果汁具味日記


オタク系趣味からアウトドアまで、広く薄ーくやってます。最近は登山!

ShuttleのDH170で5年ぶりの自作PC エンコもゲームもTS抜きも何でも出来るPCを!

DSC02662_20160524230005bb8.jpg

前回日記に書いてからとっくに出来ていましたが、ちゃんと自分が普段使いできるようにカスタムするのに時間がかかりました。

とっても小さい、今までこのタイプのは組んだ事がないので不安でした。
PC本体自体はモニターの裏にセッティングします。
DSC02670.jpg
かなりスッキリした見た目で大満足です。
以前もモニター一体型PCっぽく作れる窒息ケースでしたがATX規格な為、横から見るとバカでかかったです(笑)

でも今でも面白いケースだと思いますよ。
今までありがとうね。


そこにCPUはこいつをぶち込みました…

買ってから2ちゃんねるの「Shuttle友の会」スレッドを読みました。
こいつにこのCPUは結構な無茶らしいです。
情弱乙って(汗)

しかし、言い訳させて下さい。
大丈夫です。
そもそも自分は温度と騒音には寛大です。
前の窒息ケースでは常時60~70度だった事を考えますとコレは50度(通常40度ちょっと)いかないくらいなので十分です。
ただ、動画エンコード時はかなりの爆音になります。
温度は限りなく100度に近い数字が出ています。
しかしコレも言い訳させて下さい!
ずっと、じゃないです。しゅわ~~んとグォォォォーーーンンが交互に鳴る感じです。
温度も前の窒息ケースと一緒。
ただ、ずっとうるさかった前の窒息ケース入りリテールクーラーCore i7 2600Kと比べると、耳障りなのはShuttleの方かも(笑)
肝心のエンコード速度は2600Kと比べるとほとんど変わらないと言ってもいいですね。
そう考えるとCore i7 2600Kって今でも十分って事なんだろうな。
消費電力は全然違うでしょうけど。

ちなみに普段は音、全然しませんからね!

あと、面倒なので詳しく書きませんが内蔵GPUでけっこうゲーム出来てしまいます。
3Dゲームいけますね。
オープンワールド(どこでも自由に行けちゃう系)でなければ大丈夫っぽいです。
60fps以上にこだわらなければですが。


あとはこんな感じ…
WindowsはUSBメモリでした。
UEFI モードでのインストールを試したかったですが、選択できませんでした。残念。
インストールしてから方法があるのを知りましたがもう面倒くさいのでいいや、って。
十分起動は早いですし点けっぱなしで使うのでいいでしょう。




動画編集やるにはShuttleでは大容量HDD載せられないので外付けに頼る事になります。
DSC02669_20160524232008d90.jpg
コレを買いました。お立ち台はこれまでも使っていましたけど、これは3台いけるのでいいあなぁって。
買ってから思いましたが、1基タイプでよかったですね(笑)何も不自由なかったわ。

今回は光学ドライブ無いのでこれも買いました。

ほとんど使うこと無くなりはしましたが、自分はAnyDVDの永久ライセンスを持っていますので…
って、今気付いた、AnyDVD無くなっている!どどどどゆこと??
ちょっと見ないうちに色々変わってんじゃん!あいたたた…俺の永久ライセンス(涙)
DSC02664_20160524232021668.jpg
というわけで、USB抜き差し多くなるのでハブも購入。
DSC02666_2016052423215179f.jpg



フルHD解像度動画をエンコード出来てBlu-rayも焼ける、たまにゲームも出来る小型PC
ってのは達成です。
今回はさらにもう一点、TS抜きも試みました。
Googleで検索すると一発目にこいつが出てきます。
TS抜きは、(一言で言うと)「地デジ・BS/CS放送を、コピープロテクトが掛かっていない状態でパソコンに動画として保存してしまう事」を指します。
自分はPT2時代から始めていますのでもう5年以上やっております。
PT2組み込んだ2台のパソコンは今でも快調なのですが、怖いくらいにホコリ積もったりしていていつ壊れてもおかしくない!状況ですので新しいTS抜き機を構築する事を考えました。



ただねー、

めんどくさい
本当に面倒くさい!んですよ。

使えるようにするまでが大変。そのままじゃただの箱なんで。
5年ぶりにBonDriverとか言葉聞いたよ。
PT2の時も相当苦労したもんなぁ。二度とやりたくない!って思ったもんです。
(まぁ、2台作って今回また作ったわけですが…)

こちらの方のページを参考にしました。
AviUtlの易しい使い方
ありがとうございます。
DSC02665_201605242323481bb.jpg
昔どっかから引っ張ってきたデジタル放送ロゴも入れて…(このショートカット設定も微妙にめんどい)
DSC02672_201605242323515dd.jpg
出来た~♪

