果汁具味日記


オタク系趣味からアウトドアまで、広く薄ーくやってます。最近は登山!

念願の初めての親子アルプスは女王・燕岳!

DSC03329_201608220802178f7.jpg

2016.8.18~19
分かっていたけれど色々あった~~
でも頑張ったウチの子。

20時位に自宅を出て高速バスで東京へ。

22:45に登山バスの毎日あるぺん号に乗って中房温泉の登山口に着いたのが朝の5:30でした。

中房温泉登山口 06:18
DSC03231_20160822035643cc1.jpg
ゆっくり、ゆっくり準備をしました。
高度順応もそうですが、一番の恐れは私も娘も「登山中のウンコ」なので(汗)
結局二人とも出ません。
いざとなったら登山道脇にそれて何とでもなる、埋めて紙は持ち帰りさえ守れば大丈夫!、と安心させて出発しました。


第1ベンチ 07:22
DSC03233.jpg
汗をたっぷりかいて1時間以上歩いてたったの1kmである事に娘は絶望している様子です。
大丈夫大丈夫と励まします。


第2ベンチ 08:11
DSC03234.jpg
さっきより時間かかっていない事に少し安心しています。
実際距離は短いんですけどね…


08:59 第3ベンチ
DSC03237.jpg
ビーバーみたいに歯をむき出して写真写るクセやめてほしいな(汗)
DSC03235.jpg
絶望は収まり食欲が出てギョニソーを食べます。元気が出てきました。


09:56 富士見ベンチ
DSC03238.jpg
富士山は見えません。
しかし、そもそも雨予報でしたので、ここまでレインウェア無しで登れた事がラッキーでした。
まぁ…降るのは確実なんですが!
それでも最初からレインウェア着て登るよりは負担少なく済んで本当に良かったです。
DSC03239.jpg
今度はカルパスを食っています。
娘はコレが大好き。



キターー!!合戦小屋まであと◯◯分看板
DSC03241.jpg
あれ、でもあと10分看板はどうした?見過ごしたのかな?
DSC03240.jpg
コレ見ると燕岳に来たんだなぁって思いますね。


11:01 合戦小屋
DSC03255_20160822064050022.jpg
良かった~~、ここまで来ればとりあえず燕山荘へ着くのは間違いないですね!
頑張りました、ここで大休憩、あわせて更に高度順応をします。

そして合戦小屋の名物!
mpc-hc 2016-08-22 06-39-06-18
mpc-hc 2016-08-22 06-39-08-49
mpc-hc 2016-08-22 06-39-13-68
mpc-hc 2016-08-22 06-39-18-22
mpc-hc 2016-08-22 06-39-26-69
とってもおいしいスイカを喰らいます!
DSC03243.jpg
写真撮る前に食われている(笑)
DSC03242_20160822064443b25.jpg
DSC03244.jpg
美味しいね。

そしてまだ食いますよ!
前回の霧ヶ峰の反省からしっかりした物を食べます!
カレーうどん
DSC03247_20160822064648519.jpg
DSC03252.jpg
これまたうまい!!

さぁ、1時間以上たっぷり休憩しました。
最後の登りに出発です!
DSC03256_201608220646520e8.jpg
しかし、歩き始めて数分、やっぱりトイレに行っておきたいと娘が言います。
もう燕山荘までトイレはありませんから仕方ないので戻りました。

合戦小屋に戻り、娘がトイレへ行くと同時にとうとう雨が降り出します。
もうこれから先はずっと雨なのは天気予報で知っていましたのでここでレインウェアに着替えました。
返って良かった。屋根のあるところで着替えできたので。

さぁ、これで完璧です!
mpc-hc 2016-08-22 06-52-31-82
燕岳の花崗岩は濡れても滑りにくい為、安心して登れます。

DSC00163.jpg
とは言え、やっぱり疲れています。
何度も何度も休憩しながら少しずつ進みました。


そして…
mpc-hc 2016-08-22 06-57-10-83
mpc-hc 2016-08-22 06-57-20-97
mpc-hc 2016-08-22 06-57-43-28
13:40 燕山荘
mpc-hc 2016-08-22 06-57-52-10
いやいや良かった~~~!
何とか到着しました。
予想通りの時間配分でした。
正直、もう少し早いかな?なんて思っていたんですけど、まぁ元気に登れたんでよし!

