果汁具味日記


オタク系趣味からアウトドアまで、広く薄ーくやってます。最近は登山!

富士山行くつもりが高尾山に

DSC00879.jpg

2014.7.22
本当は夜から歩き出して23日の朝に山頂・御来光という流れでした。
しかし、何度見ても、何度リロードしても、天気予報は悪いままです。
単独行ならまだしも、今回は職場の連中入れて4人だったので悩みました。
何かあったらオッサンの自分が全責任を負う事になります。
立案、言い出しっぺは若者たちの方ですが。

ならばいっそ止めて他のことをしようか、と、当日の集合場所にて提案。

①袋田の滝を見た後、竜神大吊橋でバンジージャンプ
 →バンジー料金高額なのと高所恐怖症の男ばかりで却下。

②とりあえず5合目まで行って富士山の雰囲気を味わう。
 →みんなイマイチな顔。

③高尾山行って、東京で酒を飲む。
 →決定(笑)

みんなで高速バスに乗り込み、東京へ向かいました。
正直気が楽になりました。
上司からも散々脅されていましたので(汗)

バスの車中で色々居酒屋を検索していましたが、なかなかコレ!というのが見つからず、
そもそも高尾山まで東京駅から更に1時間掛かります。
既にお昼な時間だったので、帰りのことを考えますとなかなか動きが取れません。

じゃあ、高尾山でいっその事、本気飲みしようか!?と調べたら丁度良いのがありましたよ。
高尾山ビアマウント
これだ!
これしかない!

ワクワクで向かいました。

15:16 高尾山口
もうこんな時間。
しかもアチィ~
DSC00858.jpg
駅はすっかりきれいになっていました。
昨年末訪れた時は工事中でしたが。

それにしてもとんでもない暑さというか熱さ。
DSC00859.jpg
「どうする?」
「どうしましょうか?」

もう乗ろう!
そして先に飲もう!

DSC00861.jpg
誰も反論する人間はいませんでした(笑)
takaobeer.jpg
DSC00864.jpg
さあ飲むぞ


かんぱ~~い!って…
高尾山 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA


肝心のジョッキが見えない。

もう一度
DSC00867.jpg

いや素晴らしい!
ドリンクもフードも食べ放題飲み放題です。
しかもこれがなかなか美味しいんですよ!
地元のビアガーデンでは雰囲気を楽しむものであって、料理の味なんか期待しちゃダメな所ばかりでしたが、ここ高尾山は違います!
DSC00865.jpg
DSC00868.jpg
DSC00869.jpg
生ビールも
スーパードライ
黒ビール
プレミアムモルツ
一番搾り
ハーフ&ハーフ
ハイネケン


そしてなんと
フローズン生
まであります!
フローズン生はテーマパーク的な所には必ずありますが、冷たいし楽しいけどビールとしての美味しさはノーマルには勝てません。
しかも少なくて高いし。
でもついつい頼んでしまう…
そんなフローズン生ですら飲み放題なのは本当にありがたいです!

2時間の時間制限目一杯楽しんで後にしました。
先に飲んじゃったけれど正解でしたね。
終わり際、仕事帰りのサラリーマンと思われる方々、家族連れが沢山来たので。
先に登った後にここに来ていたら混んでいた所でした。

でも…
DSC00872.jpg
DSC00871.jpg
し、しんどい

しこたま飲み食いした後ではもはや山頂に行く気にはなれません、なりませんでした(^^;
DSC00875.jpg
DSC00877.jpg
DSC00876.jpg
薬王院までは何とか頑張ってまたここに戻ってきました。
先ほどのビアマウントからは楽しそうな声が響いております。

せめて下山だけは己の足で降りよう!という事で、みんなで真っ暗な中を降りましたが、正直それすらやるべきじゃなかったかも(汗)
汗ハンパなくかいて、ヘロヘロになりました。

19:45 終了
DSC00878.jpg
DSC00880.jpg
ここからまた1時間かけて東京へ。
そして高速バスで1時間半。
終わったのは22:30頃でした。

富士山に行けなかったのは残念ですが、無理せずこんな事で楽しめて返って良かったのだと思います。
みんな楽しく飲めましたからね。

高尾山ビアマウントお勧めです!
ただ、土日は行列覚悟らしいので、出来れば平日…それも開始と同時くらいが良いと思います。
スポンサーサイト

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

■ プロフィール

kajugumi

Author:kajugumi
FC2ブログへようこそ!

■ 最新記事

■ FC2カウンター

■ 最新トラックバック

■ 検索フォーム

■ QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。