果汁具味日記


オタク系趣味からアウトドアまで、広く薄ーくやってます。最近は登山!

史上最高に自分がダメだった北アルプス裏銀座の登山

DSC01518[1]

2015.9.10~9.13

あの、記録的な大雨と台風の後に行ってきました。
台風一過、超快晴!なんてこともなく、結局3泊4日の内、まともに晴れたのは1日だけ。
あとは、何かしら雨が降ったりガスったり…



今回の山行をするにあたり、様々な出来事、障害がありました。
中でも天候。
どんなに以前から計画していようが天気ばかりは運。
ダメな時は潔く諦める。

最初はそう思っていたのですが、いざ計画していた有給休暇が始まって1日、2日3日と悪天候で休みが潰れていく度に、とんでもなくイライラしてきました。
許せないのは最初は山がダメなら一人旅、どこか車中泊の旅で観光を…
なんて事すら全国的に雨で不可能っぽくなってきた事です。

映画を見に行きましたがとてもとても…

そんな中、台風一過で9/10の岐阜長野方面だけが曇りの予想。
その後の晴れマークを信じて七倉ダム方面へ向かいました。

長野方面は私の茨城からだと、東京をまたがず栃木経由で行くか、普通に首都高から行く方法があります。
田舎者の私は首都高速が苦手なので栃木へ向かいましたが…
壬生の手前で高速道路が通行止め、下に降りると携帯のアプリや車のナビから見た事も聴いた事もないような警告音とメッセージが出てきました。

栃木は記録的な大雨で壬生の一般道は道路が冠水していました。
あわててUターンをし、もう一度高速道路に乗り茨城へ戻ります。

そこで止めればいいもの、今度は東京方面へ向かったのでした。
土浦あたりでこれまた激しい雨、今更戻れるか!と東京へ。
そして七倉の裏銀座登山玄関口に着いたのは朝の6時です。

もう仮眠も出来ません。

ここから先の事はヤマレコの方に詳しく書きましたのでそちらを。
お暇な方だけ…

ヤマレコ:今回の山行記録

ひどい内容だったと思います。
恥ずかしいですし、一歩間違えれば大変な事になる所でした。

いつものような詳細記録は今回書くかどうか微妙。
とりあえず写真だけズババっとあげます。
これもまたお暇な方だけ…


9/10

七倉山荘
DSC01503_20150926174223edb.jpg
DSC01507_201509261742254c2.jpg
DSC01511[1]

ここから落ちました…
DSC01512[1]


烏帽子小屋
DSC01515.jpg

赤牛岳
DSC01514[1]


ニセ烏帽子岳山頂
DSC01516[1]

ニセ烏帽子から烏帽子岳を眺める。
DSC01521[1]

烏帽子岳山頂
DSC01520[1]
なんにも見えない…
2015.9.10 烏帽子岳山頂 - Spherical Image - RICOH THETA



テントを張る。この日は私だけでした。
まだ時間早かったけれどこの時点でもう縦走諦めムード…
DSC01522.jpg

9/11

夜中にオシッコしにテントの入口開けたら!!!
DSC01539.jpg
オリオン座ッ

でも天気はダメだった…
DSC01547_20150926193122e1e.jpg
DSC01554_20150926193125f9b.jpg
DSC01544.jpg

野口五郎小屋
DSC01549_20150926193123d43.jpg

野口五郎岳山頂
DSC01551_2015092619312435d.jpg

五郎池
DSC01558.jpg

硫黄尾根
DSC01559.jpg
DSC01561.jpg

表銀座は何とか見えます。昨年はあそこからこちらを見ていたんだなぁ。
表銀座側からだと裏銀座って遠く見えたのですが、裏銀座側だと表は近く見えます。
DSC01563.jpg
DSC01564.jpg

水晶小屋
DSC01566.jpg
天気が悪いので水晶岳には行かず、目的地の雲の平を目指します。
DSC01568.jpg
DSC01570.jpg
DSC01571.jpg
DSC01573.jpg

祖父岳(じいだけ)
DSC01574.jpg
DSC01575.jpg

うぉっ!?
DSC01576.jpg
あれが雲ノ平かぁ~~~~
DSC01577.jpg
でも見えてからが遠いのよ(汗)

