hc64 2015-07-23 12-51-43-85
緊張しながらも勇気を出して
私:「バッジとジュースを下さい!」と声をかけます。
おやじさんは私の見た目から
農:「ピストンだろ?」
農:「朝凄かったけど風やんで良かったな」
と、言ってくれました。
ああ~~良かった、怒られなかった!(笑)
売店に行く途中でオヤジさんが飼っている甲斐犬もいました。
ジュースと農鳥小屋バッジと農鳥岳バッジ、それに白峰三山バッジを購入。
そして更に思い切って!
私:「あの、今度いつ来られるか分からないので写真いいですか!」
すると…
農:「いいよ!でもそんな事言うなよ~、またおいでよ!」

光栄です!いい人じゃないですか~~
DSC00709b.jpg
一生の記念。

その後、ジュースを飲んで休憩。
丁度飲み終わった頃にまたオヤジさんが私の所へやってきました。
農:「へい!投げて!」
空いたペットボトルを取りに来てくれたのです。
農:「今日はもう広河原おりるんだろ?」
私:「いえ、もう一泊してゆっくりします」
農:「そうかそうか」
私:「じゃあ行ってきます!」
農:「おう、気を付けて!」

DSC00711.jpg
すぐ怒る、世捨て人、人嫌い…つくづくネットの評価はあてにならないと実感しました。
タイミングかもしれませんが、私には凄くきさくで優しい人に見えました。
私の見た目から行程を予測する様もそうですが、登山者の事を気遣ってくれる人なのだと。
怒られるのも心配があっての事なのでしょうね、きっと。
また来ますよ、絶対に。
今度は噂の黒色多めの夕食も食べてみたい!ひじきも高野豆腐も大好きなので。

11:11 ふたたび間ノ岳
DSC00712.jpg
農鳥からの登り返しはしんどかったですが、やはり重いザックがないと全然違いますな。
ガスがどんどん出てきました。
DSC00718a.jpg
ガスの隙間から甲斐駒ケ岳が顔を出します。
普通に見えている時よりも大きく見えて、何だか不気味でした。
DSC00721a.jpg
ハクサンイチゲ。
これによく似た固有種のキタダケソウは自分には見つけられませんでした。
もう時期も終わっていたっぽかったので。でもこれも綺麗でしたよ。
他にも花は沢山咲いていました。

11:57 中白峰山
DSC00723a.jpg
完全にガスに包まれて何も見えなくなりました。
早めに終わりそうだったので、今日も北岳山頂ピストンしようかと考えていましたが、これで諦めがつきました。
もう今日はのんびり酒飲んで過ごす!と(笑)ホントは心置きなく理由付け出来てホッとしていたりして
ついでにライチョウ探しながら下山しましたが見つからず…

12:37 北岳山荘
mpc-hc64 2015-07-23 13-34-55-98
すぐさま…
DSC00725a.jpg
昨日と同様、訳ありビール(期限切れ250円)をヤリます!ああ~おいしい!
すると入り口に大量のビア樽が!
私:「もしかして生ビール飲めるんですか?」
北:「今から掃除するので明日からでしょうか」

明日は下山!ざざざざ残念~~~(笑)
DSC00726.jpg
テント設営中こんな方々が。NHKの方でした。
8K(スーパーハイビジョン)コンテンツ用の撮影だとか。
インタビューされていた方がいたのでドキドキしていましたがこっちには来ませんでした(笑)

今日は成功。
DSC00727.jpg
うまく張れました。
DSC00728.jpg
そしてテント内で訳ありビール2本目。
たまんないっすな。
なんか悪い事をしている感があって余計に美味しく感じる(笑)
DSC00730.jpg
訳ありビール3本目と昼ごはんを作ります。
尾瀬で大成功だったホットサンド…
DSC00734.jpg
ザックがクソ重くなった原因はこいつにもあります。
おそらくソロのテント泊縦走にバウルーを持っていくのはこれが最後かも。
この他にも沢山食って昼寝しました。