でもまだ録画予約ソフトは入れていないんだよね。
PT2時代はTvRockでしたが…
これも今から調べるんだけど面倒くせえなぁ(汗)
スポンサーサイト

ホーム

GWは筑波山に行ったのだが、車も山も大渋滞でイヤになった話

DSC02573_201605040811026e1.jpg 
2016.5.3

約半年ぶりの登山です。
ゲームばかりやっていてすっかりなまってしまった体にムチを打つべく、後輩と筑波山へ行きました。
ちなみに夜勤明けで寝ずにです。

筑波山だし…
後輩の運転だから…

そんな甘い考えでしたね。まさかこんな事になるとは。

1時間半かけてつくばに入りました。
筑波山神社へ上がる道、下のコンビニ(SAVE ON)から車が動きません。
「は?まさか渋滞しているの!?」
そのまさかでした。冗談じゃありません。待っていられるか!
後輩と相談した結果、Uターンしてつくば道 神郡駐車場から行く事にしました。
久しぶりの登山がつくば道からの筑波山…しかもこの暑さ…かなりハードな1日になるのは明白でした。
※上の写真はつくば道から見える筑波山の様子。
ルートは過去記事のコレと一緒です。
後輩はつくば道は初めてでした。
神郡駐車場もけっこう一杯、こんなの初めてです。
久しぶりの登山、久しぶりのつくば道…きつい!とにかくキツい。
DSC02564_20160504090011930.jpg 
DSC02566_201605040829414c3.jpg 
汗だくで筑波山神社前に着きましたら駐車場の空きを待つなが~い車の列が!
「しんどかったけどつくば道で良かったな」
と思いましたね。なんせ筑波山の登山道よりも、一の鳥居過ぎてからのつくば道のほうが斜度が凶暴で辛いからです。
あとは惰性で登れるからいいや…この時はそんな風に思っていました。
コースは迎場でつつじヶ丘へ行きそこからおたつ石コース、白雲橋コースに合流、女体山山頂を目指す事に。
でも今思えば御幸ヶ原コースでしたね。

DSC02571.jpg 
弁慶茶屋跡を過ぎてから…




大渋滞!
DSC02572_2016050408310773e.jpg 
これは初めてではありません。
ブログには書いていませんけれど去年も見ました。
しかし、今回違うのはその動かなさでしょうか。
列が全く進みません。
「割り込んじゃダメよ」
「ちゃんと並んでいるからね」
そんな声があちこちで響いています。
去年も聞かれた言葉でしたが、私は構わずバンバン抜き去っていました。
だって全然列に余裕ありましたから。
秋の涸沢なんかとはレベルが違います。
しかし今回は違っていました。
列に余裕があるのは変わりませんが追い越しそのものが許される雰囲気が漂っていないのです!
しかも登山する格好じゃない人の多い事。そんな人たちが追い越しちゃダメよ!あの人割り込んだ!なんて言うもんだから…
ご丁寧に譲り合い、譲り合いすぎて行けるのに行けない人のせいで大渋滞です。
仕方ない事です、ここは結構な岩場ですから慣れていない、普通の靴や格好の人はびっくりするでしょう。
それにしたって限度を越えています。
列を守りながらも程よく追い越し、またじっと待つ…そんな感じでした。

そんなこんなでやっと山頂に着いたと思ったら、山頂を待つ人の渋滞です!
これには参りました。
見ていませんが、恐らく並ばなくとも奥の絶壁の方は余裕があったはずです。
でもさすがにここは割り込めませんね。
すっかり頭にきて「もう止めようぜ!!!」と後輩に言ったところ、側にいた登山好き、話好きそうなオジサンが
「ええ、やめちゃうのかい、もったいないよ~」
と言います。
「いやぁ、もう何度も登っているんでいいんですよ」と自分。
そしたらオジさん、
「ああそうなの?俺もだよ~、いやぁ、2ヶ月に1回は筑波山来るけれど、こんなの初めてさぁ」
と意気投合、あーだ、こーだ話しました。
結局山頂標識と景色はスルー、そのまま御幸ヶ原、そして下山。
でもつくば道だから、降りてからもまた下山(汗)
しんどい思いをしてGW登山を終えました。
その後はヴォーノ・イタリア つくば学園店へ、もはや昼飯ではない晩飯を食べに行き、がっつり食って家路につきました。
なんと19:30ですよ…夜勤明けで寝ないで…帰りの車中で何度か意識失いかけましたが、後輩に悪いのでお喋りはなるべく心掛けていたけどホント大変でした。

まぁ、おもしろかった!
夜勤明けは寝て終わって休日を無駄にする事が多いですから、それに比べれば充実した有意義な1日を過ごせました。



でも、二度とGWに筑波山は行かん!
そう固く決意をしたのです(笑)