雲ノ平(くものたいら)
DSC01578.jpg
DSC01579.jpg
DSC01580.jpg
山荘で受付を済ませ(遠いっ)
DSC01584.jpg
テントを張り終える頃、丁度日の入りに…
DSC01585.jpg

あれだけガスっていたのに綺麗に晴れました。
嬉しいです。ここまで色々あったけれど救われた瞬間でした。

右のテントの方はソロの女性の方でした。
雲ノ平に向かう時もソロのテン泊装備女性の方を何名か見かけました。
こんな北アルプス奥まで、しかも重いテント背負ってくるなんてパワフルです。
DSC01589.jpg
DSC01591.jpg
DSC01590.jpg
DSC01603.jpg
DSC01606.jpg
DSC01614.jpg
DSC01609.jpg


9/12 (唯一の晴れ)

黒部五郎岳
DSC01619.jpg
DSC01621.jpg
DSC01625.jpg

晴れた雲ノ平と背後に薬師岳
DSC01626.jpg

やっと見えた槍ヶ岳と穂高連峰
DSC01630.jpg

笠ヶ岳ってこちらから見ると格好良い
DSC01624.jpg
DSC01640.jpg

黒部川源流
DSC01642.jpg

黒部川水源地標
DSC01644.jpg

三俣山荘
DSC01646.jpg

三俣蓮華岳はまた今度…今思えば登っておけばよかったかな。
DSC01649.jpg

これから向かう鷲羽岳
DSC01651.jpg

途中で見える鷲羽池
DSC01652.jpg
降りられるので最初はあそこへ行こうと思っていました(笑)
DSC01654.jpg

鷲羽岳 今日は最高だ…(翌日は大荒れになるんだけど)
DSC01656.jpg

富士山!
DSC01658_20150926212306498.jpg

黒部五郎の上の雲を見て、この天気が長持ちしない事は分かっていましたが、今はこの景色を堪能するのであります。
DSC01659_20150926212308964.jpg

乗鞍岳と御嶽山、家族で乗鞍岳…なんとか達成したいけどな。
DSC01660.jpg

水晶岳を見つめるおじさん…良い写真。
この方とは雲ノ平からご一緒していました。山荘に泊まっていた方です。
DSC01663.jpg

薬師岳!今回一番でかく目立っていました。本当、かっこいい。次はあそこへ…
DSC01668.jpg

こちらから見た雲ノ平。
こんな山奥と高度の場所に、あんな平たい所がある事の奇跡、凄いな。
DSC01675_20150926213506f94.jpg

当初はオールテント泊に拘っていましたが、そうすると行程的にキツくなるので最終日は水晶小屋に宿泊。
結果としてこれが良かった、本当に。詳しい事はヤマレコに書きました。
DSC01676.jpg

野口五郎岳…めちゃくちゃ白くて綺麗。
悔しい!あんな道歩いたらほんとうに最高だったろうな。
次こそは最高の天気で。
DSC01680.jpg
翌日、またあそこを通るのですが、あんなに大変な目に遭うとはね。

今日は表銀座が完璧に!
DSC01679.jpg
空身で水晶岳ピストン!
DSC01681.jpg
DSC01682.jpg

水晶岳山頂
誰もおらず貸し切りでした。
DSC01686.jpg



9/13 試練の最終日

とんでもない風 ほとんど写真は撮りません(撮れません)でした。
もう雨が降るのは確実なので最初からレインウェアを着込みます。
DSC04744.jpg
水晶小屋のお姉さんが鐘を鳴らして送ってくれました。

ザックと自重で100kgはある自分の体が何度も浮く!
これにはすっかりビビってしまって腰が引ける。
DSC04745.jpg
遅々として進まず…

やっとの思いで野口五郎小屋、本当は帰りはここを通る予定ではありませんでした。
DSC04746.jpg

烏帽子小屋についたらもう安心。
あとはブナ立尾根を降りるので風の影響は受けません。
IMG_4162.jpg
途中、休憩中おにぎり食べていたら色々思い出して涙ぐんじゃいました。

おわり。
IMG_4168.jpg


反省山程、山は悪く無い。
悪いのは自分の行動。
初の裏銀座、せっかくの雲ノ平、楽しかったですがもう一度やり直します。
来年に!
スポンサーサイト

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

■ プロフィール

kajugumi

Author:kajugumi
FC2ブログへようこそ!

■ 最新記事

■ FC2カウンター

■ 最新トラックバック

■ 検索フォーム

■ QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。