夕方…というか、ほぼ夜の時刻ですが、ガスが晴れてマイテントからもばっちり富士山が見えます。
DSC00736.jpg
この後は、今回やりたかった天の川、星空撮影が控えています。
夜中に起きる為に早々にまた寝ました。

その3に続く。

ホーム

色々あったが最高だった南アルプス白峰三山縦走 その1

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA


2015.7.13~15 
二泊三日で南アルプス白峰三山縦走を。

2年前にずさんな計画で北岳に登った時と同じ事をしてはいけません。
十分に計画をして行きましたが…

やっぱり失敗はありました(汗)

でもまぁ、一歩間違えれば危険、って感じの失敗ではなかったので良かったかな。
一泊二日で奈良田に降りる行程が普通ですけど、今回の様に繰り返す行程だと北岳も間ノ岳も2回登れますからね。
それと色々調べましたが、どう考えても奈良田に降りるルートが面白そうに見えません。
ならば同じ山頂を複数回通った方が良い。滅多に来られない日本アルプスですから!

5:30 芦安より広河原に向けて出発
DSC00560.jpg
冬は登山口まで歩いて行く人もいるそうですが、こんな恐ろしいトンネルを歩くのは嫌だな!

6:26 広河原インフォメーションセンター
DSC00561.jpg
ゆっくり準備をしてザックを…
お、重い!!
今回はじめて縦走登山にテントを持っていきます。
ザック重量は18kg
最初20kg超えていて削ってこれですからね。
テント泊している人って凄いんだな(汗)

6:36 広河原山荘
DSC00563.jpg
登山届を出すところがありますが、今回自分はネットで提出しました。
このまま行っちゃいます。


今回自分は大樺沢 - 左俣 - 八本歯のコル というルートを選択しました。
前回は二俣から左俣へ行き八本歯でしたので、まぁあんまり変わらないですかね。
しかし変わっていたのは…
DSC00565.jpg
やはり重くなったザックでしょう!
ここは結構な急登、しかもザレている所が多いです。
後ろ向きに転んだらタダじゃすみません。
雪渓を歩いた方がむしろ楽かも?
でも簡易アイゼン(チェーンスパイク)とストックでは不安なので普通に夏道をあがりました。
それにしても…それにしてもしんどい!
DSC00568.jpg
八本歯のコル方面へ向かいます。
すると反対側、肩の小屋経由の方の登山道からおばさんグループが…
DSC00570.jpg
「!!!!  !!!!!!!!」
え??なになに?
激流の音でかき消されて何言っているか分かりません。
ここで思ったのは、このおばさんグループは下山者、
実はさっき自分の目の前で雪渓が轟音とともに割れたのを見た自分。
もしかしたら八本歯のコルへ行く雪渓トラバース道が通行禁止になったのかと思いました。
今思うとそんなはずないのですが、この時はそう思ったんですよね。
何を言ったか聞くために、分岐まで戻りました。
するとおばさんグループ
「ええ??引き返してきたの!ごめんねぇ、頑張って!って言ったのよぉ」
あはは。
ガックリはしませんでした、むしろありがたいなぁって思いましたね、本当に。

10:19 八本歯のコルへ行く道へのトラバース
DSC00574.jpg
Post from RICOH THETA. #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA


チェーンスパイクはいらない感じでしたのでそのまま横断しました。
大迫力の景色ですね。

このルートの最大の見せ場
DSC00573.jpg
北岳バットレス!
2年ぶり。やっぱすげえなぁ。こわい…
DSC00578.jpg
DSC00581.jpg
バットレスの下に人が!
今から取り付くんでしょうかね?