ホーム

5年ぶりにPC作りますよ!今度はShuttleのDH170で小型PCを。


まずは現状と昔話を: 

かつて私はPC自作が趣味でした。 
最後に作ったのは2011年の震災自宅待機中の時でしたね。
 Core i7 2600KというCPUでゲームも動画エンコードも出来るPCを組みました。
 5年前と今では価値観も生活様式も変わってしまった。
 もはや煩くて電気食い、大きなPCはいらない!って風に。
 
ゲームも積んで遊んでいないのが沢山あるし… 
やったところでまず初めにやるのはtrainer探して無限healthとか無限弾薬、100%セーブなんかのインチキデータ探しでした(汗) 
2010年が自分にとっては自作のピークでしょうか。 
あの頃に作ったTS抜きPC(アースソフトのPT2)は、リビングPCとプロジェクターのある部屋ではHTPCとして2台とも未だに活躍しています。 
とはいえTS抜き自体も昔ほど熱心じゃないですね。
 前はアニメやWOWOWのハイビジョン映画作品、ライブを一生懸命保存したりMP4エンコードしていましたが。 
今やっているのはアメトーークなんかのお笑い番組、NHKのサンダーバード ARE GO、日本百名山なんて枯れたもんばかりです(汗)
完全にオーバースペックかも。
WOWOWなんか全然映画見てないもんなぁ。契約料だけ払っている感じ。
全盛期は2台契約していましたからね!
いや老けたな(^^;

で、今回目指すPCの姿:

もうグラフィックカードは要らない。
ゲームは2015年末に買ったPS4で行く事にします。
…とかなんとか言っていますが、嘘つくかもね。
今回は買っていないけれど、来年はまたゲームPC組むかも(笑)

とりあえず積んでいるゲームも多々ありますし、今使っているPCをもう一度再利用するだろうからそっちで行く事にします。
まぁ、これは自作PCあるあるなんですけど、予備機なんて結局ほっとんど使いませんけどね。
精神の安定だけにやっている事なんだと思います。

CPUはどうするか…?
色々悩みましたが今の使い方ならi7はオーバースペック、i3でも十分だけど、そこはワンランクあげてi5ってところかな、なんて思うでしょうね。

が!

CPUの1~2万の価格差なんて大きいけど実際は大した事ありません。
こんなのケチると後で絶対後悔します。
最初にてっぺん選んでおけば結局長く使えます。
今回だって5年ぶりですしね。

かつてAMDのPhenomですっごく安くPCを作って喜んでいた時期がありました。
こんなに安くてIntelで組んでいた時と同じくらいの性能だ!自作最高!と。

でもね、これも自作好きあるあるなんですが
結局すぐ飽きてまたPCパーツ買い換えて組むのよね!
ホントそう。
さっきも言いましたが精神の安定のために上を買っておかないと、何かにつまずいたり動作がもっさりした時に、
アレにしておけば良かったんじゃないか!?
という考えが頭をよぎりますので。
上を選んでおけばこんな風になっても俺は当時の上位パーツを選んでこれなんだから仕方ない、と欲望を抑える事が出来ます。


・エンコード速度は今より落としたくない
・大きくて五月蝿いPCはもういらん
・ほこりがたまってきた時にすぐ外してエアブローできる
・安くて大容量3.5HDDは魅力的だがもうやめてSSDにする
・とにかく軽くする!

こういう路線に決めました。
あわせてモニターも久しぶりに買い換えます。
やる時はケチケチしません。
CPUの1~2万ケチったってわけわからん理由でいつの間にか2万使っていたりする事ありますよね。
特に飲み会の席とか。
中年は若者に見え張ってごちそうしたりするもんだから…
悲しい…どうせ感謝されるのはその場限りの事なのにね。
まぁ、自分も若い頃にさんざんご馳走になりましたし。
そう考えると大したことないんです。

と、いうわけで以下のパーツを買いました。
まだ届いていませんが。
価格は変動するので2016/5/4の表示だと値上がりしているのもありますが、もうすこし安かったですよ。
それでも合計はなかなかの金額だけど、山に半年間行かないだけでこれくらい貯められるんですよね。
山おそろしい…
登山ってホント金掛かるよ(涙)

相性問題や間違って買っている物もあるかもしれないけれど久々の自作…ああ、今回はベアボーンか!
だいぶ楽だろうな、うまくいけば。
楽しみです。

ホーム

■ プロフィール

kajugumi

Author:kajugumi
FC2ブログへようこそ!

■ 最新記事

■ FC2カウンター

■ 最新トラックバック

■ 検索フォーム

■ QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。