しかし、わかっているけどなんにも見えません(涙)
こんなに頑張ったんだから是非、綺麗な燕岳を見せたかったです。


山男にご挨拶!
mpc-hc 2016-08-22 06-58-06-61
mpc-hc 2016-08-22 06-58-10-58
mpc-hc 2016-08-22 06-58-11-50
今年も会えたな!


さぁ、燕山荘に入ります。
宿泊手続きをしてレインウェアを脱ぎました。
すると、スタッフの方から登頂証明証を頂きました。
DSC03258.jpg
DSC03263.jpg
子供向けのサービスらしいのですが、非常に嬉しいですね。
拍手もしていただきました。

ひろ~~い燕山荘を歩いて今夜の寝所へ向かいました。
お隣さんは父・息子のペアで歳も近い子です。
照れながら挨拶をし、私らは喫茶室へ向かいました。
DSC03264_20160822070920888.jpg
生ビール メガジョッキ1200円!メガなんて出来たんですね。前なかったと思うけど。
乾杯します。
外の雨はますます強くなるばかりでもう飲むしかありません(涙)
DSC03269_2016082207092505f.jpg
イワヒバリが外にいて娘は喜びます。ライチョウには今回会えませんでしたが…
DSC03265_20160822070921c86.jpg
2杯めも飲みます!モツ煮も頼みました、おいしいです。
DSC03266.jpg
私が飲んでいる間、娘は探検がてら売店でTシャツを買ってきました。
DSC03268_20160822070924637.jpg
すてきです、かわいいです。

その後は少しだけ寝ました。
17:00に起きると雨が止んでいます。
夕飯は18時からでしたので、ご飯前に散歩、イルカ岩まで歩きました。

DSC03271_201608220714438c6.jpg
コマクサは終わりかけでしたが頑張って咲いていました。
DSC03272_20160822071444f7a.jpg
そしていよいよイルカ岩!
DSC03273_20160822071445da2.jpg
娘は想像を超えるイルカ感に喜んでいます。
DSC03275_20160822071447b22.jpg
良かった…
イルカ岩だけでも見せられて。


そして晩ごはんです。
DSC03276.jpg
娘は全然手を付けませんでした。
お腹がいっぱいといいますが怪しいです。団体での食事に緊張をしているか、あるいは好き嫌いをしている感があります。
結局、味噌汁しか飲みませんでした。
DSC03283_201608220717112c9.jpg
その後はオーナーさんのお話とホルン演奏を聴きました。
DSC03288.jpg
外に出ると相変わらず燕岳は見えません。
そんな中でも山頂へ行って帰ってくる人がいました。

一番驚いたのは、こんな時間でもまだ団体が山荘に続々到着して入ってくる事です!
他の山だったら小屋番さんに叱責されている所ですが、燕山荘ではそんな事一切言いません。
う~ん、確かに合戦尾根ならそれほど危険はありませんけどね。

この謎の答えは翌日下山してからわかりました。
お昼過ぎて登り出す団体が結構居るんです!
つまり、燕岳では普通にまかり通っているって事?

こうして1日は終わりました…
本来ならば明日の天気も悪いはずだったのですが、携帯で天気予報をみたら急変、なかなか良い感じになっている!
明日は期待できそうだ。

眠りにつきましたが、1時間毎に目が覚め、その度に窓の外を眺めます。
すると夜中の2時に星が出ているじゃないですか!
娘を起こして外に出ます。
DSC03292.jpg
しかし、この日は満月?月明かりが明るくて星も少ししか見えません。
期待の天の川は見えませんでした。
しかし、無風で全然寒くありません。
「今から山頂登りに行こう!」と娘に言ったら
「寒い寒い寒い!」
と、山荘内に逃げ帰りました(汗)
私も一度山荘に戻り支度をします。
そして娘に今からパパ登ってくるね、と言って山頂へ向かいました。
DSC03295_20160822073156b37.jpg
月明かりで大分明るいです。
同じことをする人は2年前同様、今回もいないようです(汗)
DSC03296.jpg
槍ヶ岳もハッキリ。
DSC03300_2016082207320048f.jpg
月明かりで夜でも美しい燕岳です。
怖さはありませんでした。
DSC03298_20160822073158719.jpg
夜のイルカ岩と槍ヶ岳。