さあ!始まりました。丸太地獄!
DSC00579.jpg
DSC00582.jpg
新しい階段も設置されていましたね。
これがないととても登れない斜度なのでありがたい事です。
むしろ、先程までの砂礫の急登に比べればうんと登りやすいです。
もうゼイゼイですけどね…

八本歯の頭が見えますね。あとちょっと…
DSC00584.jpg
しかし…

11:25 八本歯のコル
DSC00585.jpg
ぐはぁ!凄い風!!体が…持ってかれる!
DSC00589.jpg
DSC00588.jpg
でも涼しい~(笑)
DSC00592.jpg
DSC00593.jpg
物凄い風の中、ガスの早い流れの中のお花畑
DSC00594.jpg
DSC00598.jpg
DSC00595.jpg
北岳の山頂直下は素晴らしいお花畑!
風は強いが癒される~
あ、今はザックおろして山頂ピストン中です。
ザックがない事がこんなに楽とはね。

12:52 北岳山頂(笑)
DSC00599.jpg
こんなに風が強くて雲の流れが早いって事はガスは取れる!
DSC00605.jpg
取れるはず!
DSC00606.jpg
ダメか!?
DSC00609.jpg
あははははは!!!!!
DSC00607.jpg
珍しい裏側の写真どうぞ!
ささ!山荘行ってビール飲むぞ!
DSC00616.jpg
DSC00617.jpg
か、風、、、
これはテント大丈夫かいな?
DSC00619.jpg

14:24 北岳山荘
DSC00643.jpg
テン泊手続きをしてさっそく設営トライ!
しかし…
何度も何度も吹き飛ばされます。
その内ポールから
バキッ!
実際はポールの連結が外れただけで折れてはいませんでしたが私の心が折れました。

素泊まり手続きをし、山荘に泊まることにしました、トホホ。
ただクソ重いザックをボッカしただけになってしまった。
いや!明日がある!明日こそはテントで寝るぞ!
DSC00620.jpg
この後は、山荘の訳ありビール(期限切れ250円)を爆飲みし、自炊場で適当に飯食って他の登山者の方とお話しました。
DSC00627.jpg
DSC00637.jpg
あれほどガスっていたのに見事に晴れています。
分かりづらいけどこれ夕焼け時なんですよ、ずいぶん明るいですよね。
ほとんど赤くはなりませんでした。
風は相変わらず爆風です。テント張れたとしても寝れるかどうか微妙かな。

明日は山荘に荷物デポして、間ノ岳(あいのだけ)と農鳥岳をピストン予定です。

その2へ続く

ホーム

4連休で登山予定の日が近づいてきたが…

なんですか!トリプル台風って!馬鹿か!ゆるせん~~

一昨年、急激に山にハマって、台風が来ていたので日帰り槍ヶ岳という無茶をしてしまった自分。
もうあんな事はしません。

せわしないし落ち着かない、何よりアルプス日帰りなんて、地元民なら良いでしょうが、遠方からくる自分には凄くもったいないことであります。

今のところの候補は…

①おととし道間違いと雪で失敗した北岳→間ノ岳の縦走、今回は農鳥岳も含めた白峰三山縦走!

②↑上記にプラスして、仙丈ヶ岳か甲斐駒ケ岳も登る、出来たら両方!

③白馬三山縦走で大雪渓を歩く!

④3~4日掛けて八ヶ岳を全山縦走する!


です。
いまのところの最有力候補は「白峰三山」の縦走です。
もう雨が降っても行くつもりです。
4日もあれば晴れの日もあるでしょう。
1日雨に降られて身動き取れない事も考慮。
その時はライチョウ探しでもします。

八ヶ岳にした場合は去年、完全に自分の力量以上の登山をしてしまったので慎重に行かないと!

今回は「ゆっくり、のんびりテント泊」が最優先目標。
雨が降ったら、降りそうだったらすぐ諦めて小屋泊に変更!

