果汁具味日記


オタク系趣味からアウトドアまで、広く薄ーくやってます。最近は登山!

念願の初めての親子アルプスは女王・燕岳!

DSC03329_201608220802178f7.jpg

2016.8.18~19
分かっていたけれど色々あった~~
でも頑張ったウチの子。

20時位に自宅を出て高速バスで東京へ。

22:45に登山バスの毎日あるぺん号に乗って中房温泉の登山口に着いたのが朝の5:30でした。

中房温泉登山口 06:18
DSC03231_20160822035643cc1.jpg
ゆっくり、ゆっくり準備をしました。
高度順応もそうですが、一番の恐れは私も娘も「登山中のウンコ」なので(汗)
結局二人とも出ません。
いざとなったら登山道脇にそれて何とでもなる、埋めて紙は持ち帰りさえ守れば大丈夫!、と安心させて出発しました。


第1ベンチ 07:22
DSC03233.jpg
汗をたっぷりかいて1時間以上歩いてたったの1kmである事に娘は絶望している様子です。
大丈夫大丈夫と励まします。


第2ベンチ 08:11
DSC03234.jpg
さっきより時間かかっていない事に少し安心しています。
実際距離は短いんですけどね…


08:59 第3ベンチ
DSC03237.jpg
ビーバーみたいに歯をむき出して写真写るクセやめてほしいな(汗)
DSC03235.jpg
絶望は収まり食欲が出てギョニソーを食べます。元気が出てきました。


09:56 富士見ベンチ
DSC03238.jpg
富士山は見えません。
しかし、そもそも雨予報でしたので、ここまでレインウェア無しで登れた事がラッキーでした。
まぁ…降るのは確実なんですが!
それでも最初からレインウェア着て登るよりは負担少なく済んで本当に良かったです。
DSC03239.jpg
今度はカルパスを食っています。
娘はコレが大好き。



キターー!!合戦小屋まであと◯◯分看板
DSC03241.jpg
あれ、でもあと10分看板はどうした?見過ごしたのかな?
DSC03240.jpg
コレ見ると燕岳に来たんだなぁって思いますね。


11:01 合戦小屋
DSC03255_20160822064050022.jpg
良かった~~、ここまで来ればとりあえず燕山荘へ着くのは間違いないですね!
頑張りました、ここで大休憩、あわせて更に高度順応をします。

そして合戦小屋の名物!
mpc-hc 2016-08-22 06-39-06-18
mpc-hc 2016-08-22 06-39-08-49
mpc-hc 2016-08-22 06-39-13-68
mpc-hc 2016-08-22 06-39-18-22
mpc-hc 2016-08-22 06-39-26-69
とってもおいしいスイカを喰らいます!
DSC03243.jpg
写真撮る前に食われている(笑)
DSC03242_20160822064443b25.jpg
DSC03244.jpg
美味しいね。

そしてまだ食いますよ!
前回の霧ヶ峰の反省からしっかりした物を食べます!
カレーうどん
DSC03247_20160822064648519.jpg
DSC03252.jpg
これまたうまい!!

さぁ、1時間以上たっぷり休憩しました。
最後の登りに出発です!
DSC03256_201608220646520e8.jpg
しかし、歩き始めて数分、やっぱりトイレに行っておきたいと娘が言います。
もう燕山荘までトイレはありませんから仕方ないので戻りました。

合戦小屋に戻り、娘がトイレへ行くと同時にとうとう雨が降り出します。
もうこれから先はずっと雨なのは天気予報で知っていましたのでここでレインウェアに着替えました。
返って良かった。屋根のあるところで着替えできたので。

さぁ、これで完璧です!
mpc-hc 2016-08-22 06-52-31-82
燕岳の花崗岩は濡れても滑りにくい為、安心して登れます。

DSC00163.jpg
とは言え、やっぱり疲れています。
何度も何度も休憩しながら少しずつ進みました。


そして…
mpc-hc 2016-08-22 06-57-10-83
mpc-hc 2016-08-22 06-57-20-97
mpc-hc 2016-08-22 06-57-43-28
13:40 燕山荘
mpc-hc 2016-08-22 06-57-52-10
いやいや良かった~~~!
何とか到着しました。
予想通りの時間配分でした。
正直、もう少し早いかな?なんて思っていたんですけど、まぁ元気に登れたんでよし!

しかし、わかっているけどなんにも見えません(涙)
こんなに頑張ったんだから是非、綺麗な燕岳を見せたかったです。


山男にご挨拶!
mpc-hc 2016-08-22 06-58-06-61
mpc-hc 2016-08-22 06-58-10-58
mpc-hc 2016-08-22 06-58-11-50
今年も会えたな!


さぁ、燕山荘に入ります。
宿泊手続きをしてレインウェアを脱ぎました。
すると、スタッフの方から登頂証明証を頂きました。
DSC03258.jpg
DSC03263.jpg
子供向けのサービスらしいのですが、非常に嬉しいですね。
拍手もしていただきました。

ひろ~~い燕山荘を歩いて今夜の寝所へ向かいました。
お隣さんは父・息子のペアで歳も近い子です。
照れながら挨拶をし、私らは喫茶室へ向かいました。
DSC03264_20160822070920888.jpg
生ビール メガジョッキ1200円!メガなんて出来たんですね。前なかったと思うけど。
乾杯します。
外の雨はますます強くなるばかりでもう飲むしかありません(涙)
DSC03269_2016082207092505f.jpg
イワヒバリが外にいて娘は喜びます。ライチョウには今回会えませんでしたが…
DSC03265_20160822070921c86.jpg
2杯めも飲みます!モツ煮も頼みました、おいしいです。
DSC03266.jpg
私が飲んでいる間、娘は探検がてら売店でTシャツを買ってきました。
DSC03268_20160822070924637.jpg
すてきです、かわいいです。

