果汁具味日記


オタク系趣味からアウトドアまで、広く薄ーくやってます。最近は登山!

北アルプス 白馬三山~不帰ノ嶮(かえらずのけん)~唐松岳の縦走 その2

その1はこちら
深夜1:30に起きたら!
DSC02952[1]
DSC02953_201607150755088d1.jpg
2016.7.11 天狗山荘からの天の川 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA


DSC02960.jpg
04:26 出発
DSC02962.jpg
DSC02967.jpg
DSC02970.jpg
間違いなく良い天気。

04:49 天狗ノ頭
DSC02971[1]
最初は穏やかな稜線歩き
DSC02974_201607150813066e9.jpg
DSC02976_20160715081308228.jpg
綺麗すぎるだろ。
DSC02972.jpg
DSC02977_20160715081302097.jpg
剱の存在感ハンパない。
DSC02978_20160715081550c66.jpg

05:07 天狗ノ大下り
DSC02979_20160715081551cbd.jpg
ここから本番。ザレザレ、ガレガレ、鎖場のなが~~い下り。
DSC02980_201607150833323f2.jpg
朝早いので登ってくる人はいませんでしたが下に人がいる場合は落石に十分注意する必要がありますね。
しかし、この斜度とザレ具合、小石一つ落とさないで下るのは不可能に近いと思います。
DSC02982_2016071508333342e.jpg
大下り中、自分の影と剱岳。素敵すぎる。

05:42 不帰キレット
DSC02983_20160715084356bf1.jpg
いよいよ突入です。しかし最初は大丈夫です。
DSC02984_2016071508435775b.jpg
06:11 不帰嶮(不帰一峰)
DSC02986_201607150843588dd.jpg
まだ大丈夫、、、
が、いよいよ本体が!
DSC02987_201607150843596be.jpg
荒々しい~。身が引き締まります。
DSC02988_20160715085054501.jpg
ここかな、一番危ないと感じたのは。
でもここをよじ登っている時は必死でそこまで怖さは感じませんでした。
おそらく登っている人を目にすれば恐怖は増したでしょうね。この時は誰もいなかったので。
DSC02989_201607150850565b0.jpg
空中はしご。下は何にもありません(汗)
DSC02993_20160715085056c0b.jpg
ミヤマクワガタ 癒やされます。

06:47 不帰嶮(不帰二峰北峰)
DSC02994_201607150850583be.jpg
2016.7.11 不帰ノ嶮(かえらずのけん) #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA


これ以降は南峰まではそこまで危険を感じませんでした。
DSC02995_201607150850590aa.jpg
チングルマ この上が南峰でした。

それが終わるとホシガラスが沢山いました。
DSC04879.jpg
実は山荘に泊まった3人皆、昨日ライチョウを目撃していたのです。ヒナもいたそうな…
私も同じ道を歩いていたのに会えなくて残念な思いをしていました。

ホシガラス…
君に罪はないがライチョウに会いたかったよ。

そしたら!!!



DSC02998_2016071508591698c.jpg
DSC03002_2016071508591727b.jpg
DSC04881.jpg
DSC04882.jpg
ゲエゲエ?いやくるるrくるるrか?とにかく鳴きながらライチョウが目の前に!
ぜんぜん逃げないで私の周りをウロウロしています!
かわいい、かわいい!

18:30あたりからです。
たっぷり動画におさめたので是非ご覧を!
ついでにキレットの核心部分もありますのでそちらも合わせて。

めっちゃ可愛くて、そしてこんなご褒美に感謝です。
DSC03007.jpg
ありがとう、ライチョウちゃん。
もしかしたら近くにヒナがいて注意をそらすために必死に追い出していたのかもしれませんが…(笑)
ま、真実は別にして、とにかくありがとう!

DSC03009_2016071509085775b.jpg
DSC03011_20160715090900022.jpg
DSC03010.jpg
あとは唐松岳までひたすら平和な歩きです。
景色を道を、そしてこんな瞬間を独り占めにしている今を心から堪能していました。


08:08 唐松岳
DSC03014.jpg
2016.7.11 唐松岳山頂 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA


ここも独り占めでした。
最高の眺めです。
お疲れ様です。まだ早い時間ですが不安だったキレットを安全に通過出来て良かったです。


08:31 唐松岳頂上山荘
DSC03019_2016071509194914a.jpg
山荘ではスタッフの方々が忙しそうに掃除をしていました。
山バッジを5個も買いましたよ(^^)
DSC03022_20160715091953929.jpg
五龍岳、次は鹿島槍とからめてあそこへ…
来年かな。
DSC03021_20160715091952f19.jpg
天狗山荘のお弁当を食べます。
充足感と安堵感で一層美味しく感じました。
DSC03020_201607150919504ea.jpg
剱岳、今度行きますよ。

09:03 さらば唐松岳、さらば北アルプス 
DSC03025.jpg
素晴らしい天気と景色をありがとう。
出会った人々と生き物たち、花にも感謝です。

扇雪渓 見るだけです。
DSC03027_201607150928576ab.jpg
DSC03028_201607150928588a4.jpg
ニッコウキスゲが沢山咲いていました。
DSC03029_20160715092900d22.jpg

10:02 八方池

DSC03031_20160715092901a27.jpg
ここまで来ると人たくさん(^^)
もう登山って雰囲気じゃないですね。
DSC03032_201607150929038b2.jpg

DSC03033_2016071509324850d.jpg
DSC03034_201607150932494b3.jpg
DSC03035_2016071509325070d.jpg
DSC03036_2016071509325282c.jpg
DSC03037.jpg
お疲れ様でした~
いや楽しかった。
本当に。



その後、八方第二駐車場そばにある「温泉ラーメン八方美人」でがっつり。
DSC03038.jpg
DSC03039_20160715093610a53.jpg
味玉みそチャーシュー麺大盛り、ミニチャーシュー丼、おんせん餃子、ノンアルコールビール…
美味しかったけど2000円越えちゃいました。も少し安ければね!
案の定、汗かいたのでここから風呂に行きました。
郷の湯 |八方温泉へ。500円。

腕の日焼けがひどくて湯に浸けられなかったです(汗)




すばらしい時間だった。
でも忘れてはならない、こんな日ばかりでない事を。
こんな日じゃない時に頭にきて無茶をしない様にしないと。
去年の裏銀座みたいな事は絶対にダメである。
スポンサーサイト

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

■ プロフィール

kajugumi

Author:kajugumi
FC2ブログへようこそ!

■ 最新記事

■ FC2カウンター

■ 最新トラックバック

■ 検索フォーム

■ QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。