果汁具味日記


オタク系趣味からアウトドアまで、広く薄ーくやってます。最近は登山!

〆はケーキフェア。穂高連峰→大キレット→槍ヶ岳→表銀座縦走 4日目

DSC03458.jpg
穂高連峰→大キレット→槍ヶ岳→表銀座縦走して最後に燕山荘でケーキ食い放題で〆るプラン。

3日目はコチラ

10/2 最終4日目:
燕岳ピストン→燕山荘→合戦小屋→中房温泉

公共交通機関
中房温泉→穂高駅→松本駅→新島々駅→沢渡大橋駐車場でマイカー回収

終わってしまったが…
まだだ!
まだ終わらんよ!

もう一つやってみたかった事がありました。
以前、誰だったかのヤマレコのレポで真っ暗な中の燕岳があり、今回それをやってみようと考えていました。
燕岳なら、もう何回も登り降りしているから安心。
ヘッデンセットして

3:32 燕岳山頂へ向けて出発
mpc-hc64 2014-10-07 11-44-49-37
mpc-hc64 2014-10-07 11-45-47-80
風は強いけど不思議と寒くないんですよ。
指先も全然平気でした。
むしろ、この後の御来光待ちの時の方がグンと冷え込んで寒かったです。
DSC03435.jpg
夜のイルカ岩はあんまりかわいくないですね。
むしろ不気味…

DSC03437.jpg
メガネ岩は夜でもつぶらな瞳が愛らしい…

満点のお星様に真っ黒な燕岳山頂が見えます。
そこへ独りっきりで向かう自分。
賑やかな昨日の燕岳と違い私だけの時間です(思い込みですが)


3:53 燕岳山頂
DSC03440.jpg
もしも同じような事している人がいたらどうしよう、って思ったけど、そんな変わり者はおらず私一人だけの山頂でした。

ここでこれまでの山行を振り返ります。

行くまでの不安、美しい上高地と涸沢、荒々しい穂高連峰、ど迫力だった大キレット、必死だった大キレット、幸せな稜線歩き、出会った人々…

そして大量のビールとケーキ(笑)

本当に楽しかった。
怖くて怖くてたまらなかった大キレットも、今はもうまた行きたくなっている。
去年は燕から大天井、常念を歩いて山好きになりましたが、今回の旅では山キチガイになった様な気がします。
もう絶対にやめられないと。

もちろん、死ぬ事、人様に怪我させる事は許されない範囲でです。

もっと深く物思いにふける為にヘッドライトを消しましたが、ほんのり明るくなってきた空に真っ黒な槍ヶ岳のシルエットが怖くなってすぐに点けました(笑)

ささ、下山します。下山して御来光までもう少しベッドでうだうだしますよ。
DSC03441.jpg
DSC03443.jpg
DSC03448.jpg

私の泊まった寝所の窓から丁度御来光が見えるポジションです。
外には行かず、手抜きして窓からご来光を見ることにしました。
DSC03449.jpg
DSC03451.jpg
DSC03453.jpg
DSC03454.jpg
DSC03457.jpg
雲のじゅうたんから素晴らしい日の出です。
またしても今回の旅を振り返ってしまい感慨深くなります。

日が昇った所で外に出ます。
DSC03459.jpg
DSC03460.jpg
明るい所で見た燕岳…
昨夜のケーキはまだ若干胃にいる感じです(笑)
でも本当に美しい。
実は大キレット後は上高地に下る事も考えていましたが、表銀座縦走して本当に最高の旅〆が出来たと思いました。
ほんとうに本当に綺麗です、燕岳。
2014.10.2燕山荘前 - Spherical Image - RICOH THETA



さぁ、お腹ペコペコです。
朝ごはんを食べに行きましたが、やっぱり朝ごはんは夕飯ほど豪華ではありませんでした。
昨日のチーズinハンバーグを今食べたかったです!
でもお替わり3杯しましたけどね。



さあ!本当に終わりです。
燕山荘さんお世話になりました。
喫茶室の女性スタッフ、美味しいケーキたくさんありがとう。
引かずに応援してくれてありがとう(笑)

来年こそは家族で訪れたいです。

靴紐結んでいたら最後に可愛いお客さんが
DSC03463.jpg
DSC03465.jpg
今回もとうとうライチョウさんには会えませんでしたが、最後に至近距離でイワヒバリちゃんが来てくれたので嬉しいです。

DSC03466.jpg
さよならー
さよならーー!!
絶対にまた来ます!!
DSC03468.jpg
槍ヶ岳もさらば!
昨日の朝まであそこに居たなんて思うと不思議です。

6:38 下山!
ではでは、いざ、おさらばでございます!

DSC03469.jpg
八ヶ岳と富士山も綺麗です。
DSC03470.jpg
DSC03471.jpg
合戦小屋は通過だけ。
もう早くお風呂入りたくて(^^)

すれ違う登山者の方々に頂上バッチリですよ~
頑張ってください!

なんて言いましたが、実は下山してすぐにガスってくるんですよね。
ガスがかかる前に大パノラマ見られたかどうか気になります。

8:24 中房温泉登山口到着
mpc-hc64 2014-10-07 12-23-52-58
登山口の写真撮れていなかった(汗)
便所の前とは…
走って降りてはいないけど、ほぼ休憩なしで降りちゃったので超早く着いてしまいました。
もう少し余韻に浸ればよかったかな?
いや!
風呂!
風呂に入りたい!


即、中房温泉に入りました。
3~4日分の油膜を剥がします(笑)
もちろん、ちゃんと洗ってから温泉入りましたよ(^^)
女性陣の方には2パーティーくらいの方々が入っていましたが、男は私だけの貸し切りでした。
いんや~気持ち良かったです。
DSC03472.jpg
さあ、バスに乗って車を取りに長い旅です。
ここまでよくもまあ歩きましたね~~
DSC03475.jpg
DSC03474.jpg
マイカーでは緊張する狭い道も、人任せのバスなら気がラクです。
ギリギリですれ違うトラックもアトラクション替わりに(笑)

DSC03473.jpg
はあ~~終わったなぁ。

DSC03476.jpg
DSC03477.jpg
DSC03478.jpg

電車とバスを乗り継ぎ沢渡駐車場に着いたのが14時少し前だったかな?
上高地行きのバスは平日にも関わらず爺ちゃん婆ちゃんで溢れかえっていました。




その後、5時間運転して20時くらいに無事に自宅につきました。

「おかえりーー!」と大きな声で子供が迎えに来てくれました。
久しぶりに会う嫁と娘、無事に怪我なく帰れてよかった。

お金と時間をたくさん使っての北アルプス縦走は、一生忘れられない素晴らしい旅になりました。
ソロだったけどソロはソロで気楽です。
家族や仲間がいるならここまでの長い縦走はいいかな。

とにかく最高の大冒険でした。
出会った全ての登山者、お世話になった山小屋と山荘、私みたいなのを登らせてくれた山の神、そして許してくれた奥さん。
全てにありがとうございます!
DSC03467.jpg

それではまた山で会いましょう!
スポンサーサイト

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

■ プロフィール

kajugumi

Author:kajugumi
FC2ブログへようこそ!

■ 最新記事

■ FC2カウンター

■ 最新トラックバック

■ 検索フォーム

■ QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。