その後は少しだけ寝ました。
17:00に起きると雨が止んでいます。
夕飯は18時からでしたので、ご飯前に散歩、イルカ岩まで歩きました。

DSC03271_201608220714438c6.jpg
コマクサは終わりかけでしたが頑張って咲いていました。
DSC03272_20160822071444f7a.jpg
そしていよいよイルカ岩!
DSC03273_20160822071445da2.jpg
娘は想像を超えるイルカ感に喜んでいます。
DSC03275_20160822071447b22.jpg
良かった…
イルカ岩だけでも見せられて。


そして晩ごはんです。
DSC03276.jpg
娘は全然手を付けませんでした。
お腹がいっぱいといいますが怪しいです。団体での食事に緊張をしているか、あるいは好き嫌いをしている感があります。
結局、味噌汁しか飲みませんでした。
DSC03283_201608220717112c9.jpg
その後はオーナーさんのお話とホルン演奏を聴きました。
DSC03288.jpg
外に出ると相変わらず燕岳は見えません。
そんな中でも山頂へ行って帰ってくる人がいました。

一番驚いたのは、こんな時間でもまだ団体が山荘に続々到着して入ってくる事です!
他の山だったら小屋番さんに叱責されている所ですが、燕山荘ではそんな事一切言いません。
う~ん、確かに合戦尾根ならそれほど危険はありませんけどね。

この謎の答えは翌日下山してからわかりました。
お昼過ぎて登り出す団体が結構居るんです!
つまり、燕岳では普通にまかり通っているって事?

こうして1日は終わりました…
本来ならば明日の天気も悪いはずだったのですが、携帯で天気予報をみたら急変、なかなか良い感じになっている!
明日は期待できそうだ。

眠りにつきましたが、1時間毎に目が覚め、その度に窓の外を眺めます。
すると夜中の2時に星が出ているじゃないですか!
娘を起こして外に出ます。
DSC03292.jpg
しかし、この日は満月?月明かりが明るくて星も少ししか見えません。
期待の天の川は見えませんでした。
しかし、無風で全然寒くありません。
「今から山頂登りに行こう!」と娘に言ったら
「寒い寒い寒い!」
と、山荘内に逃げ帰りました(汗)
私も一度山荘に戻り支度をします。
そして娘に今からパパ登ってくるね、と言って山頂へ向かいました。
DSC03295_20160822073156b37.jpg
月明かりで大分明るいです。
同じことをする人は2年前同様、今回もいないようです(汗)
DSC03296.jpg
槍ヶ岳もハッキリ。
DSC03300_2016082207320048f.jpg
月明かりで夜でも美しい燕岳です。
怖さはありませんでした。
DSC03298_20160822073158719.jpg
夜のイルカ岩と槍ヶ岳。

DSC03306_20160822074807afb.jpg
コマクサの葉がヘッデンの明かりで反射して光っています、綺麗。

03:08 燕岳山頂
mpc-hc 2016-08-22 07-38-34-03
2016.8.19 月明かりの燕岳山頂 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA


月明かり、無風、独りっきり、槍ヶ岳とオリオン座。
素晴らしいです、最高です。

北燕岳
DSC03308_201608220748082f5.jpg
さすがに行った事ない場所を暗がりの中行くのは止めておきました。

夜メガネ岩と槍ヶ岳
DSC03312.jpg

夜ロケット岩
DSC03313_20160822075155b0f.jpg

山頂で孤独を楽しんで帰ると娘が飛び出してきました。
DSC03316.jpg
私がいないことを心配して小屋のスタッフの方を呼んでいたのです。
あああ、やってしまった。これは申し訳ないことを。
娘には伝えていたけど不安になったんでしょうね。これはダメな事でした。
4年生じゃまだわからないよね。
DSC03317.jpg
山男も怒っているでしょうな…




そんなこんなで5:15御来光タイム
DSC03318.jpg
DSC03319_2016082207583212e.jpg
ここで昨日は見られなかった完璧な女王・燕岳が!
DSC03323_201608220802160e3.jpg
DSC03329_201608220802178f7.jpg
娘も綺麗だと言ってくれました。ただ、山頂へは行かないそうです(汗)
仕方ない、また今度ね…

槍ヶ岳もくっきり。
DSC03332_2016082208050363d.jpg
裏銀座、いつかまた最高の日に行くぞ!
DSC03333_20160822080504478.jpg
DSC03322_201608220805021ef.jpg
そして…いつか娘と表銀座を縦走をしよう!

では…名残惜しいけど帰ります!
DSC03336_201608220805067ae.jpg
05:22 さらば燕岳!

大天井岳と大天荘
DSC03338.jpg
また行きたい!

DSC03339.jpg
元気元気

DSC03340.jpg
燕山荘のお弁当を合戦小屋で食う!
ここで色々娘とあったのですが(汗)


09:51 中房温泉登山口
DSC03344.jpg
IMG_6010.jpg
最後の方は脚がプルプル震えていましたがよく頑張ったと思います。
今回山頂へは残念ながらうちの子は行けませんでしたが、燕岳に登ったのは間違いない事です。
ここに至るまで沢山の準備やお金、不安がありましたが無事に終わって本当に良かった。

この夏いちばんの我が家の大イベントでした。

スポンサーサイト

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

■ プロフィール

Author:kajugumi
FC2ブログへようこそ!

■ 最新記事

■ FC2カウンター

■ 最新トラックバック

■ 検索フォーム

■ QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。