頼むから晴れて!
ああ緊張する。ああ怖い。

ホーム

長瀞(ながとろ)で川下り、ついでに「あの花」プチ聖地巡礼。

2015.6.30
mpc-hc64 2015-07-02 20-42-04-72

数年前になかなか流行りましたアニメ。
わたしも涙しました…

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の舞台となった、埼玉県の長瀞町へ観光へ行ってきました。

めんまちゃんはいるでしょうか…
DSC00455.jpg
鳥居の奥は「宝登山」

長瀞駅
DSC00460.jpg
DSC00458.jpg
う~ん、なんか盛り上がってきます。


駅のそばにあるお煎餅やさん。
DSC00486.jpg
本当はハートせんべいには唐辛子は付けないそうですが、特別に付けてくれました。
美味しかったです。

長瀞は川下りが有名です。
DSC00472.jpg
こんな時期、平日の一発目だったので貸し切りでした。
過去に鬼怒川ライン下りも行きましたが、あっちのほうが迫力はあったかな。
でも貸し切りはいいですね!


終わった後はこれまた有名な石畳を散策。
DSC00487.jpg
DSC00489.jpg
DSC00494.jpg
DSC00495.jpg
DSC00496.jpg
川下りを上から眺めます。
手を振ったら一人だけオバチャンが手を振ってくれました(笑)


お昼は長瀞駅向かいにある食堂で(名前忘れた)
DSC00498.jpg
DSC00500.jpg
DSC00499.jpg
美味しかったっす。でも少ないね!


さあ!いよいよ聖地巡礼です!
mpc-hc64 2015-07-02 20-41-29-91

まずは有名な秩父橋へ行きましたが…
mpc-hc64 2015-07-02 20-42-27-41
DSC00503.jpg
けっこう…
汚いかな(汗)
めんまちゃんは居ません…
DSC00502.jpg
DSC00511.jpg
すると…
DSC00510.jpg
めんま見ぃ~~~~っけ!
DSC00512.jpg
思っていたのと違いました。
もっと観光地っぽくなっているかと思いきや、意外と普通でした、当たり前か。
大洗の「ガルパン」が特異なのかもね(笑)


次は定林寺へ行きました。
mpc-hc64 2015-07-02 20-44-01-85
DSC00513.jpg
DSC00514.jpg
DSC00515.jpg
DSC00516.jpg
よくよく見ると目がイってますな(汗)
DSC00522a.jpg
一緒に記念撮影。

アニメの絵馬がありました。
700円。
DSC00520.jpg
DSC00518.jpg
沢山掛けられていましたね。
厨二病的なメッセージから深刻なのもまで沢山ありました。
定林寺は良かったですね。

聖地巡礼はこの二箇所だけ行きました。


汗かいたので「阿左美冷蔵」さんへ
DSC00524.jpg
川下り→天然氷によるかき氷という流れはまんま日光と同じですね。どっちが先なんだろ??

メニュー。
わたくしは一番高い和三盆みつをチョイス。
しかし失敗だった…
DSC00525.jpg
DSC00529.jpg
DSC00526.jpg
後輩たちのみかんと白桃、これはおいしかった!まじで。
DSC00530.jpg
それに比べると自分の方はあっさり…あっさり、病院食か!ってほどのお上品な味で、全然満足できなかったです(涙)
男性は無難な手堅いみつのほうがいいよ!まじで。


その後はロープウェイで「宝登山」へ。
DSC00535.jpg
DSC00536.jpg
ちょっとだけ歩いて山頂感ゼロの山頂へ。
DSC00539.jpg
DSC00541.jpg
DSC00540.jpg
今度来ることがあったら、ちゃんと歩いてみたいです。

梅雨の合間の観光でした。
楽しかったです。



埼玉ではお腹いっぱいだったので茨城で晩御飯。

久しぶりに「喜多方ラーメン板内」の潮来店へ。
DSC00542.jpg
DSC00543.jpg
夏季限定メニューの「青唐うま塩ラーメン・夏」を。
辛くて美味しい!
辛いの大好きな自分には楽勝な辛さでしたが、汗はかきます。
辛さは無料で増しにできるので辛いの大好きな人は食べてみてください。

ホーム

■ プロフィール

kajugumi

Author:kajugumi
FC2ブログへようこそ!

■ 最新記事

■ FC2カウンター

■ 最新トラックバック

■ 検索フォーム

■ QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。