DSC03306_20160822074807afb.jpg
コマクサの葉がヘッデンの明かりで反射して光っています、綺麗。

03:08 燕岳山頂
mpc-hc 2016-08-22 07-38-34-03
2016.8.19 月明かりの燕岳山頂 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA


月明かり、無風、独りっきり、槍ヶ岳とオリオン座。
素晴らしいです、最高です。

北燕岳
DSC03308_201608220748082f5.jpg
さすがに行った事ない場所を暗がりの中行くのは止めておきました。

夜メガネ岩と槍ヶ岳
DSC03312.jpg

夜ロケット岩
DSC03313_20160822075155b0f.jpg

山頂で孤独を楽しんで帰ると娘が飛び出してきました。
DSC03316.jpg
私がいないことを心配して小屋のスタッフの方を呼んでいたのです。
あああ、やってしまった。これは申し訳ないことを。
娘には伝えていたけど不安になったんでしょうね。これはダメな事でした。
4年生じゃまだわからないよね。
DSC03317.jpg
山男も怒っているでしょうな…




そんなこんなで5:15御来光タイム
DSC03318.jpg
DSC03319_2016082207583212e.jpg
ここで昨日は見られなかった完璧な女王・燕岳が!
DSC03323_201608220802160e3.jpg
DSC03329_201608220802178f7.jpg
娘も綺麗だと言ってくれました。ただ、山頂へは行かないそうです(汗)
仕方ない、また今度ね…

槍ヶ岳もくっきり。
DSC03332_2016082208050363d.jpg
裏銀座、いつかまた最高の日に行くぞ!
DSC03333_20160822080504478.jpg
DSC03322_201608220805021ef.jpg
そして…いつか娘と表銀座を縦走をしよう!

では…名残惜しいけど帰ります!
DSC03336_201608220805067ae.jpg
05:22 さらば燕岳!

大天井岳と大天荘
DSC03338.jpg
また行きたい!

DSC03339.jpg
元気元気

DSC03340.jpg
燕山荘のお弁当を合戦小屋で食う!
ここで色々娘とあったのですが(汗)


09:51 中房温泉登山口
DSC03344.jpg
IMG_6010.jpg
最後の方は脚がプルプル震えていましたがよく頑張ったと思います。
今回山頂へは残念ながらうちの子は行けませんでしたが、燕岳に登ったのは間違いない事です。
ここに至るまで沢山の準備やお金、不安がありましたが無事に終わって本当に良かった。

この夏いちばんの我が家の大イベントでした。

スポンサーサイト

ホーム

ヤマノススメのおかげで来れた霧ヶ峰

2016.8.12

ヤマノススメのアニメには本当にお世話になっちょります!
ほんと、ありがとう!
アナタのおかげで日本全国の子を持つ山が大好きな親はみんな感謝をしております。

だ・か・ら

早く第3期を放映しなさい!

行ってきました。
私と娘、そして夏休みがヒマでやることない会社の後輩の3人で。
嫁は嫌だって(汗)

車山スキー場からリフトに乗ります。
DSC03157_201608211650115fb.jpg
DSC03159_20160821165013644.jpg
DSC03172.jpg
主峰赤岳ふくむ八ヶ岳オールスターズ。
DSC03166.jpg
朝日とそして八ヶ岳のいちばん北端っこ蓼科山
DSC03168.jpg
DSC03173.jpg

リフト降り口から5分程度で車山山頂
DSC03175.jpg
DSC03178.jpg
DSC03179.jpg
さぁ、ここからが本番。
霧ヶ峰を周回します!
DSC03180.jpg
歩き始めてすぐ辺りがきりに包まれます!
う~んイイ感じ。
DSC03182.jpg
娘はマツムシソウが気に入っていました。
DSC03183.jpg
DSC03185.jpg
前方の蝶々深山に行く道です。
素晴らしいですね。でも娘はもう疲れた!と早々に文句たれます(汗)
DSC03186.jpg
先ほどいた車山山頂もきりに包まれます。
DSC03191.jpg
山頂バックにちょうちょ
DSC03189.jpg
蝶々深山に到着!
DSC03192.jpg
2016.8.12 霧ヶ峰・蝶々深山 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA


そのまま持っていなさい(笑)
DSC03194.jpg

物見岩
DSC03200.jpg
ここから見るとゲルググ
DSC03196.jpg
正面はゴリラ
DSC03197.jpg
こっちだと昔懐かしロボコンのガンツ先生
DSC03198.jpg

湿原方面へ行きます。
DSC03203_20160821170817777.jpg
後輩は湿原を1周すると別れます。
DSC03205_20160821170819632.jpg
私らはズルして巻きます(汗)
DSC03206.jpg
DSC03207.jpg
DSC03208_20160821170822de6.jpg

ヒュッテみさやま
DSC03209_2016082117103818c.jpg
後輩と合流、私と後輩は余裕ですが娘はこの時点でバッテバテでした。

あとは車山山頂への登りですが…
DSC03218_20160821171043928.jpg
山頂のドームを見て
「あんなに遠いのぉ…」と、悲しげ。
ぜ~~んぜん、すぐ着いちゃうよ!と励まします。
DSC03217_20160821171042528.jpg
DSC03213.jpg

かなり泣き言吐きつつも、なんとか車山肩に到着。
食事処でとろろそばを娘は食べました。
IMG_5977.jpg
そしたら超元気に!
食事って大切。
こんなことならコンロ持ってきて途中で何か与えれば良かったです。

食事後はひょいひょいっと問題なく登り
DSC03220.jpg
ふたたび車山山頂!
お疲れ様でした!
DSC03222.jpg
総距離約10kmの周回コースでした。
DSC03224_20160821171730ba3.jpg
朝はあんまり人いなかったけど昼は凄く沢山の人で賑わっていました。
DSC03226_201608211717327aa.jpg
最後は一人でリフトに乗り下山。
DSC03228_20160821172004f1e.jpg
なにげにコレが一番楽しかったそうです(笑)

霧ヶ峰、初めてでしたが楽しかったです!
しかし、湿原方面まであるくと車の音や道路が見えたりするので山に来た感が薄まるのがちと残念ですね。
蝶々深山に向かう道と雰囲気は最高でした。

今度行くときはゼブラ山方面を周回したいです。


その後は適当に温泉入って、メシはまだみんな腹減っていないというので茨城まで帰り…

10年ぶりに「ばんどう太郎」へ行きました。
IMG_5979.jpg
美味しかったけど、相変わらずミニ丼が高めですね。
これが改善されればもっと利用するのですが…
大食いには全体的に少なめ且つお値段そんなに安くないのが10年も空いた理由です。

もちろん、普通の人には全然足りる量ですけどね!

ホーム

家族で高尾山、今年もビアマウント。久しぶりの高尾山は色々変わっていた。

DSC03143_20160811141847025.jpg

2016.08.05
家族での高尾山は2014年12月にダイヤモンド富士を見に行った時以来です。
直前で富士山に曇がかかって見えませんでしたけど(涙)

去年は会社の仲間とビアマウントに行きましたね。

なんだかんだで毎年来ているかも。

夏休みです。
今年は休みはなるべく、無理をしてでも家族と何処かへ行きたい!って思っています。
最初は霧ヶ峰を予定していましたが、どうも天気が良くなくて。
高尾山はお天気マークだったので家族みんなで高尾山へ行きました。

高速バスで東京。
中央線に乗って高尾山へ向かいました。
IMG_5956.png
東京から約1時間、今までは退屈でしたが、今年はポケモンGoのおかげで退屈せずに乗れます(^^)
やっぱ東京すげえ(汗)
そしてズルい!!!!

DSC03126_20160811143815606.jpg
太った嫁も今回は機嫌がいいです。
前回はダイヤモンド富士に間に合うかどうか微妙な時間で急かしたから不機嫌になっちゃっていたので…
今日はのんびり、ゆっくりです。当然リフトに乗りました(笑)
それにしても…4年生の娘がママの身長追い越しそうだ。

DSC03128_2016081114381787e.jpg
楽しい。
DSC03130.jpg
DSC03131.jpg
DSC03132_2016081114382061a.jpg
DSC03136.jpg
DSC03139_20160811144657a2f.jpg
DSC03133.jpg
IMG_5962.png
IMG_5960.png
ポケモンGOやっている人多し!
外国人青年グループも騒ぎながらポケモンッって歩いていた(笑)
DSC03154_20160811145112efd.jpg
IMG_5961.png
DSC03151_201608111451102a6.jpg
IMG_5958.png
ポケストップも沢山!
IMG_5965.png
見たこと無いやつもゲットだぜ!




さくっと山頂!
DSC03147_201608111455331d8.jpg
いつの間に独立した山頂標識出来たんだ??前は無かったよ。
DSC03145_2016081114465997e.jpg
DSC03144.jpg
久しぶりのおそうじ小僧

さささ!
パパはビールが飲みたいぞ!
DSC03156.jpg
という事で今年も高尾山のビアガーデン、高尾山ビアマウントでガッツリ食いました!
2時間の時間制限たっぷり使って楽しみましたよ。

その後は駅併設の温泉に入ってスッキリ。最高だな高尾山!
IMG_5966.jpg
電車に乗ったら二人共バタンキューだった。
パパはまたしてもポケスト目当てでモンスターボール取りまくっていました(笑)

家族で遊ぶには高尾山は色んな意味で丁度いいな。
年末また行くぞ。
今年こそはダイヤモンド富士山見られますように!




ホーム

3度目の富士山、ポケモンGOやりながら登ったよ。

2016.7.29 富士山御来光の様子 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA


2016.7.28~29
2日にまたがっていますが宿泊はしていません。
夜通し歩いて朝に着く、世間ではやっちゃダメ的に言われている弾丸登山ってヤツです。
しかし、ちゃんと寝ていれば弾丸登山は富士山登る上では理想的だと思います。

ヘッデンあれば夜でも比較的安心、安全に登れる富士山。
晴天率の高い早朝に山頂到着。
そのまま御来光、そして下山。
完璧です。





…と、なるはずでしたが、実は今回、後輩の一人が軽めの高山病に掛かってしまいました。
こいつは2014年に御殿場ルートで一緒に富士山登った男です。
今回は初の吉田ルートでしたが、御殿場よりも距離も時間も短いのに高山病になるなんて。

まぁ、でも今回は初の晴天の富士山!となりました。

DSC03053.jpg


DSC03059_20160806142911516.jpg


DSC03061_201608061429112e5.jpg


DSC03064_2016080614291342b.jpg


DSC03065_20160806150835c6b.jpg
DSC03066_20160806150836d63.jpg
DSC03067_20160806150837b66.jpg
DSC03074_20160806150839514.jpg
DSC03075_201608061508409a0.jpg


DSC03077.jpg


DSC03082.jpg


DSC03087_20160806155431b73.jpg


DSC03088.jpg


DSC03089.jpg


DSC03090_20160806155601e1f.jpg


DSC03091_201608061556031ca.jpg


DSC03093_20160806155604bdd.jpg


DSC03094_20160806155606c66.jpg


DSC03097_2016080615560831b.jpg


DSC03101_201608061559121e2.jpg


DSC03105.jpg


DSC03108_20160806155914575.jpg


DSC03109_2016080615591632b.jpg


DSC03111.jpg


DSC03112_20160806160041135.jpg


DSC03113.jpg


DSC03114.jpg


DSC03115.jpg


IMG_5941.jpg


3度目にしてやっと晴天の山頂でした。
これで富士山はしばらくいいかな?なんて思うのですが、どうかなぁ。。。

ホーム

■ プロフィール

Author:kajugumi
FC2ブログへようこそ!

■ 最新記事

■ FC2カウンター

■ 最新トラックバック

■ 検索フォーム

■ QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。